買い物の多い年末年始に「貯まったポイント」を使い切ろう。 筆者はポイントで総額1万円ほど節約しています。

出費の多い年末年始こそポイントを使おう

年末年始が迫ってまいりました。

クリスマスプレゼントにケーキ、帰省の新幹線代やガソリン代、お年玉…出費の増加は避けられません。

今こそ、ためてきたあらゆる手持ちの「ポイント」を使いましょう

12月に使い倒して、年末年始の費用にあてます。

日ごろの節約の努力が報われますし、きっと前向きな気持ちで新年をスタートできます。

ポイントの有効期限を覚えていますか?

ポイントの期限切れはショック

多くのポイントには有効期限が設定されています。

期限を過ぎるとポイントは失効してしまい、支払いや特典に使用できません

ポイントを効率よくためることに夢中になるあまり、使う方に意識が届かず、大切なポイントが失効したことはないでしょうか。

筆者は何度かありますが、本当に悔しいですよね。

今は数えきれないくらいのポイントサービスがあるので、それぞれのポイントの期限を全て覚えておくのは至難の業です。

使い時を決めると防げる

あらゆるポイントを総動員して、同じタイミングでドカンと使えば、ポイントの使い忘れを防げます。

買い物が多くなる年末年始は、ポイント使いきりのおすすめのタイミングなのです。

筆者のポイント総額1万円以上

12月にぜひ使いたいポイントはどれだけあるのでしょうか。

・ 電子マネーのポイント(nanaco、T-point、Ponta、dポイント、WAONなど)

・ クレジットカードのポイント

・ ECサイトのポイント(Amazon、楽天など)

・ スーパーやドラッグストアのポイント

・ 高速道路のETCマイレージ

・ 航空会社のマイル

・ 光熱費のポイント(東京ガスのパッチョポイントなど)

・ 携帯電話のポイント

・ 食材宅配サービスのポイント(生協など)

多くの人が、上に挙げたようなポイントを持っていると思います。

筆者宅では、手持ちのポイントを意識的に使って、例年1万円ほど、年末年始の出費節約につなげています。

ひとつひとつはたいしたポイント数でなくても、意識して使っていけばけっこうな金額となって節約を後押ししてくれます。

たまったポイントを賞品と交換するタイプのサービスでは、年末年始に合わせて欲しかったものを家族で選びます。

例えば、

・ フェイスタオル
・ バスタオル
・ カニ
・ 和牛
・ お茶
・ コーヒー
・ ワイン
・ 高級なお菓子

などです。

年始に新調したいものや、いつもより少し贅沢な気分になれるごちそうやお酒などを、ポイントと交換できたらうれしいです。

もちろん、有効期限がないものや、期限がまだ先のポイントは、手元に残しておきたければそのままで良いと思います。

クレジットカードのポイント期限

クレカのポイントは早目に交換

多くは、年度末の3月に設定されていることが多いので、期限間近に慌てて選ぶよりも、12月に本当に必要なものや欲しいものに交換できると満足度が高まると思います。

せっかくためたポイントです。

年末年始のために使って、日頃の節約の成果を味わいましょう。

楽しくお得に年末年始を過ごすことできたら、きっと新年をさっぱりした気持ちで迎えて、また節約を頑張れます。(執筆者:石田 彩子)

この記事を書いた人

石田 彩子 石田 彩子»筆者の記事一覧 (20)

新卒で地方テレビ局の記者を経験し、人材サービス会社のウェブ担当や、広告代理店でテレビショッピングの考査担当などを経て、3年前から退職し専業主婦になりました。戦略的な家庭経営を目指しています。世帯年収が200万円ダウンしても、貯蓄ペースは退職前の額を維持。特技は食洗機に食器をきっちり収めること。趣味はフィギュアスケート観戦で、最近は子供といっしょにリンクで滑ることも。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ