【明細公開】LINEモバイル月額300円 少し工夫が必要だけど…本当に税込み326円でちゃんと使える!

携帯会社の各社とも春のキャンペーンが熱いですが、格安SIMもせめぎ合いが続いています。

LINEモバイルと言えば、たびたび開催される「スリーコインキャンペーン」

LINEモバイル

ラインモバイルキャンペーン

激安すぎて、ほんとに300円なの? と思われるかもしれません。

「月額300円なんてムリ、追加料金で結局高くなるんでしょ?」と疑いつつ…実際に契約してみました。

2018年の2周年キャンペーンを利用

2018年、月額基本使用料300円(6か月間900円割引)となる太っ腹2周年キャンペーンです。

半信半疑ながら、キャンペーンを利用し、LINEモバイルを契約してみました。

キャンペーン期間は、2018年7/2-11/6で、音声通話SIMを11/6までに契約し、利用開始を迎えた人が対象です。

契約後6か月間は、SNSが使い放題のコミュニケーションフリープラン1GBが300円になるという激安プランです。

通常は月額基本料1,200円ですが、6か月間900円割引されます

コミュニケーションプラン3GB/音声通話SIMなら、基本使用料1,690円から900円の割引です。

本当に300円は可能か?

利用してみた実際の支払い金額をご紹介します。

12月(契約月)

基本利用料初月無料で1,690円 → 1,690円割引。

実質0円

1月

1月分の明細

コミュニケーションプラン3GB/音声通話SIM 1,690円
スマホ代 月300円キャンペーン 900円割引
国内音声通話料(SNS送信料含む) 1,440円
税、ユニバーサルサービス料 180円 合計2,410円

LINEモバイルは通常の音声通話料は、大手携帯会社と同じく30秒20円です。

通話料を気にせずかけていたので、基本使用料を通話料が越えてしまいました

大手携帯会社よりも格安ですが、通話料がひびいています。

この反省をふまえ、通話を極力抑える努力をしてみます。

3月

3月分の明細

LINEフリープラン 1GB/音声通話SIM 1,200円
スマホ代 月300円キャンペーン 900円割引
税、ユニバーサルサービス料 26円 合計 税込み326円

プランをLINEフリープラン1Gに変更、さらに通常の音声通話を一切使わず、すべてLINE無料通話を1か月利用

通話は受信のみなら、こちらの料金がかかりません

すると、基本使用料のみでおさまり、本当に300円(税込み326円)になりました!

※LINE無料通話のみでは難しい場合、「いつでも電話」アプリを利用すると、音声通話料が30秒10円の半額になります

インターネット回線よりも通話品質がいいので、アプリダウンロードしておきましょう

LINEポイントを支払いに利用すれば、さらにお得に!

LINEの利用でたまったポイントは、LINEモバイル使用料金に利用できます。

キャンペーンで付与されたポイントで支払えば、通信費が実質0円に!

設定方法

マイページから、「支払い方法・ポイント利用」を選択します。

「毎月すべてのポイントを利用する」あるいは、「毎月ポイントの一部を利用する」を選択。

現在開催中のキャンペーンをご紹介

ポイントバックキャンペーン

さらに、ウェブサイトからのキャンペーンコードの入力で、後日5,000LINEポイント付与されました。

ラインポイント履歴

このLINEポイントは、LINEモバイルの支払いに利用できます。

現在開催中:ポイントバックキャンペーン

ラインモバイル

≪画像元:LINEモバイル

ウェブサイトからのキャンペーンコード入力で5,000ポイントプレゼントされます。

乗り換え(MNP転入)も新規も対象。

申し込み1ページ目のキャンペーンコード欄に入力が必要です。(キャンペーンコードTMTM0505)

SNS使い放題 新・月300円キャンペーン

キャンペーン期間は2019年1/23-4/22 12:00までです。

LINEモバイル

LINEフリープラン1Gは3か月900円割引。

そのほか、どのプランでも3か月1,390円割引。

※2019年4/24までに利用開始日を迎える必要があります。

SNS使い放題新・月300円キャンペーン

≪画像元:LINEモバイル

ほんとに月額300円が可能? 結果は…?

ちょっと工夫が必要ですが、実際に月額300円でスマホが持つことは可能です!

LINEモバイルは解約の縛りがないので、気に入らなければいつでも解約できるのも魅力です。

キャンペーン中のみ試し利用しても惜しくありません

月額300円でスマホの2台目として利用し、受信専用・LINE専用としても活用すれば、通信費がかなり抑えられます。

回線はソフトバンクとドコモから選べます。

今持っているスマホに合うタイプのカードを選ぶのがポイント

例えば、中古のiPhoneでドコモタイプを購入したなら、LINEモバイルが使えます

利用してみた感想としては、インターネットの速度がわりと早かったのもよかったです。

iPadのテザリングで利用してもサクサク使えます。

格安SIMもさまざまありますが、激安キャンペーンを利用しない手はありません。(執筆者:桜井 まき)

LINEモバイル、はじめるなら今がお得です!

LINEモバイル

この記事を書いた人

桜井 まき 桜井 まき»筆者の記事一覧 (44)

これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ラインモバイルキャンペーン
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ