業務スーパーで大人気「冷凍肉だんご(1袋500g)」172円は使い方無限大  アレンジレシピ3選を紹介

高コスパの食品をたくさん取りそろえている業務スーパーのなかでも、買って間違いないと言い切れるほどおすすめなのが、冷凍の「肉だんご」です。

今回は、業務スーパーの冷凍肉だんごの魅力やおすすめレシピをご紹介いたします。

業務スーパーの肉だんご「ここがすごい!」

業務スーパーの肉だんご「ここがすごい!」

業務スーパーの肉だんごは、おいしい、安い、便利、安全の4拍子そろった万能食材です。

・1個あたり5円という驚異のコスパ

・いろいろな料理にアレンジしやすい

・国産鶏肉を使用した国内製造品

・味がおいしい

1袋500g、肉だんごは全部で36個も入っていました。

肉だんご1個あたりはたったの5円と、安すぎて大丈夫かと思ってしまうほどの値段です。

肉だんご1個あたりの値段はたったの5円

これだけ安いのにも拘らず、原材料に国産鶏肉を使用し、国内の自社工場で製造しているので安全性も申し分ありません。

また、肉だんごは、ひき肉を練って丸めて…ととても手間がかかる料理なので、すでに油で揚げて調理済みなのはとても助かります。

スープや煮込み料理なら、冷凍のまま好きなだけ使えるのもうれしいポイントです。

大人気で、大容量の業務スーパー「肉だんご」を使ったおすすめレシピを教えます。

1. 甘酢だんご

白飯がどんどんなくなる「甘酢だんご」

肉だんごに甘酢あんをたっぷりと絡めると、より一層おいしくいただけ、お弁当にも最適です。

材料(4人分)

・ 肉だんご 300gくらい

(A)
・ 砂糖 大2
・ みりん 大1.5
・ しょうゆ 大1.5
・ 酢 大2
・ ケチャップ 大1.5
・ 片栗粉 小2

作り方

1. (A) をすべてボウルに入れ、甘酢だれの材料を混ぜ合わせます。

2. 肉だんごを解凍します。

3. 混ぜ合わせた甘酢あんの材料をフライパンに入れて弱火~中火で煮立たせます。

4. 肉だんごを入れ、甘酢あんと混ぜ合わせたら、仕上げに白ごまをふって完成です。

2. 肉だんごのたまごわかめスープ

肉だんごのたまごわかめスープ

材料(4人分)

・ 肉だんご 12~15個
・ 卵 2個
・ わかめ 適量

(A)
・ 水 500cc
・ ウェイパー 大1.5
・ 醤油 小1

・ 塩コショウ 少々
・ ごま油 大1
・ 白ごま 適量
・ 青ねぎ 適宜

作り方

1. 青ねぎは小口切りにしておきます。卵はボウルに割り入れてほぐしておきます。

2. 鍋に(A) の材料をすべて入れて混ぜ、肉だんごも追加し、中火で煮立たせます。

3. 肉だんごに火が通ったら、いったん火を止めてとき卵を入れて再び中火にかけ、軽く混ぜます。

4. 青ねぎを入れ、ごま油と白ごま、塩コショウで味をととのえたら完成です。

3. 肉だんごシチュー

肉だんごシチュー

鶏肉の代わりに業務スーパーの肉だんごを使うことで、さらに安くなりボリュームも出ます。

肉だんごは柔らかいので、お子さまにもおすすめです。

材料と作り方

いつものシチューの作り方で、お肉を肉だんごに変えるだけで完成です。

肉だんごは解凍せず、凍ったまま使えます。

無限のレシピが広がります

このほか、鍋やカレーの具材や、酢豚風にしてもおいしくいただけます。

業務スーパーの肉だんごは、コスパ最高でおいしい節約お助け食材です。

お肉の代わりとしても使えるので、お給料日前にも助かります。

まだ試したことがない方は、ぜひお試しください。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈(みき ちな)»筆者の記事一覧 (236)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう