食欲の秋に、読書の秋…

秋にもいろいろありますが、スポーツの秋を楽しむなら、100均のフィットネス系グッズもお見逃しなく。

100均のフィットネス系グッズ

高額なジムに通わなくても、自宅で手軽取り組めるのが魅力ですよね。

(この記事の掲載価格はすべて税別です。特に表記のないものは100円です。)

100均のフィットネス系グッズをご紹介します。

1. 室内フィットネス系

室内フィットネス系

プッシュアップバー 400円

「腕立て伏せをするのに器具なんて要るの?」

と思っていたのですが、正しい姿勢をキープできたり、手首の負担を軽減したり、より深い腕立て伏せができたりという効果があるそうです。

フィットネスボール 500円

ボールサイズは53~55cm、耐荷重は200㎏です。

ホームセンターなどで780円くらいから買えますが、こちらのほうが若干おトクでしょうか。

55㎝は、身長が140~155㎝くらいの女性用だそうです。

それ以上身長のある方は注意。

ストレッチ本「はじめてのストレッチ かんたん30日レッスン」

ストレッチの基本的なことが載っています。

まとまった知識を得たい方に。

ヨガマット 400円

ヨガマット

ヨガをおこなう際に、床の硬さや冷え込みから身体を保護してくれるヨガマット。

滑り止めになってポーズがとりやすくなるという利点もあります。

ダイソーのヨガマットは黄緑、水色、紫の3色展開。

サイズは長さ160cm、横幅は48cmです。

厚さは約2㎜で薄く軽いので持ち運びに便利。

400円……と100均の中では値が張りますが、他ではもっと高価なので「始めてみようかな…」という方にはいいのではないでしょうか。

サウナスーツ 300円

サウナスーツ

ジャケットとパンツがセットになってこの価格。

サイズはM~XLで展開していました。

(M:156~165㎝、L:166~175㎝、XL:176~185㎝)

サウナスーツを着ると身体が温まりやすくなるので、冷え性や低体温症の方が「汗をかいてデトックスしたい」という時にはいいですね。

でも「汗をかく」=「脂肪が減る」ということではないので、サウナスーツを着て運動したから、すぐに痩せる……という訳ではなさそうです。

スポーツとは関係ないのですが、被災した時の防寒着になるのかな…と考えてしまいました。

エクササイズストレッチャー(Oの字・8の字)

意外とゴムがしっかりしていて、引き伸ばすのに力が要ります。

エキスパンダーのように両手で引っ張ったり、片方を踏んでもう一方を引き上げたりすると肩や胸が鍛えられます。

寝っ転がってテレビを観ながら、足で引き伸ばす……という「ながら運動」にも役立ちます。

室内フィットネス系2

ハンドグリップ リング/ボール・フィンガーグリップ

手のひらでニギニギするだけで、握力を鍛えられたりストレスリリースができたりするグリップ系。

こちらも「ながら運動」にもってこいですね。

2. 一緒にプレイ系

バドミントングッズ(ラケットとシャトル)

公園や体育館などで楽しく汗を流したいならバドミントンがおすすめ。

ラケットとシャトルがそれぞれ100円なので税別300円からプレイできます。

「バドミントンセット」としておもちゃで売られているラケットは、すぐガットが緩んでダメになるものが多いのですが、こちら100円の割に頑丈で、娘と遊んでいてもすぐに緩くなることもありませんでした。

3. 小さい子どもと一緒に楽しむ系

卓球セット

休日にリビングテーブルをちょっと片付けて、子どもと卓球大会(?)ができます。

プラスチックなので球がよく滑り、まともに打ち返すのが実は結構難しいです。

ラバー張りの卓球ラケットも100均にあるので、子どもとの遊びでも、そちらのほうがプレイしやすいかもしれません。

スキップボール

スキップボール

ゴムチューブの両端に輪っかとボールが付いた商品です。

片足に輪をはめて回し、反対の足でボールを跳びます。

子どものおもちゃとして楽しいのはもちろん、その場で駆け足と同じような動きになるので、エクササイズとしても◎。

ちなみに、縄跳びの端を輪にして結び、もう一端も広がらないように結べば同じ遊びができます。

持ち手はかなり傷みますが。

おもちゃメーカー製では「ホップスキップ」、「ステッピー」と呼ばれているおもちゃです。

ホップスキップ

ステッピー

≪画像元:ステッピー Amazon

当然、おもちゃメーカー品の方が高価ですが、その分デザインがかわいく、ライトが光ったり跳んだ回数をカウントしてくれたりします。

フリスビー

子どもと公園に行ったらよく遊びます。

思い切り投げ過ぎて結構走らされます。

フリスビー

4. ウォーキング安全グッズ

夜間にジョギングやウォーキング、犬の散歩をするなら、安全対策として何か光るものを身に着けていきたいもの。

反射板以外にもいろいろありました。

ウォーキング安全グッズ

LEDヒールクリップ 200円

シューズのかかとに着けて出かけられます。

光り方は点灯と点滅の2タイプ。

LEDリストライト

振動を加えるとLEDが光ります。

LEDアームバンド 200円

腕や足首に巻いて出かけられます。

光り方は点灯と点滅の2タイプ。

100均だけど…要らないかな…と思うもの

・水を入れて使うダンベル
・骨盤ストレッチまくら(直径10㎝、長さ36㎝の円筒形)

この二つは100均でも筆者は買いません。

ダンベルはペットボトルでも代用できますし、ストレッチまくらはバスタオルを固めに巻いてゴムやひもで留めたもので代用できるからです。

家にあるもので済ませられるなら100均でも買わない。

100均自体は大好きですが、そう決めています。

最後に

「私にとっては食欲の秋」という方も、まずは簡単に始められそうなストレッチから始めてみては。

筆者も腰痛予防のためにちょっと鍛えたいと思います。(執筆者:那波 りよ)