筋トレして身体を鍛えたいと思ったら多くの人はスポーツジムに行こうかな、と思うのではないでしょうか。

しかし、

「スポーツジムって月1万円くらいかかるでしょ?」

と思って尻込みしてしまう人もいます。

そこで、この記事では、最近の筋トレブームで誕生したスポーツジムのお得なプランの一例とスポーツジムと自宅を上手に組み合わせて筋トレする方法を紹介します。

リーズナブルなプランのジムトレ

スポーツジムの値段が高いのはひと昔前の話

スポーツジム(フィットネスクラブ)というと、通うためには月々9,000円くらいかかるといったイメージを持っている人は多いです。

確かに、ほんの数年前まではスポーツジムのプランは数種類しか選べなくて、自分の通える時間に利用しようとすると高い月額料金が必要でした。

しかし現在は筋トレブームの影響もあり、多くのスポーツジムがお得なプランを複数設けています

利用頻度によってプランを自由設定「コナミスポーツクラブ」

コナミスポーツクラブ月会費プラン

コナミスポーツクラブ都度利用プラン

≪画像元:コナミスポーツ

コナミスポーツクラブでは、大きく分けて

・月会費プラン
・都度利用プラン

の2種類から選べます。

さらに、月会費プランでは利用頻度により月会費が変わってきます

料金は利用する施設のカテゴリによっても異なりますが、例えば

【施設カテゴリⅠの場合】
月2回:3,850円/月
週1回:6,050円/月
週2回:7,810円/月

で利用できます。

回数制限のないプランだと月1万340円かかってしまいますが、無理なく気楽に隔週通いにすれば3,850円/月で施設が利用できるので、従来よりもかなり安くジムで鍛えられます。

また、都度利用プランは、

利用するたびに2,090円/回(施設カテゴリⅠの場合)払えば、月会費は必要ない

ので気軽に利用できます。

利用スタイルによってお得な月会費が選べる「ルネサンス」

ルネサンス住之江のプラン

ルネサンスでは利用する人のスタイルに合わせた個性的な月額プランが用意されています。

利用する施設ごとに料金がやや異なるので、ここでは大阪のルネサンス住之江の料金を紹介します。

例えば、残業後にストレスを発散したい人のために

毎日20時から利用できる「ナイト会員」:6,100円/月

毎週水曜日18時以降に利用できる「水6会員」:4,000円/月

など、お得なプランが多数あります。

「ジムトレ」+「宅トレ」を上手に組み合わせる

毎日スポーツクラブに通って筋トレしようとすると月会費が高くついてしまいますが、「普段は自宅で筋トレ、週1回だけスポーツジムでマシンを使った筋トレ」といったように工夫すれば節約しながら体を鍛えられます。

自宅では、スポーツジムのトレーナーが教えてくれるYouTubeの筋トレ動画や筋トレのスマホアプリを利用するとモチベーションを保ちながら楽しんで続けられます。

ジムトレと宅トレを上手に組み合わせて節約と筋トレを両立させていきましょう。(執筆者:山内 理絵)