【Origami Pay(オリガミペイ)】続々とやってくる「半額キャンペーン」をお得に使いこなそう

「〇〇Pay」が次から次へとやってくる中、私が気に入っているのがOrigami Payです。

origamipay

≪画像元:Origami Pay

各社さまざまなキャンペーンを打ち出している中、Origami Payで特徴的なのが「オリガミで半額」というキャンペーンです。

後日キャッシュバックされるのではなく買ったその場で半額になるので、すぐにお得感が味わえます

2019年2月には、ケンタッキーフライドチキンの半額キャンペーンが実施されました

ケンタッキーが半額になるなんて珍しいことなので、キャンペーン2日目と最終日の2回に分けて利用してみましたが、そこでいくつか問題が起きていることがわかりました。

今後Origami Payの半額キャンペーンを利用するなら、ぜひ知っておいていただきたい問題です。

【問題1】アプリの使い方がわからない

「Origami Payのお客さん、やっぱり多いですか?」

と、店員さんに伺ってみると、

「大勢いらっしゃいますが、使い方がよくわからないとおっしゃる方が多いです。」

とのことでした。

オリガミペイ簡単スタート

≪画像元:Origami Pay

Origami Payを使う前に最低限やっておくべきことは、トップ画面の「銀行口座とカード」から支払いに使用する銀行やクレジットカードを登録しておくことです。

登録が済んだら、「お支払い」から「スキャン」か「バーコード」のどちらかを選択して支払うという基本動作だけでもおさえておくと安心です。

【問題2】「半額」の詳細が伝わりきっていない

「オリガミで半額」は「最大半額」なのですが、「いくら買っても半額」だと認識している方が多かったようです。

ケンタッキーフライドチキンの場合、「最大1,000円が何度でも半額」というキャンペーンでした

つまり、半額で買うなら1回の会計を2,000円以内にする必要があるわけです。

今回私は、1,500円のお得なパックを半額の750円で買いました。

今回は「何度でも半額」なので、同じ日に並び直して買ったポテトももちろん半額です。

700円のポテトがケンタッキーアプリのクーポンで500円になり、Origami Payでさらに半額の250円になりました。

ケンタッキー

≪画像元:Origami Pay

キャンペーンの詳細は毎回違う

Origami Payの半額キャンペーンは、今後もまだまだ続きます。

商品やサービスの購入金額が全て半額になるのか、一部が半額になるのか、限度額はあるのかなど、条件はその都度違うのでぜひ確認してみてください。

Origami Payのいいところは、「チャージ」がなく銀行口座かクレジットカード・デビットカードと紐付けておくだけで使えることです。

PayPayのようにアプリ内にチャージ残高があると、「その決済サービスが使えるお店でしか使えないお金」になってしまいますが、チャージなしなら使いたい時に必要な分だけを使うことができます。

Origami Payの利用登録をすると、ローソンの商品が1個無料になるクーポンがついてきます

2018年末に利用登録して以来、「ローソンのカップみそ汁」、「チキン」、「ツインシュー」と無料クーポンが続いていて、私の密かな楽しみとなっています。(執筆者:木山 由貴)

この記事を書いた人

木山 由貴 木山 由貴»筆者の記事一覧 (44)

音楽とネコ大好き40代主婦ときどきフリーライター。「気になることはとりあえずやってみる」の精神で毎日楽しく暮らしています。節約するところはビシッと節約、使うべきときは大胆に使うので生活満足度は高め。「みんながやってるから」より「自分はどうしたいか」を優先するマイウェイな性格。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
オリガミペイ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ