JCBのスマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーン中! 対象外のカードもあるので要確認

JCBカードで「全員に20%キャッシュバックキャンペーン」がスタートしました。

参加条件は「店頭でのスマホ決済(QUICPay)」という、分かりやすいキャンペーンとなっています。

そして今回のポイントは「全員」が対象という点。

家族カードも対象になるため、ご家族皆さんで参加することが可能です。

WEBまたは電話にてエントリーのうえ、20%還元キャンペーンを楽しみましょう。

JCBカードの「全員に20%キャッシュバックキャンペーン」

≪画像元:JCB

還元率は20%!最大1万円が後日キャッシュバック

2019年8月16日(金)~ 2019年12月15日(日)まで開催される今回のキャンペーン。

PayPay等のキャッシュレスアプリと同様に、20%キャッシュバックです。

そして今回のキャッシュバック額は最大1万円まで

キャンペーン期間が12月までと長い期間のため、キャッシュバックの付与上限を超えないように注意しましょう。

20%還元の場合、5万円の利用で上限に達する計算になります。

還元時期は参加するカードの種類にもよりますが、2020年3月頃です。

キャッシュバックの方法については、JCBのHPをご覧ください。

新たに「家族カード」を発行するのもおすすめ

今回のキャンペーンは、対象カードをお持ちであれば「全員」が対象です。

「全員」という点の最大のメリットは「家族カード」も対象という点。

もしお持ちの場合、カード本会員と同様に20%のキャッシュバックを受けることができます。

「家族カード」も対象

≪画像元:JCB

夫婦でカードをお持ちであり、キャンペーンに参加すれば10万円の利用で2万円が戻ってきます

もしお持ちでない場合は、カードを新規に発行してもキャンペーン期間に十分間に合います。

カードによっては2枚目・3枚目以降は年会費がかかるケースもあります。

ですが、仮に発行費用がかかったとしても、20%キャッシュバックを考えればその分の元は取れると思います。

年会費を考慮しつつですが、新たに発行することも検討してみましょう。

対象はJCBグループ発行で、QUICPayが使えるカード

キャンペーンで対象となるのは、JCBグループ発行の個人カードと、一部のビジネスカードです。

間違いやすい点として、カードブランドである「JCBマーク」が入っていれば全部が対象となるかと思うかもしれませんが、異なります

例えば「イオンカードのJCB・楽天カードのJCB」は発行会社がちがうため、対象外です。

そして対象であったとしても「QUICPay」(スマホ決済)が利用できなければ対象外です。

なお「JCBプリペイドカード」は6種類ありますが、発行会社がJCBのカードに限りますので、ANA JCBプリペイドカードのみが対象です。

JCBのプリペイドカード

≪画像元:JCB

対象となるカードの例

ANA JCBプリペイドカード(Google Pay限定)
JCBカード(オリジナルシリーズ)
ソラチカカード

参考:参加カード発行会社一覧

対象とならないカードの例

LINE Payカード
イオンカード発行のJCBブランド
楽天銀行JCBデビットカード
おさいふPonta

※JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードのみ対象。(一部、対象とならないカードあり)
※複数枚のJCBカードを保有の場合は、それぞれのカードがキャンペーン対象」
※Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。
※カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。そのほか、一部、対象とならないカードがあります。
※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりません。
※QUICPayモバイルのご利用は対象となりません。
※JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。
※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。

参照:JCBキャンペーンサイト

Apple Payまたは Google Payを利用し、QUICPay決済を

QUICPayは街中でのショッピングや、レストランでのお食事代等、全国92万か所以上で利用できます。

コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアはもちろんのこと、タクシーやレジャー施設など、使いどころを選びません。

参考:QUICPayの使えるお店

Apple Payの登録イメージ

実際に登録してみました。

Apple Payの登録イメージ

Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。

ただしApple Pay決済には、オンラインで使えるものもありますが今回はあくまでも店頭での「QUICPay」利用が条件ですので注意しましょう。

Google Payの登録イメージ

Google Payの登録イメージ

Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。

※この画像の中にLINE Payが入っていますが、発行会社が異なりキャンペーンに応募できないため、対象外です。

家族みんなで高還元のおトクを享受しよう

今回のキャンペーンは、JCBカードで20%還元という高還元率だけでなく、家族カードも含め、対象のJCBカードならばすべて参加可能です。

複数枚お持ちの方でしたら、その分すべてが還元対象となるのが驚きですね。

20%という高還元のチャンスを逃さず、日々のお買い物をよりおトクに楽しみましょう。(執筆者:清田 逸人)

この記事を書いた人

清田 逸人(きよたいはやと)»筆者の記事一覧 (9) https://point-mile-ippanjin.com/

アメリカ留学時、ホームステイ先のホストファミリーが「マイルを貯めて格安で旅行に行く」というテクニックがある事を教えてもらったのをきっかけに、国内でポイントやマイルを獲得する術を帰国後実践し今に至る。年間100万ポイント・100万マイルを超える大量獲得術を編み出し、クレジットカード、キャッシュレス、各種ポイントキャンペーンの最大攻略術を実現し公開。規約を読み込み、難しいキャンペーンも丁寧にまとめる事で好評を博す。見落としがちな「落とし穴」に陥らないように注意喚起をしつつ、大量ポイント獲得術を読者の方にわかりやすくお伝えする事を第一に考え、執筆活動中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう