過去にホリエモンが「結婚ってコスパが悪い」と言って炎上したことがありましたね。

コスパ以上に得るものがある反面、どうしても出費も多く「コスパ悪い」のレッテルを貼らざるを得ない状況かもしれません。

そこで今回は、既婚女性に結婚生活とコスパについてアンケートを実施しました

結婚生活ってコスパ悪い?

少数ながら「コスパ悪い」派は存在した!

アンケートをとってみると意外なことに、2割の女性のみ「コスパが悪い」という回答になりました

ただし、それもお金だけに限定して考えるなら…というものでした。

「コスパという意味を『お金』だけに限定するなら、悪いと思う。しかし充実感や満足感を加えるなら、損して有り余る幸せがある」(30代女性・公務員)

コストパフォーマンスだけでは考えられないけれど、それでもコスパは悪いのは事実という冷静な意見といえますね。

逆に「コスパは悪くない」派が多数! 納得の理由も併せてチェック!

一方で、多くの方がコスパはむしろ良いという回答となりました

なぜコスパが良いと感じるのか、具体的かつ納得できる理由を見ていきましょう。

「コスパはいいですよ。まず住居費が一本化されますし、食事もお互いの好みを受け入れていますので。趣味も、ある程度一緒に楽しんでいます。もともと興味のないことでも、かえって世界が拡がって良いかと思います」(40代女性・会社員)

確かに、お互いがそれぞれに家を借り暮らしていた頃に比べると、毎月の固定支出は減るかもしれませんね。

「悪くないと思います。単純に自分1人で使えるお金は減るかもしれませんが、貯蓄や資産が増え、無駄な浪費が減るのではないでしょうか」(40代女性・主婦)

独身時代だったら好き勝手使っていたお金。結婚することによって、節約という意識が自然と芽生えるかもしれません。

「決してコスパが悪いとは思いません。むしろお互いが働いているならコスパがいいと思います。一緒に住めば家賃半分ですし、光熱費なども少なく済みます」(40代女性・主婦)

二馬力で家計を支えれば、収入だって二倍。

独身時代よりも入ってくるお金が増えたという人も少なくありません

コスパが悪くても充実感あり

コスパが悪くても、それを感じさせない充実感がある!

コスパは悪くないと答えた女性の多くが、「コスパが悪いと感じさせない毎日」を送っているということも興味深い結果といえます。

「もちろん子育てや教育にはお金がかかります。でもその何倍も毎日が楽しいので、コスパが悪いとは全く感じません。」(40代女性・主婦)
「子どもは、お金では買えません。子育ての時間もお金では買えません。人を育てる以上の価値が高いものほどありません」(40代女性・主婦)

結婚して、自分以上に守りたい大切な存在を得た…これはお金に代えられない喜びであると感じ、「コスパ」という概念を超えてしまっているママさんが多いのですね。

思うように働けなくなり、結果コスパが悪いと傾いてしまった家庭もあれば、二馬力で収入も増え、充実する毎日を送ることができている家庭もあるということが分かる結果となりました。

アンケートを実施してわかったことは、

幸せの定義は人それぞれ」であり、

「人生のどこに重きを置いているか」

「お金以上の充実感を得られているか」

で受け取り方が大きく変わってくるということです。

ぜひご家族で一度、話し合ってみてはいかがでしょうか?(執筆者:三浦 希枝)