新たな株主優待との出会いを楽しみに日々適時開示情報をチェックしている筆者ですが、この8月にも様々な企業から株主優待に関する発表がありました。

今回はこの8月にリリースされた情報の中で、筆者が気になったものをご紹介したいと思います。

8月に新設されたおすすめ株主優待

株価他数値は、8/24(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. ヘルスケア・健康食品優待! アトラ(6029)

2018年8月7日に株主優待新設のリリースを出したのが「アトラ(6029)」です。

ヘルスケア・健康食品優待、アトラ

≪画像元:アトラ株式会社

「アトラ」は独自の開業支援システムで接骨院をFC展開するとともに、接骨院などの予約・口コミサイト運営や機材・消耗品販売を行う企業です。

2018年12月末より、100株以上保有の株主に対し自社で扱うヘルスケア・健康食品4,000円相当を進呈するとのことです。

配当+優待利回りを算出すると5%あまりの高利回りとなりますが、どういった商品が優待品になるのががまだ明らかでないため、今後の情報に注目です。

アトラ(6029)

・株価 867円
・最低購入金額 8万6,700円(100株)
・PER 11.96  PBR 4.07   
・権利確定月 12月末
・配当 3.50円/年
・配当利回り 0.40%
・株主優待 ヘルスケアグッズや健康食品等の自社取り扱い商品
      100株以上 4,000円相当

2. カタログギフト優待! アルコニックス(3036)

2018年8月7日「アルコニックス(3036)」より株主優待新設の発表がありました。

「アルコニックス」は、非鉄原料の専門商社

「アルコニックス」は、非鉄原料の専門商社で、双日の非鉄販社から分離独立した企業です。

レアメタルに強く、金属加工等の製造業を強化しているとのことです。

新説された株主優待はカタログギフトで、3月末現在の株主に対し、保有年数および株数に応じて進呈されるものです。

1年以上保有するのが最低条件とのことですが、配当が年38円と高配当のため、配当+優待利回りが4%近くとなり、さらに業績も増収増益、となかなか好条件なのではと感じます。

アルコニックス(3036)

・株価 1,496円
・最低購入金額 14万9,600円(100株)
・PER 7.04  PBR 1.04   
・権利確定月 3月末
・配当 38.00円/年
・配当利回り 2.54%
・株主優待  優待カタログギフトコース (1)2,000円相当 (2)3,000円相当
       100株以上 1年以上継続保有:(1)の中から1点選択
             3年以上継続保有※:(1)の中から2点選択
       1,000株以上 1年以上継続保有:(2)の中から1点選択
              3年以上継続保有※:(2)の中から2点選択
       ※毎年3月末日現在の株主名簿に同一株主番号で連続して4回以上記録または記載されていること。

3. クオカード千円分! アイナボ(7539)

2018年8月8日に「アイナボ(7539)」より株主優待新設の発表がありました。

クオカード千円分! アイナボ(

「アイナボ」はタイル、空調など住宅設備機器の販売、工事で業界首位を誇る企業です。

株主優待の内容はクオカードで、9月末現在100株以上保有する株主に対し、1,000円分のクオカードを進呈するとのことです。

配当と合わせた配当+優待利回りは3%台後半と高く、優待新設リリース後に株価は上昇したものの、8月後半になると株価は発表前の位置に戻ってきました。

現在はジャスダック市場の銘柄のため、今後東証2部以上に上場する足掛かりとして、株主増を目的に株主優待を新設したのかと邪推してしまいますが(汗)、実施するのであれば株主優待を長期で続けていただけると株主も安心して保有できそうです。

とくにクオカードを株主優待品とする企業のなかには、東証一部ゴールで目的達成早々に株主優待を廃止するところも少なからずありますが、はたしてこちらの企業はいかがでしょうか。

アイナボ(7539)

・株価 1,062円
・最低購入金額 10万6,200円(100株)
・PER 9.17  PBR 0.66   
・権利確定月 9月末
・配当 30.00円/年
・配当利回り 2.82%
・株主優待  100株以上 クオカード1,000円分

4. オンラインクーポン2千円分! プレステージ・インターナショナル(4290)

2018年8月17日に「プレステージ・インターナショナル(4290)」より株主優待新設の発表がありました。

オンラインクーポン2千円分! プレステージ・インターナショナル

「プレステージ・インターナショナル」は保険会社などの業務代行を行う企業です。

自動車の事故・故障時などに駆けつけるロードサービス、水もれや鍵解錠・ホームクリーニングなどのホームアシスト、コインパーキングなどの保守を行うパークアシストや海外での事故・病気などのトラブル時に心強い海外旅行保険の付帯サービスをワンストップで行っています。

株式優待の内容は3月末・9月末現在、100株以上保有する株主に対し、インターネット内のモールである「バリュースターモール」にて利用できるクーポン2千円分を進呈するとのことです。

この「バリュースターモール」、筆者がサイトを確認した限りでは、所有している「バリュースターモール」のクーポンを「フェリシモ」「ディノス」「TSUTAYAオンライン」「グンゼ」などで利用できるクーポンに交換できる「クーポン交換サイト」でした。

したがって、株主優待でいただいたクーポンは「バリュースターモール」経由で、上記のショッピングサイトで利用できるようなのですが、「5千円以上購入で利用可」など利用金額に制限があるサイトも多いので、使い勝手がよいとも一概にいえないかもしれません。

配当を加えた配当+優待利回りは4%を超え、なかなか高利回りですが、さて今後人気は高まるのでしょうか。

プレステージ・インターナショナル(4290)

・株価 1,237円
・最低購入金額 12万3,700円(100株)
・PER 24.70  PBR 3.26   
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 12.00円/年
・配当利回り 0.97%
・株主優待 バリュースターモールで利用可能なオンラインクーポン
      100株以上 2,000円分

株主優待廃止のリリースも

一方、ある意味ショッキングな株主優待廃止のリリースもありました。

2018年8月10日に「エリアクエスト(8912)」より株主優待廃止の発表があったのですが、こちらの企業、実は2018年3月に株主優待を新設したばかりでした。

「エリアクエスト(8912)」より株主優待廃止の発表があった

株主優待の新設から廃止まで5カ月という異例のスピードに、優待族は騒然となりましたね(汗)。

6月末現在の株主に対して株主優待が進呈されるので、8月現在はまだ優待品が届いていないのですが(権利月が6月の場合は通常9月頃に優待品や配当がいただけます)、本当に届くのかすら怪しく感じてしまいます。

また、株価は優待新設時に急騰したものの、権利日前に下落してしまったため、高値掴みのまま優待廃止の一報を受け、泣く泣く損切りした株主も少なからずいたのではと推察します(筆者もそのひとり…)。

まとめ

8月の株主優待新設・廃止に関する発表をご紹介しました。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)