噂の「どん兵衛タクシー」

乗車料金0円で話題沸騰の「どん兵衛タクシー」に乗ってみました。

どん兵衛のタクシーに乗ってみました

≪画像元:MOV

見つけるまでには時間がかかるだろうと思っていたので、まずはマクドナルドでWi-Fiに接続するところからスタートしました。

MOVのアプリを開き、「タクシー会社を指定する」でどん兵衛タクシーを指定

タクシー配車アプリタクベル

コーヒーを飲みながらのんびり待機すること30分。

どん兵衛タクシーが近くに来たらしく、「タクシーを呼ぶ」の部分が青く変わったので慌ててタップ!!

タクシー配車アプリMOV

意外とあっさり配車に成功しました。

タクシー配車アプリMOV

アプリでタクシーを配車するのは初めての経験です。

「これで本当に大丈夫なのかな?」と思いつつ自分で指定した乗車場所へと移動しました。

「交通事情で遅れます」のメッセージにドキドキ

配車が完了してから待つこと数分。

タクシーから「交通事情により、到着が5分ほど遅れます」というメッセージが送信されてきました。

「返信はどうするんだろう?」

と、「メッセージ」をタップすると、定型文がいくつか用意されていたので、「わかりました」を選択して送信

タクシー配車アプリMOV

ドキドキしながらさらに待つこと数分…

どん兵衛タクシーあと3分MOV

アプリ画面を見ていると【どん兵衛マーク】のタクシーがどんどん近づいてくるのがわかります。

ついに!どん兵衛タクシー参上!

ついにどん兵衛タクシー参上

アプリに登録されている氏名がドライバーに通知されているので、予約名を名乗って予約者本人であることを確認してからタクシーに乗りこみます

目的地:御茶ノ水から銀座

降りる場所はアプリで指定してあるので乗ったら、到着を待つだけです。

到着したらそのまま降車します。

「本当に0円でタクシーに乗れちゃったんだ!」

と実感した瞬間でした。

帰りもチャレンジしてみることに

せっかくなので、帰りも0円タクシーにチャレンジ。

今度は銀座のマクドナルドでコーヒを飲みながら待機です。

5分もしないうちにアプリの地図にどん兵衛タクシーが登場しました。

慌てて「タクシーを呼ぶ」をタップしましたが、残念ながら配車には失敗

見えないライバルに取られてしまったようです。

それでも、30分待ってやっと1台だった御茶ノ水に比べると、人が集まる銀座はチャンスが多そうです

見えないライバルに勝つには通信速度も影響?

実際、配車のチャンスは数分に1回程度ありました。

リクエスト可能になってすぐタップしても配車はされないことが続きました。

「もしかしてWi-Fiの影響で通信速度が遅い?」

と思い、マクドナルドのWi-Fiをオフにして再チャレンジすると、1回で配車に成功しました。

最初からWi-Fiをオフにしていればもっと早かったかもしれませんが、行きと同じく待ち時間30分での配車でした。

タクシー配車アプリあと7分MOV

どん兵衛タクシーに乗るともらえる「赤いカード」

今回私は2回乗ったので2枚もらいました。

裏面にはお問い合わせ先などが書いてあります。

もらえた赤いカード

御茶ノ水と銀座の往復で、合計約3,500円分の運賃が無料になりました

ライバルとの早押し競争に勝ったら乗れる

やはり0円の威力はすさまじい。

どん兵衛タクシーすごい人気です。

一番ワクワクしたのは、アプリでタクシーを待つ間でした

釣りのゲームで魚が泳いで来るのをひたすら待っている感じに似ています。

「どん兵衛タクシーが」アプリの地図上に表示されると、「狙ってる魚が来た!」みたいな感覚がゲームっぽくて楽しかったです。

外も中も派手な車だから乗ると目立つかな…と思いましたが、道行く人がみんな振り向くといったほどでもなく、思っていたよりは気になりませんでした

今回乗車した2人のタクシーの運転手さんにお聞きしたところ、乗車可能エリア内にいると、とにかく予約が途切れないとのこと。

どん兵衛タクシーに乗ることが目的のお客さんも多いらしく、狙っている人はかなりいるもようです。

DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」と「PROJECT MOV」

0円タクシーを利用するために必要なのが、「MOV」というアプリです

「PROJECT MOV」と題してDeNAが提案していこうとしていることが次の3点。

・ とにかくすぐ乗りたい、もっと安く移動したい、大人数で移動したい

・ 特別な時間には特別な車両を選びたい

・ 快適に通勤したい

移動の「あったらいいな」を現実にするためのプロジェクト第1弾が「0円のどん兵衛タクシー」というわけです。

まずは東京都内で50台。

配車アプリの「MOV」でどん兵衛タクシーが見つかれば、東京都内のタクシー移動が無料です

0円タクシー supported by 日清のどん兵衛

どん兵衛無料タクシーキャンペーン

≪画像元:MOV

今回、0円タクシーをサポートしているのは「日清のどん兵衛」です

車内では、どん兵衛のプロモーション動画がひたすら流れています。

キャンペーンの実施期間は、2018年12月5日(水)13:00から12月31日(月)22:00まで

実施時間は、連日7:00から22:00までとなっています

配車可能エリアは、渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区の5区で、運行は東京23区全域です

どん兵衛タクシーは50台

≪画像元:MOV

Twitter投稿で1万円の乗車クーポンが当たるかも

東京23区内を走るどん兵衛タクシーを撮影してTwitterにアップすると、抽選で10名に1万円分の乗車クーポンが当たります

公式TwitterフォローでAmazonギフト券1,000円分が当たるかも

MOVの公式Twitterアカウントをフォローし、投稿をリツイートした方の中から抽選で100名にAmazonギフト券1,000円分が当たります

12月26日から12月31日までに乗車すればどん兵衛がもらえる

12月26日から12月31日までにどん兵衛タクシーに乗ると、どん兵衛の天ぷらそばを一人一つもらえます

注意点

経由地の指定、途中待機は不可

「流しのどん兵衛タクシー」への乗車も不可

0円で乗るなら22:00までに配車を完了する

0円タクシーの車内はなごやか

移動中の車内では、「次はどの企業が0円タクシーをやるの?」の話で盛り上がることが多く、お客さんの間でもいろんな予測や噂が飛び交っているようです。

0円タクシーに関心を持つ企業の方が乗りに来ることもあるそうです

「0円タクシーと普通のタクシーでは、車内の雰囲気って違うんですか?」とドライバーさんにお聞きしてみたところ、「それはもう全然違います!」とのこと。

「つかまるかどうかわからないタクシー」だけに急ぎのお客さんが少ないらしく、ドライバーさんとお客さんの会話も自然と和やかだと言います。

私も、ちょっとした旅気分でドライバーさんとの会話を楽しむことができました。(執筆者:木山 由貴)