ダイソーには、100円で購入できるラク家事アイテムがたくさんありますよ。

そのなかでも筆者がとくにおすすめしたいのが、「エリ・そで洗濯せっけん」です。

いわゆる「棒せっけん」で、洗濯機でそのまま洗っても落とせない頑固な汚れをこするだけでピカピカにできるのです。

今回は、ダイソー棒石けんの使い方と活用法のほか、洗浄力もレビューしています。

ダイソー棒石けんは、こんな汚れを落とせます

ダイソーの棒石けんを使えば、洗濯だけではおちない以下のような汚れをしっかり落とせます

・ 泥、砂汚れ

・ ミートソースなど調味料による油汚れ

・ 皮脂、汗による黄ばみ汚れ

・ スニーカーの土、砂汚れ

子どもが1日外で遊ぶと、服の色が変わるくらい泥だらけになることもあります。

また、食べ物をこぼしてしまうことも多く、ミートソースなどの油汚れはとくに落ちづらいです。

棒せっけんを使えば、汚れてから時間がたっていてもキレイになります

脇汗や皮脂などによる黄ばみにも効果的です。

衣類に限らず、スニーカーなどの汚れもしっかり落とし、ピカピカになります。

ケース付きなので、せっけんがツルツルしません。

力を込めてしっかりこすり落とすことができるので、石けんの洗浄力を最大限発揮できます。

こするだけでも洗浄効果は高いですが、こすって浸け置きしておくとより効果的です。

棒石けんを使ったあとは、いつも通り洗濯機で洗いましょう

ダイソー棒石けんの実力を試してみました

ダイソー棒石けん

今回は、幼稚園の砂あそびなどで汚れて茶色くなった娘の靴下で試してみました。

砂や泥による茶色いしみは、なかなか落ちない頑固な汚れです。

そのまま洗濯機で洗っても、茶色いシミは残ったままでしっかりと落とせません。

早速、汚れを落としていきます。

消しゴムをこするような感覚で、ゴシゴシとこすっていきます。

消しゴムの要領でゴシゴシこする

ケースが付いているので、とても使いやすいです。

2~3分こすったところで、汚れがしっかり落ちてきました。

こすって2、3分後にもみ洗い

≪画像左:こすること2、3分 / 画像右:もみ洗いを1、2分≫

茶色いシミが薄くなっています。

こすったあとは、軽くもみ洗いして、しっかり汚れを落としていきましょう。

1、2分もみ洗いしたら終了です。

このまましっかりすすぎます。

棒せっけんの洗浄時間はわずか5分

白さの比較

≪左が洗う前、右が洗った後≫

洗う前に靴下と比べてみると、白さがまったく違います。

ズボラな筆者が行っても、たった5分でここまでキレイになりました。

茶色いくつ下だったとは思えないほど、まっさらです。

棒せっけんで洗浄してから洗濯機で洗うと、さらに汚れが落ちてピカピカになります。

諦めていた汚れも落とせるかも

ダイソーの棒せっけんは、1個買っておいて損はないアイテムです。

諦めていた汚れも、棒石けんでしっかりこすれば落とせる場合もあります。

とくに、育児中のご家庭は服を汚してしまうことが多いので、とても重宝します。

なかなか落ちない汚れに、ぜひ1度お試しください。(執筆者:三木 千奈)