増税前の今こそ!キャッシュレスのすすめ 現金払いで大いに損してきた筆者が後悔とともにお届けします。

僕のおもな支払い方法の優先頻度は、

1. クレジットカード
2. スマホ決
3. 現金

といった感じです。

正直、キャッシュレスにしてから、今まで取得し損ねたポイントを考えると絶望してしまいました。

現金払いを選択してきた後悔しつつ…、これまでの決済方法の変遷を紹介します。

キャッシュレス決済をはじめようか迷っている人の参考になればと思います。

現金払いで取得し損ねたポイント

現金で支払い

僕が利用している楽天カード(クレジットカード)の還元率は「100円付き1ポイント」です。

還元率でいうと、たった「1%」です。

しかし、ちりも積もれば山となるとはよく言ったもので、楽天ポイントを確認してみると、5,000ポイントになっていました。

「意外に多い…」

3年間、携帯料金(家族3人分)などの固定費をクレジット決済にしてきたので、そのくらいの金額になっていてもおかしくないです。

さらに、楽天はポイント還元率がアップするキャンペーンも開催していたりするので、楽天市場で買い物をすることで、さらに楽天ポイントがたまっていきます。

この5,000ポイントでさえ、日常での決済を現金で行っていない状態でのポイントです。

普段の決済にクレジットカードを追加したので、今後はもっと多くのポイントがたまっていくことでしょう。

スマホ決済はやっぱりお得

この教訓を生かして、スマホ決済はわりと早めに利用しはじめました。

僕が、初めて利用したスマホ決済は、「LINE Pay」です。

去年の12月頃から利用しはじめて、ちょうどその頃は、100円オフクーポンや、300円オフクーポン、高い還元率でポイントでの払い戻しがあり、かなりおいしいキャンペーンが豊富にありました。

当時は、まだスマホ決済もそこまで普及しておらず、あの「PayPay」の伝説の総額100億円のキャンペーンが始まったばかりの頃です。

LINE Payを、比較的早めに利用しはじめていたので、かなりお得な思いをさせてもらいました。

もっと早くはじめるべきだった「PayPay」

PayPayのサイト

≪画像元:PayPay

スマホ決済の波に早めに乗った僕は、LINE Payを使い倒していましたが、当時話題になっていた「総額100億円キャンペーン」のPayPayは利用していませんでした

今思えば、かなりの後悔で「今さらはじめても…」と、思っていました。

しかし、大掛かりなキャンペーンが終わった半年後の今、ようやくPayPayを使い始めました。

その理由は、キャンペーンのお得感は減りましたが、それでもお得なキャンペーンを継続しているからです。

「どうせ使うなら、もっと早く使いはじめればよかった…」

今だからこそ!キャッシュレス決済をはじめよう

僕が最近PayPayをはじめたように、今からでも遅くありません!

各社が競い合うように行ってきた大掛かりなキャンペーンは、減ってきましたが、いまだにお得な決済方法です。

「どうせ使うなら」と言いましたが、政府は今年度、国家予算としてキャッシュレス関係の分野で2,798億円を投入する予定です。

このことからも分かるように、キャッシュレス決済をはじめることは、決して今からでも遅くありません。

増税前の今だからこそ、キャッシュレス決済を利用してみてはいかがでしょうか?(執筆者:久貝 将太)

この記事を書いた人

久貝 将太 久貝 将太(くがいしょうた)»筆者の記事一覧 (12)

1993年生まれ。ID決済や、コード支払い、キャッシュレス、金融の分野に特化した記事を書いています。LINEポイントを1ヶ月でP18,000(18,000円相当)稼ぐ事に成功し、「ポイントって稼げるんだ!」と実感。ここ半年のコンビニ支払いは、貯めたポイントで決済しています。ポイントを稼ぐノウハウやお得情報は常にアップデートしております!!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう