【ドコモの新料金プラン】ドコモユーザーの筆者が、2430円安くするための「4つの条件」

ドコモユーザーの皆さま、6月から新料金が始まりましたが、プラン変更はされたでしょうか。

ネットを覗けば、「高くなる」という声もあるだけに躊躇します。

筆者も正直ちょっとドキドキしながら、変更すると6月の料金は、なんと2,140円です。(税込6月9日現在)

料金はまだ確定していませんが、5月は4,570円でしたから、これまでよりは安くなりそうです。

2,140円に確定するために、

新料金プランでお得になる条件

を調べてみました。

条件1:「定期契約あり」ギガライト契約で1Gまでにデータ通信を抑えるべし

新しい料金プランは、2つあります。

ギガホギガライト

≪画像元:NTTドコモ

ギガホ」…毎月最大30GBまで速度制限なし。超過後は送受信最大1Mbpsの速度で利用可能 定期契約あり6,980円、なし8,480円

ギガライト」…毎月1~7GBの間で使った分だけ支払う 定期契約あり2,980円~5,980円、なし4,480円~7,480円

当然データ量が少ないギガライトの方が、安くなります。

つまり「定期契約あり」のギガライトを契約し、1か月1Gまでの使用でおさめれば、ギガライトステップ1となり料金は2,980円(税抜)です。

条件2:「みんなドコモ割」できる家族を探すべし

筆者の6月分の料金明細

これは、筆者の6月分の料金明細です。

未確定ですが2,140円です。

先に述べたギガライトステップ1の定額は2,980円にもかかわらず、税込金額でも840円安くなっています。

実はそれは、「みんなドコモ割」という特典のおかげなのです。

みんなドコモ割

≪画像元:NTTドコモ

このサービスは、「ファミリー割引」が適用されている回線が3回線以上あれば1,000円、2回線なら500円割引されます。

筆者の場合は、家族みんなドコモなので、3回線以上1,000円割引となるわけです。

ファミリー割引は同居・別居を問わず、支払いを一緒にする必要もありません

また三親等まで最大20回線まで認められるので、通話料金を減らすためにもドコモユーザーのご家族を探してみてはいかがでしょうか。

「みんなドコモ割」できる家族

≪画像元:NTTドコモ

ただし2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランはファミリー割引グループ内であっても、カウント対象となります。

ご注意ください。

条件3:「ドコモ光セット割」は永年最大1,000円割引

確かに1Gにすると、最安にはなります。

ただ動画やゲームは利用しない筆者でも、これまで毎月1Gはこえていたので、正直厳しいかもしれません。

そこで節約効果を発揮するのが、ドコモ光とのセット契約です。

ドコモ光セット割

≪画像元:NTTドコモ

「ドコモ光セット割」は、ファミリー割引グループ内の「ギガホ」「ギガライト」を契約している各回線の月額料金から、永年最大1,000円割引されます。

ステップ1の1GBでは割引はありませんが、3Gになると500円引いてもらえます。

つまり、データ量が3Gになり1,000円UPの3,980円(定期契約あり)となっても、「ドコモセット割」と「みんなドコモ割」3回線以上があれば、計1,500円を割引いてもらえるため、料金は2,480円で済みます

しかも「ドコモ光セット割」は永年割引、ずっとです。

新規契約なら工事費無料、1万dポイントのプレゼントも開催中です。

新規契約なら工事費無料

≪画像元:NTTドコモ

1万dポイントのプレゼントも開催中

≪画像元:NTTドコモ

ご検討ください。

条件4:家族以外への通話はLINEか、LINE Out Freeを使うべし

ギガホ、ギガライトの新料金プランには、家族間なら通話無料ですが、家族以外へは30秒あたり20円かかります。

よく電話する人は国内通話無料の「かけ放題オプション」(1,700円)か、国内通話5分以内、5分超過分は30秒あたり20円となる「5分通話無料オプション」(700円)に加入しておくほうが無難でしょう。

けれども、LINE同士なら通話は0円、LINE Out Freeを利用すれば短い広告を見る必要はありますが、固定電話は3分/回、携帯電話は1分/回、無料通話できます。

LINE Out Free

≪画像元:LINE

LINE out free

≪画像元:LINE

ぜひ、シミュレーションを

以上4つが安くなるため必要な条件と考えられますが、docomo withや月々サポートを利用していると、それほどのお得を感じられないことがあるようです。

まずは、My docomoの上部にある「ドコモの新料金プラン あなたに最適なプランはどちら」から「しっかりシミュレーション」すると、自分の利用状況から、新料金プランが今よりお得になるかすぐに確認できます。

ドコモの新料金プラン あなたに最適なプランはどちら

毎月支払う固定費です。

キッチリ、節約していきましょう。(執筆者:吉田 りょう)

この記事を書いた人

吉田 りょう 吉田 りょう»筆者の記事一覧 (118)

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
ドコモ新料金プラン
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ