100均グッズで作れるカフェ風インテリアで「おしゃれな部屋」づくり 実践中の私がすすめるアイテム10点

おしゃれで落ち着いて、いつまでもいたくなるカフェ。

家の中でカフェを実現できたら、とても素敵ですよね。

でも、今はやりのおうちカフェ風インテリアは、お金がかかる…と思っていませんか?

実は、カフェ風インテリアは100均アイテムを集めれば作ることができるのです。

そこで、実際にカフェ風インテリアを家で実現させている私の、おすすめカフェ風100均アイテムをご紹介します。

カフェ風インテリアとは?

カフェ風インテリアとは、その名のとおりカフェに置いてあるようなインテリアです。

「木材の家具や高級な家具を揃えなくては作れない」と思われがちですが、カフェ風インテリアでもっとも肝心なのは小物使い

カフェ風小物をたくさんそろえることで、生活感あふれる部屋でも、カフェ風インテリアを実現できます。

おすすめの100均カフェ風インテリア

カフェ風インテリアで大切なのは小物を「たくさん」揃える、という点です。

数を集めなくてはいけないため、コスパの良い100均でどんどん集めましょう。

1. キャニスター

キャニスター

カフェ風インテリアに欠かせないのが、キャニスターです。

調味料やお茶を入れたり、お菓子を入れたりしておくだけでかわいいのが特徴。

これらはどれもダイソーのもので、我が家ではガムシロッップやココアを入れています。

とにかく数を集めて並べておけば、それだけでもカフェ感満載です。

2. 調味料瓶

調味料瓶

お花柄が愛らしい瓶には、砂糖と塩が入っています。

どちらもダイソーのものです。

右端の小瓶はセリアのもので、コンソメが入っています。

キッチン用品として販売されていましたが、小物入れとして活用するのもいいです。

3. フェイクグリーン

フェイクグリーン

左から二番目のフェイクグリーンもダイソー品です。

小瓶の中に白い小石とグリーン、瓶の外側には麻紐が巻いてあります。

100均にはフェイクグリーンが数ありますが、センスやクオリティがいまいちなものもちらほら。

こちらのダイソーのグリーンは、見た目にもチープ感が少ないためおすすめです。

ちなみに一番左のキャニスターには、同じく100均で買ったビー玉が詰まっています。

4. フェイクドライフラワー

フェイクドライフラワー

100均のフェイクドライフラワーは、遠目に見ればフェイクとはわからないクオリティです。

こちらはダイソー品のフェイクドライフラワーを2〜3束まとめたもの。

いくつか揃えて吊るせば、カントリーカフェ風が実現します。

5. アニマルの置物

アニマルの置物

この棚はダイソーのアニマル置物置き場となっています。

ダイソーのアニマルシリーズはとても100円とは思えないクオリティで、かわいく癒されるアイテムです。

一番右端の丸い木と、下に敷かれている人工芝シートも同じくダイソー品。

棚下のグリーンのみカインズ製ですが、似たようなものがダイソーで売られています。

6. エアープランツ

エアープランツ

電球風のボトルに砂とエアプランツを入れた置物は、すべてダイソーで揃えました。

・ 中にLEDライトを入れてライトアップ
・ 天井から吊るして

といった風に飾っておしゃれです。

7. ボトルライト

ボトルライト

こちらのボトルライトは、ダイソーの300円商品

ライトを入れると結構明るいので、夜に活用すればナイトカフェ風にもなります。

8. 食器類

食器類

カフェ風、といえば忘れてはいけないのが食器類です。

こちらのマグとお皿とワックスシートはセリアのものです。

マグは重ねられるタイプですので、収納力も抜群。

お皿もこの写真ではちょっとわかりづらいですが、ほんのり和のテイストが練りこまれていて、普段使いもしやすいものです。

9. カフェトレー

カフェトレー

さきほどの食器類の画像の下に敷いていたカフェトレーですが、実は100均アイテムを使って作ったDIY品

ダイソーで売られている木板にペイントとステンシルをし、ホームセンターで1つ50円くらいのかすがいを取っ手としてつけたものです。

カフェトレーがあると、いつものおうちカフェタイムもおしゃれなものに変わります。

10. キャンドルグラス

キャンドルグラス

キャンドルはナイトカフェを演出するのに最適。

棚の上に置いても、テーブルの食卓に置いてもおしゃれなカフェテイストを感じることができるでしょう。

画像の棚に乗っている2つのキャンドルグラスは、ダイソーで購入したものです。

中にはIKEAの6個で800円ほどの、キャンドルライト(自動オンオフ機能付き)が入っています。

100均でおしゃれなお部屋づくりを

100均アイテムを駆使することで、おしゃれなお部屋をコスパよく作ることができます。

大事なのは、「お部屋全体の雰囲気をどうしたいのか」のイメージをはっきり持って、アイテムを選ぶことです。

ぜひ、100均を上手に使って素敵なカフェ風インテリアを実現してください。(執筆者:遠藤 舞衣)

この記事を書いた人

遠藤 舞衣 遠藤 舞衣(えんどう まい)»筆者の記事一覧 (22)

主婦であり母、さらにライターとしても活動しております。主婦として限られた収入で家族が豊かに暮らす方法を、母として子供が充分な教育を受ける最良の方法を、ライターとして多くの読者の方が、知って良かった、と思える情報をいつも探してきました。ご家庭ですぐに活かせるような知識、情報を発信していきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう