保存容器(タッパー)は食材の保管、作り置きにヘビロテ必須です。

最近筆者がセリアで見つけたタッパーが、今までのタッパーの悩みともいえる部分が改善されている画期的なものでした

今回は、セリアのタッパーの使いやすさについてお話をしていきます。

とにかく洗いやすい保存タッパー

セリアの「とにかく洗いやすい保存容器」

タッパーを使っていると面倒なのが、溝部分を洗うことです。

食材が入り込み固まって、密閉できなくなることもあります。

従来のタッパーでは、つまようじや綿棒で溝に沿って一個一個定期的に洗っていました

この何気ない作業が結構な負担感となっているのは、きっと筆者だけではないはず。

タッパーの溝問題

凹んだところに汚れがたまりますし、水きれも悪いことからヌメリやニオイの原因にもなります。

しかし、セリアの「とにかく洗いやすい保存容器」は、目立つ溝がありません

セリアのタッパーには目立つ溝がない

いつも食器を洗っているスポンジで十分洗える程度のくぼみが数箇所あるだけで、ある意味「タッパーらしい溝」が見当たりません。

横から見ても、特に洗いにくいような溝が見当たりません

実際に、簡単にスポンジで洗えて清潔に、洗い終わったあとの水切れも良く使い続けられます

特許取得済のフチがフラットなフタ 日本製なのもうれしい

このフタ、実は特許取得済で、特許番号が商品に記載されています

フラットな形状なのに中身がこぼれない…というのは画期的ですよね。

また、食品を入れる保存容器ですから、日本製というのもうれしいポイントです。

この商品は、食品衛生法に基づいて定められている「食品、添加物等の規格基準」に適合しているという記載もパッケージにあることから、安全面に十分に配慮して作られている保存容器であるといえます。

電子レンジOK 冷凍、解凍、汁物でもしっかり保存できます

レンジでチンもOK

この保存容器はマイナス20度から140度の加熱までに対応しています。

食材の冷凍保存はもちろん、解凍を電子レンジで行うことも可能です。

我が家では残ったご飯やおかずを保存しておくのに利用しています。

フタを閉めたまま電子レンジでチンできるので、ご飯もしっとりふっくら加熱することができてオススメです。

汁物注意

密閉しない

ただ、気を付けたいのは「完全密閉容器」ではないので、傾けると中身がこぼれ出る可能性があります

汁物などを入れる際は、横置きはしないよう注意しましょう

汁物でも極端に傾けない限り、安心して保存しておけるのではないでしょうか。

100円ショップではたくさんの保存容器が販売されており、お得なものでは100円で4個も5個もセットになった商品があります。

こちらは大きなものでは1つで100円ですし、小さなものでも2つで100円となっていて価格単価的にはお得感が薄いかもしれません

しかし、安全性にしっかりと配慮され、洗いやすくて家事負担軽減になる保存容器ですので、大きな魅力があると筆者は感じ、実際に使い続けています。

皆さんもぜひ、セリアに行った際は「とにかく洗いやすい保存容器」をチェックしてみてくださいね。(執筆者:三浦 希枝)