「日本野鳥の会」の豪華すぎる会員特典 全国の宿・ホテルや北海道クルーズ、最新のPETがん検診も割引に

「公益財団法人 日本野鳥の会」は、聞いたことはあるけれど、詳しい活動内容は知らないという人も多いです。

自然や野鳥を守る取り組みや、保全のための調査や研究、バードウォッチングの心得など多岐に渡る活動を行っています。

そんな「日本野鳥の会」の会員には、かなり充実した内容の会員特典があります。

今回は「日本野鳥の会」の驚くべきお得な会員サービスについてご紹介していきます。

こんなにある「日本野鳥の会」の会員特典

日本野鳥の会のホームページ

1. 全国の協定旅館に、割安で泊まれる

日本野鳥の会には全国に協定している旅館があります。

その数は何と100軒近くに上ります。

会員に限り、割引料金で利用できるようになっています。

また、周辺地域の探鳥地の情報提供サービスなども受けられます。

予約は1週間以上前に直接連絡、その際「会員である旨」を必ず伝えるようにしてください。

宿泊する際には会員証の提示が必要です。

・ ゆっくり体を休めることができる天然温泉や露天風呂
・ 地元の食材を使ったバラエティ豊かな食事メニュー
・ バーベキュー施設
・ キャンプ場
・ 川遊びやカヌーツアー
・ ゲレンデ
・ 植物園
・ ゴルフ場
・ テニスコート
・ 工芸体験
・ フルーツ狩り

など、バードウォッチングだけでなく様々なアクティビティが用意されている施設が登録されています。

野鳥の会の協定旅館なので山間や湖、川の近くといった自然環境に恵まれたエリアの宿泊施設が中心ですが、中には交通アクセスの良い都心部に位置する施設もあります

現在登録されている協定旅館

出雲ひのみさきの宿ふじ

【北海道】
「ペンションぽらりす」(川上郡弟子屈町)
「ホテルウィングインターナショナル千歳」(千歳市)
「レストラン&コテージ レイクサンセット」(根室市)など10施設   

【東北】
「休暇村陸中宮古」(岩手県宮古市)
「ホテルフォルクローロ角館」(秋田県仙北市)
「白川温泉白川荘」(山形県西置賜郡)
「バリアフリーペンション ユートピア丸」(福島県耶麻郡磐梯町)など14施設   

【信越・北陸】
「ペンション スノーグース」(新潟県妙高市)
「ホテルファミリーオ佐渡相川」(新潟県佐渡市)
「ログペンション セシルクラブ」(長野県上水内郡信濃町)
「いこいの村アゼィリア飯綱」(長野県長野市)
「渓流温泉 冠荘」(福井県今立郡)など27施設   

【関東】
「ホテルファミリーオみなかみ」(群馬県利根郡)
「三宅島スナッパー」(東京都三宅島)
「ホテル箱根パウエル」(神奈川県足柄下郡箱根町)
「ペンションあるびおん」(山梨県北杜市小渕沢町)
「食彩ペンションくりの木の下」(山梨県南都留郡山中湖村)など21施設   

【東海】
「トヨタ白川郷自然學校」(岐阜県大野郡白川村)
「あこがれ亭」(静岡県静岡市清水区)
「ホテル伊東パウエル」(静岡県伊東市)
「ホテルウィングインターナショナル名古屋」(愛知県名古屋市中区)など6施設

【近畿】
「あまみ温泉南天苑」(大阪府河内長野市)
「ホテルウィングインターナショナル姫路」(兵庫県姫路市綿町)の2施設    

【中国】
「出雲ひのみさきの宿ふじ」(島根県出雲市大社町)
「松園」(島根県出雲市斐川町)
「ホテルウィングインターナショナル下関」(山口県下関市竹崎町)の3施設   

【四国】
「やまだ屋」(愛媛県西条市)の1施設   

【九州】
「ホテルウィングインターナショナル都城」(宮崎県都城市北原町)
「ホテルウィングインターナショナル出水」(鹿児島県出水市昭和町)の2施設  

【沖縄】
「アダ・ガーデンホテル沖縄」(沖縄県国頭郡国頭村)
「ハイビスリゾート」(沖縄県国頭郡今帰仁村)の2施設

2. 協定交通機関で移動やクルーズもぐんとお得に

交通機関がお得に医療できるサービスもあります。

レンタカー:タイムズカーレンタル

タイムズレンタカーのサイト

ハイブリッド・クリーンディーゼル車をはじめとする豊富な車種が、会員割引料金で利用できます。

割引は最大で45%、出発時間の30分前まで予約可能となっています。

このほかにも株式会社トヨタレンタリース釧路の7か所の営業所で利用料金から5%割引、日産レンタカーでは一部の営業所を除き、最高44%割引となる会員特別料金が設定されています。

いずれも会員証の提示がないと受けられないサービスなので忘れないようにしましょう。

詳細は事前に該当営業所にご確認ください。

船:あばしりネイチャークルーズ

北海道の網走沖の海域を、2時間30分かけてたっぷりクルーズするツアーです。

オホーツク海を知り尽くしているベテラン船長の案内で、クジラやイルカ、海鳥をウォッチングできる貴重な体験となっています。

会員証の提示で、クルーズ料金が50%も割引です。

<クルーズ料金>

大人(中学生以上):8,000円 → 4,000円

小学生:4,000円 → 2,000円

※2019年度の運航期間は4月20日(土)~10月31日(木)

時期によって違いがありますが、ミンククジラ、ツチクジラ、イシイルカ、カマイルカ、ミズナキドリと出会える可能性があります。

また、シャチ、ナガスクジラ、モウカザメ、エトピリカ、コシジロアジサシ、ミツユビカモメなどを見つけた人もいるそうです。

ワクワク感あふれるクルーズが、日本野鳥の会会員だと半額

とてもお得になっています。

船:東海汽船

東海汽船の伊豆諸島ツアー

≪画像元:東海汽船株式会社

東京と三宅島をはじめとする伊豆諸島を結ぶ航路を運航している東海汽船。

日本野鳥の会の会員とそのご家族は、下記が1割引です。

・ 東京と伊豆諸島を結ぶ東海汽船の運航する全航路、全等級の運賃

・ 東京納涼船の運賃

・ 東海汽船が企画実施するツアーの基本料金

予約の際に「日本野鳥の会の会員」であることを伝え、支払い時に必ず会員証を提示してください。

3. 日常の困りごとを専門NPOに無料で相談可能

税金、年金、介護、不動産、相続や遺言、子育てなど、日常生活の中のあらゆるトラブルや悩みを相談できる「NPO法人 SOS総合相談グループ」。

インターネットから簡単に検索できるようになったことで情報収集力は向上したと言えますが、情報過多による様々な混乱も生じています。

そういった不安や迷いを払拭してくれるのがこのサービス。

日本野鳥の会の会員とそのご家族であれば、1回1時間を制限に何度でも無料で相談できるようになっています。

高い信頼性と実績があり100名以上の弁護士、税理士、社会保険労務士などの専門家がそれぞれの分野の相談に応じてくれます。

4. 協定医療機関でPET検診を割引料金で受けられる

日本野鳥の会の会員とそのご家族は、協定医療機関においてPETがん検診を提携料金で受診できます。

PETがん検診とは陽電子断層撮影法という放射線を用いた検査のことです。

これまでのがん検診と異なり、一度の検査で全身の多くのがんをチェックできます。

PETがん検診のメリット

・ がんの早期発見に役立ちます。

・ 一度に全身を撮影できるので、転移の判定も可能です。

・ がんの性質や進行の度合いが推定できます。

・ 痛みも少なく、体にやさしい検査となっています。

PETがん検診を受けられる医療機関

【社会医療法人財団 大和会武蔵村山病院 画像診断・PETセンター(多摩地区)】年間を通じて5%割引の優待制度が利用可能です。

【日本医科大学 健診医療センター】検診が一律1万円割引です。

【総合相模更生病院】PET検診、人間ドック、各種健診が割引料金で利用できます。

5. ほかにも! 協定施設や店舗で受けられるさまざまな特典

アート引越センター

アート引越センターのサイト

≪画像元:アート引越センター

引越業者大手の「アート引越センター」の割引サービスが受けられます。

日本野鳥の会会員とそのご家族であれば、引越基本料金の20%が割引となり、ダンボール最大30箱とガムテープ2個がプレゼントされます(会員証の提示が必要)。

※引越基本料金:車輛費+人件費

※春季繁忙期(3月20日~4月10日)は特典除外期間

株式会社ビデオエイペックス

一眼レフ、望遠レンズなどの各種交換レンズ、ビデオカメラなどのレンタル取扱商品が、会員証の提示で10%割引です。

バードウォッチングに必要不可欠なカメラ類。

キヤノンやニコン、ソニーなどの一流アイテムを割引価格でレンタルできます。

申し込み形式はネットと宅配便の利用が基本となっていますが、店頭での受け渡しも可能です。

メガネスーパー/メガネハウス/シミズメガネ

メガネやコンタクトレンズ、サングラスや補聴器などさまざまなアイテムを幅広く扱っている「メガネスーパー」。

全国に381店舗、オンラインストアも展開しています。

日本野鳥の会の会員とその家族であれば会員証の提示で15%の割引サービスを受けられます。

「メガネハウス」(富山県)、「シミズメガネ」(大阪府)でも利用可能です。

※ほかの割引サービスとの重複は不可

※特価品などの一部商品は対象外になるので、事前に店舗で要確認

切手の博物館

東京・目白にある「切手の博物館」。

国内外の切手約35万種、ステーショナリー類約1万5,000枚、切手関連の書籍・カタログ約1万3,000冊、切手関連の雑誌・オークション誌約2,000タイトルを所蔵する世界でも非常に珍しい郵便切手の専門博物館です。

さまざまな企画展、特別展、体験ワークショップも行っています。

日本野鳥の会の会員証提示で入館料が通常料金の半額です(通常の入館料:大人200円、小中学生100円)。

気になる「日本野鳥の会」の会費は?

魚を狙うカワセミ

ここまで、「日本野鳥の会」のさまざまな特典をご紹介してきました。

それでは、「日本野鳥の会」に入るための会費はどのくらいなのでしょうか。

全国の活動を支える本部型会員(青い鳥会員):入会金1,000円 本部年会費5,000円

地域の活動を支える支部型会員(赤い鳥会員):入会金1,000円 本部年会費1,000円+支部年会費

全国、地域両方の活動を支える総合会員(あおぞら会員):入会金1,000円 本日年会費5,000円+支部年会費

より強力に会を支える個人特別会員:入会金なし 本部年会費1万円(支部に所属希望の場合は別途支部年会費が必要)

上記会員と同住所にお住いのご家族であれば家族会員への登録も可能です(1人につき本部年会費500円追加)。

新規入会の方全員に「野鳥たちのかわいい」を集めた小さな壁掛けカレンダーを、また「あおぞら会員」、「青い鳥会員」、「個人特別会員」に入会された方を対象に日本野鳥の会オリジナル図鑑などのプレゼントキャンペーンも実施されています。

まさに一石二鳥! 楽しい趣味とお得な特典を両方ゲット

大みそかの紅白歌合戦の時しかその存在を意識していないという人も多い「日本野鳥の会」。

しかし地味なイメージとはかけ離れた会員サービスの充実さに驚かされます。

ここで紹介したサービスを良く利用する人にとっては、絶対お得な会員特典です。

この機会に野鳥や自然環境に目を向けてみるのもいいかもしれません。

日本野鳥の会への入会、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき(ふじ なつき)»筆者の記事一覧 (191)

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう