わが家ではイベント事にはデコレーションケーキが欠かせません。

しかしながら、デコレーションケーキはケーキ屋さんで買うとかなり高価です。

もちろん特別なイベントだからこそ奮発するのも選択肢の1つです。

そうは言っても、ケーキをスポンジから作ろうとするとオーブンが必要だったり、手間がかかったり、その割にちゃんと膨らまなかったり…と大変です。

「こんなことなら作るより買った方がよかった」などとなることもあります。

ところが最近、失敗無し、レンジ不要のスポンジケーキレシピを発見したのです。

このレシピでスポンジケーキを簡単に焼けましたので紹介します。

「材料費50円以下」「レンジで作れる」スポンジケーキ

市販のスポンジケーキのデメリット

デコレーションケーキを手作りするのは大変でも、スポンジ台を買ってきてデコレーションだけするということも可能です。

しかしながら、この方法のデメリットはもとのスポンジ台を通年で売っているスーパーがかなり限られていることです。

筆者の住んでいるエリアでは、クリスマスなどのイベントシーズンにはスポンジ台が山積みで販売されているのですが、そうではない時期には売場に出ていません。

家族の誕生日にケーキを手作りしようとするとあらかじめスーパーでスポンジを注文しておくか、スポンジケーキから作るかのどちらかになるのです。

日々慌ただしくしていると注文しておくのを忘れてしまいますし、わが家にはオーブントースターはあってもオーブンがないので、手作りケーキは諦めて少し高くても買うしかないと思っていました

レンジでしっとりふんわりスポンジケーキ

今回の簡単で失敗のないスポンジケーキのレシピは山本ゆりさんのものを参照しました。

山本ゆりさんはブログやTwitterで活動されている大人気レシピブロガーで、レシピ本も何冊か出版されています。

スポンジケーキの作り方

1. ハンドミキサーで卵1個と砂糖大さじ2杯をしっかり泡立てる

2. 1にふるった薄力粉50gをさっくりと混ぜ、サラダ油大さじ1杯を加える

3. レンジ対応耐熱コンテナに2を流し込み、ふんわりとラップを掛けて600wで1分10秒加熱する

4. レンジの加熱が終了しても1分程度扉を開けずに放置、その後取り出し、冷ます

5. スポンジケーキにシロップ(砂糖、水各大さじ2杯をレンジで加熱して砂糖を溶かしたもの)を塗る

※ 筆者は、フルーツ缶のシロップを使うこともあります

6. お好みで生クリームやフルーツでデコレーションする

このレシピでは通常のスポンジケーキと工程はほとんど変わりません。

レンジだから簡単ということもないのですが、その分できあがりはオーブンを使って焼いたスポンジケーキと変わりませんでした。

プロが作ったものと比べると膨らみが足りなかったり、多少のパサつきを感じたりするときもありますが、家庭で食べるには十分においしいといえる味です。

値段はお手頃

何よりも値段がお手頃です。

卵1個20円、薄力粉50g・10円と、少し高く見積もってもスポンジだけなら50円もかからずに作れます

卵の泡立てにハンドミキサーは必須ですが、ハンドミキサーもシンプルなものであれば2,000円しない程度です。

ホールケーキ1台分のスポンジケーキを今後ずっと手作りできると思えば買って損はありません。

ホールケーキ1台分のスポンジケーキ

筆者の家庭には2歳の子どもがいるので、クリスマスは子どもと一緒にデコレーションしました。

いわゆる「映え」からは遠いできですが、親子の楽しい思い出になりました。

お手頃・簡単「レンジでスポンジケーキ」

紹介したレンジスポンジケーキは各家庭のオーブンや容器によって加熱時間が少しずつ違ってくるので、本番の前に1度は試作することをおすすめします。

ケーキをデコレーションするのは子どもだけではなく大人にとっても楽しいイベントです。

お手頃手作りスポンジで思い出作りするのもなかなか楽しいものですよ。(執筆者:金子 ゆかり)