10/15の最得決済

1位:三井住友カード 2位:JCB / 今日は年金支給日 / 4コマ漫画(3回目)

「Pay払い」は本当にお得なのか? 現金払いと比較してみました。

Pay払いと現金払いを比較! お得度はどれぐらい変わる?

ポイントカードを持ち歩いて現金払いをしている人、まだいるんじゃないですか?

それって、もしかしたらすごく損をしているかもしれません。

Pay払いは主に、銀行口座・もしくはクレジットカードを紐づけて使います。

クレジットカードを紐づけた場合、クレジットカード使用によるポイントPay払いで得られるポイントポイントカード提示で得られるポイント

3重にポイントを取れる可能性

があるわけです。

pay払いは本当にお得?

コンビニエンスストアのローソンでの買い物を元に解説してみます。

ローソンではPontaポイントdポイントをためられます。

Pontaポイントとdポイント

≪画像元:ローソン

現金で買い物をしてポイントカードを提示した場合、貯められるのはPontaポイントかdカードのどちらかです。

これをPay払いに変えた場合、

・ Payで得られるポイント
・ Payに登録しているクレジットカードのポイント
・ 店で提示したポイントカードのポイント

を得られます。

楽天カード・楽天Payの組み合わせをローソンで運用した場合、

楽天カードの還元率1% + 楽天Payの還元率0.5% + Pontaポイント or dポイント

がもらえます。

楽天カード

≪画像元:楽天カード

楽天ペイ

≪画像元:楽天ペイ

ここの楽天payと楽天カードの間にkyashというヴァーチャルvisaカードを挟めばポイント還元率はさらに上がりますが、今回は割愛させていただきます。

現金払いだと、Pontaポイントもしくはdポイントのどちらかしかポイントを貰えませんが、pay払いでクレジットカードを紐づけていると、楽天payで得られるポイント、楽天カードの支払いで得られるポイント、店舗のポイントカード提示の際に得られるポイント3重取りができます

ここまで見れば、Pay払いがいかにお得かどうかわかります。

結局…簡単に使えるのは?

とはいっても、

ポイントとかよくわからない! 管理が面倒くさい!

という人もいるかもしれません。

そういう人にもおすすめのPay払いがあります。

Origami payです。

origami pay

≪画像元:Origami pay

このPay払いの特徴は、支払い時に割引をしてくれるという珍しいものです。

このPay払いのメリットは、ポイント管理をする必要がないという点です。

キャンペーンも様々行っており、その人気も徐々に増えつつあります。

クーポンも頻繁に配っており、より安く買い物ができるのはユーザーとしてうれしい点です。

Pay払いデビューしてみよう

Pay払いデビュー

Pay払いでクレジットカードを紐づけていた場合、クレジットカードの支払いで得られるポイント、Payアプリ利用で得られるポイント、ポイントカードを提示した際に得られるポイントの3重取りをすることができます。

1回1回の加算ポイントは小さくても、これを5年10年と継続していけばその差は大きいです。

例に挙げた楽天payの場合は、貯まったポイントは楽天のサービスの支払いにも使えますし、楽天Payアプリで商品の支払に使えます。

Origami payの場合、現金払いと比較するとPayアプリ利用による割引で支出の差は大きいです。

Pay払いは現金払いより圧倒的にお得です。

今はどこの企業も自社のサービスを使わせようと、大型のキャンペーンを行っている最中です。

このキャンペーンのお得な波にのって、Pay払いデビューしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:蔵島 紅)

この記事を書いた人

蔵島 紅 蔵島 紅(くらしま こう)»筆者の記事一覧 (15)

プログラマーを辞めフリーライターへ転職。お金とガジェットが好物で、お得な事が大好き。キャッシュレスを生活に取り入れ、キャンペーンとお得な情報を求めて日夜彷徨う。発見したお得や裏技についてシェアしていきたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう