近ごろは、暮らしのさまざまなシチュエーションでポイントを使うことができます。

けれども、普通に食料品などを買い物しているだけでは、なかなか貯まらない…と思うことがあります。

実はドコモには、とても簡単にポイントがもらえるサービスがあります

3,000dポイントゲット できる3つのプログラム

前回の「下取りプログラム」に引き続き、知らなきゃ損するドコモのお得、第二弾をお伝えします。

2年ごとに3,000dポイントゲットできる

更新ありがとうポイント

更新ありがとうポイントの詳細

≪画像元:NTTdocomo

このサービスは、一気に3,000dポイントが2年ごとにもらえます

条件は、

「カケホーダイプラン」
「カケホーダイライトプラン」
「シンプルプラン」
「データプラン」

の2年定期契約を契約しており、さらに更新すること。

つまり、ずっとドコモを使うということだけです。

ただし、更新しても自動で加点されるわけではありません。

操作はいたって簡単ですが、自分でdポイントクラブサイト、または専用ダイヤル(*8118)から、2年定期契約更新期間終了の翌月1日から6か月後の末日までに連絡する必要があります

dポイントをお得に使う

≪画像元:dPOINT CLUB

「忘れそう…」と心配しなくても大丈夫。「ポイント獲得のお知らせ」のSMSが届きます。

また、もらえるポイントは期間限定・用途限定です。

特にポイントの利用期間は、実際にポイントを獲得した日から6か月ではなく、申込期日と同様に契約更新期間終了後半年間です。早めに、ご利用ください。

ドコモ光更新ありがとうポイント

さらに嬉しいことに、2018年9月より「ドコモ光」にも定期契約プランの2年定期契約更新のたびに、3,000dポイントがもらえるサービス「ドコモ光更新ありがとうポイント」が始まりました

ドコモ光更新ありがとうポイント

≪画像元:dPOINT CLUB

こちらもネット、もしくは専用ダイヤル(*8118)から手続きできます。

3つの特典が嬉しい「ドコモ子育て応援プログラム」

ドコモ 子育て応援プログラム

≪画像元:NTTdocomo

条件の対象となるのは、子どもの加入状況ではなく、親です。

保護者が

「カケホーダイプラン」
「カケホーダイライトプラン」
「シンプルプラン」
「データプラン」のいずれかと

「パケットパック」
「シェアオプション」のどちらかを契約

し、店頭もしくはウエブサイトから所定の書類を申請します。

支出のかさむ子育て世代は必見、以下の3つの特典があります。

特典1. 子どもが12歳になるまで毎年、その子の誕生月に3,000dポイントプレゼント

これは有難い!

ポイントは加点された月の6か月後の月末まで利用できる期間・用途限定ですが、3,000ポイントが12歳まで、申請した子どもの人数分、毎年いただけます

赤ちゃん誕生の際にはお忘れなく、申し込んでください

特典2. 小学校卒業まで、クラウド容量オプションプラス50GBが無料

クラウド容量オプション

≪画像元:NTTdocomo

子どもの成長はめまぐるしく、とびきりの笑顔も泣きべそも家族にとってはかけがえのない宝物です。

スマホで撮った写真や動画を、たっぷり保存できるクラウド容量オプションプラス50GBが小学校を卒業する年の3月31日まで、通常月額400円のところ無料で利用できます

特典3. 申込みから最大13か月間、dフォト無料

「プリントサービス機能」と「写真お預かり機能」のあるdフォト

≪画像元:NTTdocomo

ドコモの写真サービス「dフォト」いは、「プリントサービス機能」と「写真お預かり機能」があり、プリントアウトとバックアップで思い出をサポートしてくれます。

毎月作成できるフォトブック1冊かL判プリント30枚は、おじいちゃんおばあちゃんのプレゼントにも喜ばれるでしょうね。

月額280円のところ、こちらも無料で使えます。

さいごに

以上の3つのサービスでもらえるポイントは、期間限定、用途限定です。

携帯の料金の支払いには使えない、交換商品には使えない(IDにはかえられない)など、制約があります。

期間限定、用途限定のdポイント

≪画像元:dPOINT CLUB

けれども、

・ ローソンでお試し引換券に使う
・ ジョーシンで家電の支払いに利用する
・ マクドナルドでお出かけのランチに
・ dデリバリーで夕飯を賄う

などさまざまにお得な使い方ができます。上手く利用してくださいね。(執筆者:吉田 りょう)

資産運用しながらdポイントが貯まります↓