海外旅行でぜひ利用したいのが、ATMキャッシングです。

銀行窓口での待ち時間もなく、簡単に、しかもお得に現地通貨を手に入れられる方法としておススメの方法です。

ただ、海外ATMすべてがキャッシングに対応しているわけではありません。

でも、これさえ知っておけば安心、利用可能ATMの見分け方と利用方法をご紹介します。

香港・韓国での利用可能な「ATM」

≪香港のATM≫

ブランドのマークをチェック

利用したいATMを見つけたら、まずは利用するクレジットのブランド表示があるか確認しましょう。

海外のカードが利用できるATMには「VISA」、「JCB」などのロゴが表示されています。

この表示がない場合、海外のカードは利用できません。

ATMの上部に表示されていることが多いです。

見分け方も簡単

≪韓国のATM≫

最初の画面で言語選を選ぶ

たいていのATMには言語選択ボタンがあります。

日本語操作が可能なATMなら、分かりやすく安心です。

もし日本語に対応していなくても、現地語意外に英語は対応していますので、英語での操作が可能です。

日本語操作が可能なATMなら、分かりやすく安心

≪英語での操作が可能≫

英語対応ATMの操作の仕方

各手順の順番が変わることもありますが、基本操作をご紹介します。

(1) 暗証番号を入力

「ENTER PIN」と表示が出たら、クレジットカードの暗証番号を入力し、「ENTER」を押します。

(2) カードの種類を選ぶ

ここで、「海外のカード」あるいは「現地のカード」という選択が出ることがあります。

「海外のカード」を選択します。

(3) 取引内容を選択

「SELECT TRANSACTION」と表示されたら、「WITHDRAWL(引き出し)」を選びます。

(4) 取引口座を選択

「SELECT SOURECE ACCOUNT」画面で「CREDIT(クレジット)」を選びます。

もし、デビットカードや国際キャッシュカード、トラベルプリペイドカードなら、「SAVINGS(預金)」を選択しましょう。

(5) 金額を選択

「SELECT DISPENSE AMOUNT」と表示されたら、必要な現地通貨の金額を選びます。

(6) 現金を取り出す

カードを取り出すボタンを押し、カードを取る

機種によって「カードを取り出す」ボタンを押す必要があります。

中国や香港のATMは、最後に「カードを取り出す」を選択しないとカードが飲み込まれたままになりますのでご注意ください

思った以上に手軽で便利

海外ATMキャッシングのメリット

・ 大金を持ち歩かないでいい、という安全性 
・ 両替よりも手軽で早い 
・ 足りなくなったらすぐに現地通貨を引き出せる
・ 為替レートがお得

海外旅行に行くとき、利用してみてはいかがでしょうか。(執筆者:桜井 まき)