ハワイ旅行にあるとラッキー「年会費無料」のクレカ2種 ラウンジ無料使用、海外旅行保険も付帯サービスなどの特典紹介

世界最大級の総合旅行サイトのエクスペディア・ジャパンが発表した人気旅行先(※)で6位に入ったハワイ(ホノルル)

世界最大規模のショッピングセンター・アラモアナ、大自然が作り出したダンヤモンドヘッドといった観光スポットなどがあり、お買い物をしたり、観光をしたり、ビーチに出たりといろんな楽しみ方ができる観光地です。

人気海外旅行先ランキング

≪画像元:We Expedia

ハワイを楽しむためにはお金が必要ということで、旅行前には空港などで現地の通貨に両替をして入国しますが、そのお財布のなかに「楽天」か「JCB」と書かれたクレジットカードはありますか?

ハワイでは楽天カード、もしくはJCBのブランドカードのどちらかを1枚持っておくとお得な体験ができます

ハワイへ行ったら、クレジットカードを上手に活用してみましょう

ハワイで持っておくと便利な年会費無料のカード

年会費無料でありながらハワイで多くの割引と優待がある「楽天カード」

2018年1月時点で1,500万人の会員を突破した楽天カード(※)は、国際ブランドがVISA、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類から選べるようになっています。

楽天カード特典1:楽天カードラウンジ

楽天カードラウンジ

≪画像元:楽天カードラウンジ

ワイキキ中心部、TギャラリアハワイbyDFSにある楽天カードラウンジが無料で利用できます。

日本語スタッフによる対応なので観光案内を聞いても安心で、さらに楽天トラベルデスクも完備となっているので、レストランやスパの予約、空港送迎代行の手配もお願いできます

楽天カードラウンジサービス

≪画像元:楽天カードラウンジ

楽天カード特典1:クーポン

楽天会員専用ラウンジで配布されている楽天カード特典クーポンは会員限定の冊子です

使うときは楽天カード特典クーポンと楽天カードと提示する必要がありますが、内容がどれも本当にお得です。

楽天カード特典クーポン例

(1) キューブ・コスメティックス/キューブ よくばり体験コース(フェイシャル25分&ボディマッサージ25分)通常110ドル → 99ドル(スパ)

(2) マジック・オブ・ポリネシア/スタンダード・ディナーショー通常111ドル → 89ドル(ショー)

(3) マリンスポーツ/ジェットスキーまたはシーウォーカー半日パッケージ通常105ドル → 99ドル(アクティビティ)

(4) エイティー エイティーズ(カラカウア店、/クヒオ店)/10%オフ(ファッション)

(5) ザ ビュッフェ アッと ハイアット/17%OFF(レストラン)

冊子にはホノルル全体のマップが載っており、クーポンが利用できるお店も掲載されているのでストレスなく使えるでしょう。

こちらの楽天カード会員特典は、JCB以外の国際ブランドでも利用できますが、持っている楽天カードがJCBだった場合、お得な特典がもう2つ増えるというお得さがあります

JCBブランドでさらに2つのお得をゲットできる「楽天カードJCB」

1. ホノルル(ハワイ)では国際ブランドを「JCB」にすることで無料サービスがアップ!

国際ブランドがJCBのクレジットカードを持っている場合、ワイキキとアラモアナ区間を走る「ワイキキ・トロリーピンクラインが無料乗車」(※)になります

2歳以下は無料、それ以上は片道US2ドルが必要のワイキキ・トロリーピンクラインが、JCBマークを見せることで同乗者大人1名、子ども2名(11歳以下)まで無料に!

※2022年3月31日(木)までのキャンペーンワイキキ・トロリーピンクラインの停留所地図

トロリーピンクラインはアラモアナはもちろん、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターやワイキキ・ビーチにも停車。本場のエッグスンシングスにも行けてしまいます。

2. JCBプラザ・ラウンジ・ホノルルとJCBプラザ・ホノルルも利用ができる

JCBには日本語スタッフによる観光案内と予約ができるJBCプラザというサービス窓口があり、ホノルルにも設置されています

またJCBプラザ・ラウンジというJCB会員専用のラウンジもホノルルにはあり、こちらも利用することができます

JCBプラザラウンジホノルル

楽天会員専用ラウンジ・サービスと近い場所にありますが、お買い物や観光で疲れた時に、無料で使える休憩所があるというのはお得です

また日本語スタッフによる対応なので安心できるでしょう。

こちらはJCBカード、もしくは国際ブランドのマークがJCBのクレジットカードでも利用できますが、「せっかくならどれも利用したい!」そんな方におすすめなのが楽天カードJCBです。

さらに楽天カードであれば万が一に備えた補償も付帯されています

楽天カードは年会費無料で海外旅行保険も付帯

年会費無料のクレジットカードの中には、海外旅行保険が付いていないものも多く、付いていたとしても最大500万円と小さな額だったりもします。

しかし楽天カードは旅行のツアー代や航空券など出発前に交通機関費用を支払うと海外旅行保険が適応となり、最大2,000万円の補償が付きます

損保会社の海外旅行保険よりは内容は劣りますが、それでも万が一に備えて付帯されていることに越したことはありません。

年会費無料でここまでハワイで得できるのは楽天とJCBのブランドがあるからこそです。

ハワイ旅行の計画を立てている方は、今一度、お財布に楽天カードかJCBのブランドカードがあるのかをチェックしてみましょう。

持っていたらラッキー。ハワイ旅行で優待を満喫してください。(執筆者:志田 愛仁)

楽天カードの開設はこちらから↓

この記事を書いた人

志田 愛仁 志田 愛仁»筆者の記事一覧 (4) https://card-lab.com/profile/

雑誌編集者を経て、フリーライターとしてあらゆるジャンルの紙媒体とWEBの両方で活動。リサーチ・取材・執筆・撮影をこなしてきたバリューファースト専属のライター兼編集者。累計取材件数は1,200件以上。(2019年3月現在)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ハワイで持っておくと便利な年会費無料のカード
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ