クレカの1軍、2軍は生活環境で変わる 我が家の2軍落ちした「イオンカード」と1軍候補の「Orico Card THE POINT」

自分の環境が変わったら、クレジットカードも見直さないといけません。

最近わが家では、1軍だったイオンカードを2軍に変更し、オリコザポイントカードを申し込みました。

2軍落ちしたイオンカード

イオンカードが一軍だった理由

わが家の1軍はずっとイオンカードでした。

夫がメインカード、私が家族カードを所持しており、買い物はもちろん、光熱費や保険の支払いといった生活費もまとめていました。

理由は単純で、

自宅から徒歩圏内にイオンがある

ためです。

日々の買い物がラクですし、夫はよく会社帰りに寄ります。

「休日に夫婦でファミレスランチ」という日も、イオンのガストが便利でした。

カードの利用でたまる「イオンときめきポイント」は、200円で1ポイントです。

還元率が特別によいとはいえませんが、交換商品が好みだったので、家電や美容機器をたくさん手に入れました

ほしいものがなければ、「WAONお買い物POINT」として店舗での支払いに使えます。

環境の変化が2つありました

最近になって環境の変化が2つありました。

1. 大型スーパーが新規オープン

徒歩圏内ではありませんが、ごく近所に「トライアル」という格安大型スーパーがオープンしました。

2. 専用の車を購入

1台の車を夫婦共用で使っていたのですが、専用の車があれば、買い物は新規オープンした「トライアルへ」行くはずです。

必然的にイオンの利用頻度は減少するでしょう。

こうなると、気になってしまうのがイオンカードポイントの還元率です。

ほしい交換商品も、そろそろなくなってきました。

イオンカードを解約はしませんが、「光熱費や保険料をまとめる意味は、もうないのでは?」と考えました。

次の1軍候補はOrico Card THE POINT

期待のオリコカード

イオンカードを2軍にして、生活費の支払いは新しい1軍カードでまとめたいと思い、いろいろなクレジットカードをリサーチしました。

重視する条件

・ 年会費無料

・ ETCの入会と更新が無料

・ 100円で1ポイント以上の還元率

重視しない条件

・ 旅行保険とキャッシング

旅行保険は楽天カードがあるし、キャッシングは利用しないのが理由です。

この条件で見つけた「Orico Card THE POINT」

ポイント還元率は、100円が1オリコポイントですが、入会後の半年間は2ポイントに増加します。

わが家の場合、光熱費や保険の支払いをまとめると毎月10万円くらいになるので、半年間は月2,000ポイントが期待できそうです。

デメリット

ポイントの有効期限が12か月という点です。

利用ペースが遅いと、失効する可能性があります。

オリコモール経由で定期的に日用品を買うようにすれば、使いそびれがないでしょう。

また、オリコモール経由だと、通常のポイントに0.5ポイントが加算されます。

クレジットカードの1軍と2軍は、今回のように環境やポイントの使い道に応じて見直すことをおすすめします。

わが家のOrico Card THE POINTは、今週中に届く予定です。(執筆者:白戸 春)

↓でもやっぱりイオンカードも便利!

この記事を書いた人

白戸 春 白戸 春»筆者の記事一覧 (36)

シングルマザーを経て再婚し、子どもは無事に独立。現在は夫と猫と北国で暮らす主婦兼フリーライターです。貧乏だったサバイバル経験を生かして、誰かの役に立つ記事を書いていきたいと思います。消費は現金よりクレジットカード派、投資は現物主義です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
2軍落ちしたイオンカード
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ