倹約家に人気の「Kyash」 支払いの還元率をさらに2%アップさせる方法と注意点

倹約家には有名な「Kyash」

ウォレットアプリkyash

Kyashとはスマートフォンで作れるウォレットアプリで、コンビニ・銀行口座・クレジットカードからチャージして使うプリペイド式のバーチャルvisaカードです。

リアルカードも発行することができるので、visa加盟店であれば利用できます。

スマホで利用状況も管理でき、使用したらリアルタイムで通知がくるため不正などにも気付きやすいです。

もしリアルカードを落としてしまってもアプリから利用をロックできるので、安心して使えます。

でも、これだけでは正直微妙ですよね。

キャッシュレス化が進む中で、Kyashが使われ続けているのには他に理由があります。

もうポイントを逃がさない!これでポイント長者に

なんとこのKyashは、デフォルトで還元率が2%もあります。

100円の買い物で考えると、2円戻ってくる計算です。

2%というだけで軒並み他のクレジットカードよりも還元率は高いのですが、Kyashの真の性能を引き出すのはクレジットカードとpayアプリです。

前述したとおり、このKyashはチャージして使うプリペイド式のバーチャルvisaカードです。

クレジットカードとpayアプリをうまく使うと、総還元率を上げられます。

【例】
楽天カード… 還元率1%
Kyash… 還元率2%
楽天pay… 還元率 0.5%
合計… 還元率 3.5%

クレジットカードとpayアプリの間にKyashを噛ませることで還元率が3.5%にあがります。

デフォルトで3.5%もあるなんて、キャンペーンをやってるときはさらなる還元率を期待できます。

楽天payを例に挙げましたが、他のpayアプリに使ってみても良いでしょう。

自分のメインカード・メインで使用しているサービスと組み合わせて使うのがポイントを無駄にしない秘訣です。

Kyashで気を付けること

継続で支払う時は使えない

利用上限があまり高くないので、高額な家電を購入するのはあまり向いていません。

本人認証を済ませているかどうかで、決済上限・送金上限共に変わってくるので、メインで使いたいと思った方は、本人認証をしましょう。

visa加盟店であれば基本的に使えますが、継続的に支払うものには使用できません

例を挙げると、

・ 携帯料金
・ 月額、年額等の継続して支払うもの
・ 保険料

などなど…。

他にも支払いができないものがあるので、使用する前に公式ホームページで確認をしましょう。

Kyashはデフォルトで還元率が2%あるプリペイド式のバーチャルvisaカードで、クレジットカード・payアプリと組み合わせると還元率を底上げできます。

リアルカードが発行できるためvisa加盟店でも使用できますが、支払いに使えないものもあるので、公式ホームページにて確認をしてから使いましょう。

Kyashを使って、お得に買い物をしましょう。(執筆者:蔵島 紅)

この記事を書いた人

蔵島 紅»筆者の記事一覧 (9)

プログラマーを辞めフリーライターへ転職。お金とガジェットが好物で、お得な事が大好き。キャッシュレスを生活に取り入れ、キャンペーンとお得な情報を求めて日夜彷徨う。発見したお得や裏技についてシェアしていきたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう