無印良品で見つけた! 100円台で買える、ポリポリ美味しい「おつまみ」6選

家でゆったり、ビールやワインを飲みながらくつろぐ時間は最高ですよね。

そんなのんびりタイムはおつまみづくりもお休みして、安くて美味しい無印良品お菓子をお供にしませんか?

無印のおつまみ

パリパリポリポリの食感が楽しめる、100円台の無印良品オススメおつまみをご紹介します。

価格もサイズもミニマムだから一回で食べ切ってもいいし、いくつかの種類を買って少しずつお皿に盛って楽しむこともできますよ。

1. パリパリごまわかめ 190円(税込)

パリパリごまわかめ

≪画像元:無印良品

パリパリの食感とゴマの風味がたまらない「パリパリごまわかめ」。

煮干しダシの風味が強く、ほんのり甘みがあって、小魚の甘いポリポリ菓子のワカメ版という感じです。

パリパリごまわかめ

≪画像元:無印良品

子どもも大好きな味つけですから、おやつにもピッタリ。スナック菓子よりヘルシーでおすすめです。

一口大にカットしてありますし大きさもちょうどよくて、チマチマつまんだり二口に分けて食べたりする必要がないので、とてもお酒が飲みやすいですよ。

2. カシューナッツカレー味 190円(税込)

カシューナッツカレー味

≪画像元:無印良品

カシューナッツにカリッとした衣を着せることで食感に変化がついています。

そしてその衣にはカレーパウダーがたっぷり。

思った以上にピリッとスパイスのきいたカレー味で、おつまみに最適です。

カシューナッツカレー味

≪画像元:無印良品

ほかにも、スモークベーコン味・チーズ味もあります。

どちらもしっかり香りがありながらもカレーほどフレーバーが主張しないので、よりいっそうカシューナッツそのものの風味を楽しめますよ。

3. ミニラーメン(4個入り) 120円(税込)

ミニラーメン(4個入り)

≪画像元:無印良品

お湯を注いですぐにラーメンができる即席めんですが、そのままスナックとして食べてもイケます

なつかしいベビースターラーメンのような味で、かたまりになっているのでバリバリッとかじって食べますが、ビールによく合います。

ミニラーメン(4個入り)

≪画像元:無印良品

もちろんラーメンとして食べても美味しくて、子どもが帰宅してから夕食までの間に空腹に耐えきれず自分でつくって食べたりします。

ミニラーメン 

1個あたりの量は、日清のチキンラーメンミニよりちょっとだけ大きめです。

チキン味のほかにも、こがし醤油味・トムヤムクン味・キムチ味とバリエーションがありますよ。

そのままお菓子として食べられ、大人のおつまみにもなり、インスタントラーメンとしても活躍する優秀な食品ですので、ローリングストックにも適しています。

4. 黒コショウ豆菓子 120円(税込)

黒コショウ豆菓子

豆菓子だからおやつに、と思って食べるとピリリときいた黒コショウの辛味にびっくりします

どう考えてもこれは大人のおつまみ。味も濃くて飲み物がすすみます。

黒コショウ豆菓子

≪画像元:無印良品

原材料には、オニオンパウダー・チキンエキスパウダー・ガーリックパウダーというパンチが効いた味が名を連ねています。

ポリっと小粒の豆菓子ですが、よくかみしめて黒コショウの刺激を感じながらお酒を楽しんでください。

5. アーモンドわさび醤油味

アーモンドわさび醤油味

≪画像元:無印良品

アーモンドはそのままでもおつまみに美味しいですが、無印良品にはわくわくするようなフレーバーアーモンドが並んでいます。

なかでもちょっと珍しいのがわさび醤油味のアーモンド。

アーモンドわさび醤油味

≪画像元:無印良品

パウダーはたっぷりかかっていますが、わさびのツンと鼻にくるような辛味はそんなに強くありません

わさびの強い刺激を期待する方にはものたりないかもしれませんが、誰でも食べられるレベルのわさび風味が味わえる点ではとてもおすすめです。

ほかにもガラムマサラ味(つまりカレー味)・七味唐辛子味もあります

どれも美味しくておすすめを迷いましたが、今回は意外性のあるわさび醤油味を紹介しました。

6. クラックプレッツェル アンチョビガーリック味

クラックプレッツェル アンチョビガーリック味

≪画像元:無印良品

ちょっとおしゃれに、プレッツェルのおつまみもいいですよね。

無印良品の「クラックプレッツェル」は食べやすく砕いてあるので、つまんでカリッと食べやすく、プレッツェルの硬さがなんともいえず美味しいんです。

クラックプレッツェル アンチョビガーリック味

≪画像元:無印良品

ワインと相性のよいアンチョビガーリック味は、味つけも濃いめで食べごたえもあるので少量で満足できますよ。

「クラックプレッツェル」には、ほかにもチェダーチーズ味・サワークリームオニオン味、また甘いチョコレート味もあり、どれも一番を選べないほど美味しいです。(執筆者:野原 あき)

この記事を書いた人

野原 あき 野原 あき»筆者の記事一覧 (95)

パート7割、フリーライター3割で働く主婦です。20代のころは旅行と買い物が大好きでした。結婚後、工夫して節約するおもしろさにハマり、お金を貯める楽しさを覚えるとドンドン貯金ができるように。そんな中でもずっと変えないポリシーは、「交際費は惜しまない」こと。ムダを省いてオトクを取り入れることに日々アンテナを張っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
無印のおつまみ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ