「イケアの家具は引っ越し業者が運んでくれないからイヤだ」

という話を耳にします。

条件付きで運んでくれる業者もあるようなのですが、イケアの家具はややもろいところがあるためかあまり歓迎されません。

もし、引っ越しなどでイケアの家具を持て余してしまったら、あきらめる前にイケアの「家具買取りサービス」の利用を検討してみましょう。

イケアの家具なら下取り可能

イケアの家具買取りサービス

≪画像元:IKEA

使わなくなったイケア製品が買取り対象の家具であれば、イケアのオンライン査定に申し込めます

査定額は、現金ではなくイケアのみで使える「リターンカード」で還元されます。

ただし、どんなものでも引き取ってくれるわけではなく、以下の項目は対象外となっているので注意が必要です。

対象外の製品

・イケア以外の製品

・屋外で使用された家具

・ベッド

・マットレス

・ガラスが含まれる製品

・辺合計が4メートルを超えるソファや収納家具(大型の棚やキッチン収納、ワードローブなど)

特別特典の対象商品は、最大50%還元

IKEAのバースツール

≪画像元:IKEA

特別特典の対象であれば、1年以内に返却すると最大50%還元されます。

特別特典の対象商品の還元率は次のとおりです。

・購入日から90日以内:50%

・購入日から180日以内:40%

・購入日から365日以内:30%

特別特典の対象商品は次のとおりです。

特別特典の対象商品

・ベビーベッド、オムツ替え台、ベビーチェア

・販売価格1万5,000円以上のダイニングテーブル、オフィスデスク、オフィステーブル、ホームオフィス収納

・販売価格5,000円以上のダイニングチェア、バースツール、デスクチェア

「バースツール」とは何のことだろうかと思いましたが、キッチンカウンターやバーテーブルの高さに合うイスやバーテーブルのことでした。

電動工具各種は最大80%還元

電動工具各種も90日以内に返却すると最大80%還元されます。

電動工具の還元率は次のとおりです。

・購入後30日以内:80%

・購入後60日以内:70%

・購入後90日以内:60%

「電動工具を使いたいのは少しの期間だけなんだけど…」という場合には、かなりお得なので覚えておきたいところです。

査定の申し込み方法

買取りサービスの流れ

≪画像元:IKEA

家具を自分でイケアに持ち込む場合は「セルフサービス」で、出張引き取りオプションを利用する場合は「出張引取り」のステップで引き取ってもらいます。

どちらを選択するにしても、まずはオンライン査定を申し込みます。

オンライン査定の申し込みは、

1. イケアのサイトの「家具買取り・還元フォーム」に必要事項を入力

2. 査定に出す家具の画像を添付

して送信します。

1日で申し込める家具の数は10点までです。

セルフサービスの場合

セルフサービスの場合は、予約した日時に組み立てたままの家具をイケアの返品カウンターに持ち込みます。

持ち込みの際には、メールに記載されているお客様番号が必要です。

出張引き取りの場合

出張引き取りの場合は、査定完了後に引き取りの申し込みをし、予約日時に組み立てたままの家具を集荷業者へと直接引き渡します。

出張引き取り後30日以内にイケアでリターンカードを受け取らなかった場合には、リターンカードが本人限定受取郵便にて郵送されます。

IKEA FAMILYメンバーならさらに10%上乗せ

イケアメンバーなら、基本の買取り金額にさらに10%を上乗せしてもらえます。

入会も年会費も無料でお得な会員特典を利用できるので、イケアを1回でも利用するなら入会しておくことをおすすめします。

入会手続きはは店頭だけでなくイケアのサイトからも簡単にできます。

イケアの家具は「手放すときのことも考えて買う」のが鉄則

一生住むつもりの持ち家ならイケアの大型家具でもよいと思いますが、いつか引っ越すつもりの家なら後々のことをよく考える必要があります。

引っ越し前提の住まいであってもイケアの家具を希望するのであれば、運びやすい家具や買取り可能な家具にしておくのが何かと安心です。(執筆者:木山 由貴)