新型コロナウイルスの感染予防対策により、全国の学校が休校となったことで、家庭にかかる負担が増えています。

とくに「食費」は一斉休校で給食がなくなったことで、出費が増えたと感じる人が多いでしょう。

しかし、3月はただでさえ「春休み」のお昼ごはん問題で悩む人が多い時期です

そこに休校期間が追加されたことで、お昼ごはん代にかかる食費と毎日作らなければならない負担が、大きくのしかかっています。

筆者の娘も、幼稚園が休園措置となったため、毎日お昼ごはんをそろえるだけで心身ともに疲れを感じています。

そんな今だからこそ活用したいのが、ふるさと納税です。

総菜返礼品5選

ふるさと納税には、お昼ごはん問題で悩む今だからこそ役立つ、お助け惣菜の返礼品がたくさんあります。

今回は、5,000円以下の寄付で申し込める「発送が早いお惣菜返礼品」を5つ厳選してまとめました。

秦野産門倉ポーク使用★旨みが凝縮されたジャンボはだの焼売

神奈川県秦野市の返礼品です。

食べごたえのあるジャンボサイズの焼売

≪画像元:さとふる

寄付金額:4,000円
発送時期:決済から7日前後

炊きたてごはんのおともにぴったりな、肉汁たっぷりの焼売が届きます。

秦野市で育った豚肉と野菜をたっぷりと使った焼売は、ふっくらとした仕上がりで、ジュワっとあふれる肉のうまみが絶品です。

焼売は8個入りですが、1個40gとかなりボリュームがあるので、1個の焼売でどんどんごはんが進みます。

国産親どりつくね串(和風)27g × 10本 × 3P

徳島県板野町の返礼品です。

親どりを主原料にした本格派タ
イプのつくね串

≪画像元:さとふる

寄付金額:5,000円
発送時期:1週間程度

甘辛いタレにたっぷりと使ったつくね串です。

ごはんに合わないわけがありません。

親どりを原材料に使っているので、肉のうまみと歯ごたえがしっかり感じられます。

串1本につくねは2個刺しなので、お弁当のおかずとしても便利です。

10本入りが3パックに小分けされているのも、食べる分だけ解凍できるので助かります

阿波尾鶏オクラ巻 150g × 2P

徳島県板野町の返礼品です。

星型の形状をしたロールチキン

≪画像元:さとふる

寄付金額:5,000円
発送時期:申し込みから1週間程度

ブランド鶏「阿波尾鶏」を使った、こだわりのオクラ巻きが2本届きます。

阿波尾鶏でオクラを巻いた、なかなか見ない珍しいお惣菜です。

カットした断面は星形になっています

オクラが中にはいっている

≪画像元:さとふる

見た目もかわいいので、子どものテンションも上がること間違いなしです。

若鶏の胡麻玄米揚げ 26g × 5枚 × 3P

徳島県板野町です。

香り豊かな深い味わいのある揚げ物

≪画像元:さとふる

寄付金額:5,000円
発送時期:1週間程度

胡麻の香ばしさが食欲をそそる、胡麻玄米揚げです。

秘伝の味付けをされた鶏むね肉に、玄米粉と黒ごまを1枚1枚丁寧に衣付けしています。

油で調理する必要がありますが、冷凍のまま170℃の油で5分揚げればでき上がりなので、時間をかけず簡単に作れます。

寄付金額も5,000円と手頃なうえに、胡麻玄米揚げはたっぷり15枚届くので、お昼ごはんはもちろん夕食のおかずとしても役立ちます。

しほろ牛ごろっけ(5個入 × 2袋)

北海道士幌町の返礼品です。


≪画像元:さとふる

寄付金額:5,000円
発送時期:決済から30日前後

お昼ごはんの定番と言えば、コロッケというご家庭も少なくないでしょう。

スーパーのお惣菜や冷凍コロッケは安く購入できるので、私も昼ごはんによく出していますが、「たまにはちょっぴりぜいたくなコロッケを食べたい」と思うこともあります。

そんなときにぜひ試していただきたいのが、「しほろ牛コロッケ」の返礼品です。

しほろ牛の塊がゴロゴロ入っているので、牛肉の旨みがしっかり感じられます

5,000円の寄付でコロッケが10個届くのも、うれしいポイントです。

外出を自粛しなければならない今だからこそ、簡単に調理できてぜいたく感もある「しほろ牛コロッケ」で、息抜きしてはいかがでしょうか。

簡単調理で食費節約&節税

新型コロナウイルスの拡大防止対策による休校を終えても、これから長い春休みがやってきます。

このまま無事新学期を迎えられるかも、まだ不透明です。

子どものお昼ごはん問題は、今後も長期化する可能性がありますので、巣ごもり中に今だからこそ「ふるさと納税」をフル活用しましょう。

ふるさと納税でお惣菜の返礼品をゲットできれば、簡単調理でおかずが用意できるうえに、食費節約&節税にもなって一石二鳥です。

今回記事内でご紹介した5つの返礼品は、発送までのスピードが速いので、春休みのお昼ごはん対策としてぴったりです。

寄付金額も、すべて5,000円以内なので、ぜひいろいろな返礼品を試してみてください。(執筆者:三木 千奈)