消費税が10%に上がって半年たちました。

その増税のダメージの大きさを実感する毎日でしたが、2020年の4月からは1部の金融機関やテーマパーク、国立博物館などで各種手数料や利用料などの値上げが予定されています。

まずは何がどれくらい値上がりするのかを把握し、できるだけ損のないマネーライフを心がけてみましょう。

【2020年4月~】値上がりする「手数料や利用料」

1. 東京ディズニーランド・東京ディズニーシー

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」では、2020年4月1日より以下のパスポートの料金が値上げとなります。(参考元:東京ディズニーリゾート

値上げは痛手と感じる方も少なくないと思いますが、これからも元を取れるようにしっかり楽しみましょう。

「1デーパスポート」(どちらかのパークを1日楽しめる)

大人(18歳以上):7,500円 → 8,200円
中人(中学生・高校生:12~17歳):6,500円→ 6,900円
小人(幼児、小学生:4~11歳):4,900円は変更なし

「スターライトパスポート」(土日祝日の午後3時から利用できる)

大人:5,500円 → 6,000円
中人:4,800円 → 5,100円
小人:3,600円は変更なし

「アフター6パスポート」(平日午後6時から利用できる)

大人・中人・小人:4,300円 → 4,700円
「シニアパスポート」(65歳以上)6,800円 → 7,600円

2. ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク

「ムーミンバレーパーク」では2020年3月14日に「入園チケット」と「1デーパス」の料金を改定しました。

1,000円以上の値上げとなった「1デーパス」ですが、利用メニューがこれまでより分かりやすい内容になっています。

入園チケット

大人(中学生以上):1,500円 → 2,500円

子ども(4歳以上小学生以下):1,000円 → 1,500円

【1デーパス】

大人:2,800円 → 4,200円

子ども:1,800円 → 2,300円

「1デーパス」の値上げが大きくなっていますが、これまで別料金となっていた人気のアクティビティ「飛行おにのジップラインアドベンチャー」(1,500円)や、ムーミン谷の仲間たちと記念撮影ができる「写真スタジオ」の利用なども含まれたものとなっています。

また「入園チケット」の方もこれまでの体験施設に加え、パーク内をゆっくり散歩しながら楽しめる施設の追加が計画されています

3. ミスタードーナツ

フレンチクルーラーの料金改定

2020年1月のポン・デ・リングの10円値上げに続き、今回はフレンチクルーラー3種(フレンチクルーラー/エンゼルフレンチ/ストロベリーカスタードフレンチ)が3月6日よりそれぞれ10円値上げされました。

卵の量を増やしたことで、従来の商品よりもふわっと軽く食べやすい食感となり、生地にカスタードフレーバーを加えてコクの深い味わいが楽しめるようになっています。

4. ゆうちょ銀行

 

ゆうちょ銀行1部料金改定

≪画像元:ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行では2020年4月1日より電信振替料金や通帳・カードの再発行料金が以下のように変更されます。

電信振替料金(振替1件につき)

ATM:月1回無料、月2回目以降125円 → 利用回数にかかわらず1件につき100円

ゆうちょダイレクト:月5回まで無料、月6回目以降115円 → 月5回まで無料、月6回目以降100円

通帳・カードの再発行料金(1冊(枚)につき)

通帳・貯金証書・保管証:無料 → 1,100円
キャッシュカード:1,050円 → 1,100円
JP BANKカード(クレジットカード):1,050円 → 1,100円

振替受払通知票等郵送扱い(1通につき):無料 → 110円

5. みずほ銀行

 

みずほ銀行では2020年3月1日より振込手数料を以下のように改定しました。

みずほ銀行料金改定

≪画像元:みずほ銀行(pdf)

振込手数料

【ATM(現金)・みずほダイレクト(テレホンバンキングのオペレーターサービス)の場合】

同一店内:3万円未満110円 → 220円、3万円以上330円 → 440円
本支店間:3万円未満110円 → 220円、3万円以上330円 → 440円
他行宛: 3万円未満440円 → 440円(変更なし)、3万円以上660円 → 660円(変更なし)

【ATM(キャッシュカード)・みずほダイレクト(テレホンバンキングの自動音声サービス)の場合】

同一店内:3万円未満0円 → 220円、3万円以上0円 → 220円
本支店間:3万円未満110円 → 220円、3万円以上220円 → 220円(変更なし)
他行宛: 3万円未満220円 → 330円、3万円以上440円 → 440円(変更なし)

6. 三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行では、2020年5月1日よりコンビニのATM利用手数料を以下のように改定します。

平日や土日祝日の利用手数料は高くなりますが、毎月25日と月末日は引き下げとなります。(参考元:三菱UFJ銀行(pdf)

各提携先コンビニATM利用手数料

【セブン銀行ATM(お引き出し、お預け入れ、お振り込み)】

セブン銀行ATM利用手数料

【イーネットATM(お引き出し、お預け入れ、お振り込み)】

イーネットATM利用手数料

【ファミリーマートに設置のゆうちょ銀行ATM(お引き出し、お預け入れ)】

ファミリーマートに設置のATM利用手数料

上記以外にもお借り入れや臨時のご返済などの手数料が改定となります

7. 国立博物館

国内の4つの国立博物館も観覧料の改定が行われます

満70歳以上の方や、高校生および18歳未満の方はこれまで通り無料ですが、一般と大学生は高くなります

また団体料金については利用率が低いため廃止されます。

東京国立博物館

東京国立博物館(2020年4月1日~)

一般(個人):620円 → 1,000円
大学生(個人):410円 → 500円

満70歳以上、高校生および満18歳未満は無料(変更なし)(参考元:東京国立博物館

京都国立博物館

【名品ギャラリー(平常展示)観覧料(2020年6月23日~)】

一般(個人):520円 → 700円
大学生(個人):260円 → 350円

満70歳以上、高校生および満18歳未満は無料(変更なし)

【庭園観覧料(2020年6月2日~)】

一般(個人):260円 → 300円
大学生(個人):無料 → 150円

満70歳以上、高校生および満18歳未満は無料(変更なし)(参考元:京都国立博物館

「奈良国立博物館」(2020年4月1日~)

【名品展(平常展示)】

一般(個人):520円 → 700円
大学生(個人)260円 → 350円

満70歳以上のシニアと高校生および満18歳未満の無料措置は継続(参考元:奈良国立博物館(pdf)

九州国立博物館(2020年4月1日~)

【観覧料(文化交流展)】

大人(個人):430円 → 700円
大学生(個人):130円 → 350円

満70歳以上、高校生および満18歳未満は無料(変更なし)(参考元:九州国立博物館

お得なマネーライフを送れるようチェックは欠かさずに

「値上げ」と聞くと何となく気持ちがめいってしまいがちですが、できるだけ損をしないように上手に向き合うことを心がけるようにしたいです。

まずは何がどれくらい値上がりするのかを良く把握することが大事なポイントです。

そのうえで、できるだけお得なマネーライフを送れるよう日々情報をチェックすることも忘れないようにしましょう。(執筆者:藤 なつき)