子どもたちが家にいると、朝・昼・晩のごはんの他に、おやつも用意しなくてはいけないので出費がかさみます。

特に、わが家には食いしん坊の子どもが3人いるので、おやつを買ってくるとそれだけでもそれなりの金額になってしまいます。

そこで、わが家で最近ブームになっているのが、ホットケーキミックスを使ったおやつ作りです。

休みの日には、9歳、5歳、3歳の兄弟がコネコネしながら楽しんでいます。

ホットケーキミックスを使ったおやつ作り

ホットケーキミックスは200g程度で小分けになっているので使い切りやすく、保管もしやすいので非常に便利です。

たくさん使えるように安い時に買いだめしておいて、時間のある時には子どもたちとのおやつ作りを楽しんでします。

今回は、ホットケーキミックスを使ったおやつレシピを4つ紹介します。

1. チーズハットグ・アメリカンドッグ

チーズハットグ・アメリカンドッグ

韓国発祥のチーズハットグは若者を中心に人気のスナックです。

お祭りなどに行くと屋台のメニューにもなっているので、いつも「食べたい!」とおねだりされています。

しかしながら、外で買って食べると1本500~600円程はします。

大きいので2~3人で分けて食べればよいのですが、子どもはなぜか1人1本ずつ欲しがるものです。

1人1本ずつ買っていたらそれだけで1,500円を超えてしまいます

このように少々高いスナックもホットケーキミックスを使えば家庭で再現できます。

【材料(まようじサイズ8~12本分)】

・ ホットケーキミックス:200g

・ 牛乳:大さじ5~6杯

・ さけるチーズ:3本

・ パン粉:適宜

・ 揚げ油:適宜

特別なものはありません。

スーパーで手軽に手に入るものばかりで、高いものもありません。

【作り方】

わが家の場合には、アメリカンドッグと合体させたのでソーセージを3等分とさけるチーズを4等分にしてつまようじに刺しました。

アメリカンドッグと合体させたチーズハットグ

この周りに、ホットケーキミックスを牛乳で溶いた生地を巻いていきます。

生地を固めにしたいので、ホットケーキを作るときよりも牛乳を減らします

目安としては、ホットケーキミックス200gに対して牛乳大さじ5~6杯程度です。

牛乳を混ぜたらしっかりこねて、滑らかな生地にしていきます。

固い、粉っぽい場合には、牛乳を少しずつ加えて、滑らかな生地になるようにしましょう。

生地ができたら先ほどのチーズに巻いて、パン粉をつけて揚げていきます。

この時に、しっかり生地を巻き付けないとチーズが溶けて出してきてしまうので、チーズ部分の生地は少し厚めに巻き付けておくことをおすすめします。

生地を巻いていく

これだけスリムでも揚げているうちにホットケーキミックスが膨らむので、ぷっくりしたチーズハットグになります。

揚げると膨らむ

しっかり膨らんで、周りがこんがりしてきたら完成です。

お好みでケチャップやグラニュー糖などをかけるとより本場の味に近づきます。

食べると中のチーズがびよーんと伸びて、子どもたちも大喜びです。

子供も喜ぶ

かかった材料費は全部で500円弱です。

小さいサイズではありますが12本作りました。

12本で500円なら、子どもたちに思いっきり食べさせてあげられます。

2. 蒸しパン

さつまいもの蒸しパン

ホットケーキミックスがあれば、蒸しパンも電子レンジで簡単に作れます

子どもたちがまだ小さい頃には、離乳食代わりにもよく使っていました。

とても簡単ですぐに作れるのでおやつにも便利です。

【材料(シリコンカップ3個分)】

・ ホットケーキミックス:50g

・ 牛乳:30cc

・ バナナやチョコなどお好みの具材

【作り方】

作り方はとても簡単です。

ホットケーキミックスと牛乳をだまにならないように混ぜて、そこに好みの具材を入れたらシリコンカップなどに入れて、電子レンジでチンするだけです。

シリコンカップがない場合には、マグカップや湯飲みでも代用できます

電子レンジ600W・約3分で完成です。

倍くらいに膨らむので、容器に入れる際には半分程度の量にしておきましょう。

サツマイモやカボチャを入れてもおいしくなります。

野菜を入れる際には、野菜だけを先にレンチンして柔らかくしておきましょう。

シリコンカップ3個分を100円以下で作れるうえに、具材を変えればごはんにもなります。

1食分を100円以下にできるので、離乳食期にも重宝します。

3. クレープ

いちごチョコクレープ

ホットケーキミックスを薄く伸ばすとクレープ生地にもなります。

【材料(8~10枚分)】

・ ホットケーキミックス:200g

・ 卵:2個

・ 水:300cc

・ バター:20g

【作り方】

ホットケーキミックスと半量の水でしっかり溶かしていきます。

そこに溶かしたバター、卵、残りの水を入れて溶かしていきます。

だまにならないようにサラサラになるまで混ぜましょう。

フライパンやホットプレートに油をひいて、しっかり温めたところに生地を流し入れて薄く伸ばしていきます。

弱火で1分程度焼いたら、ひっくり返して10秒程で完成です。

テフロン加工のフライパンであれば、油をひかなくても大丈夫です。

油が多いと生地も油っぽくなってしまいます。

市販のクレープよりももちもちとした生地でしっかりとしているので、トッピングをのせる作業や具材を包む作業を子どもにやらせると喜びます。

ホットプレート料理をした時などの最後のデザートにすると楽しんでもらえるメニューです。

バナナや生クリーム、チョコレートソースなどをそろえると少々高額になりますが、お店のクレープが1個500円程だと考えるとお得です。

お店でアイスなどをトッピングすると700円程しますが、自宅で作れば700円で10個は作れます

おいしいだけではなく、自分で好きなトッピングをできる楽しさもありますよ。

4. ドーナツ

ドーナツは買うものだと思っていましたが、ホットケーキミックスのパッケージの裏を見たらドーナツのレシピがあったのでさっそく作ってみました。

【材料(ドーナツ型12個分・丸型20個分)】

・ ホットケーキミックス:200g

・ バター:20g

・ 牛乳:大さじ2杯

・ 卵:1個

トッピングはお好みですが、わが家はシンプルに砂糖を使いました。

【作り方】

溶かしバターに牛乳、卵を入れてしっかり混ぜます。

そこにホットケーキミックスを入れてヘラを使ってサクサクと混ぜていきます。

まとまってきたらラップをして少し生地を休ませます。

好きな形にしたら、170度の油でしっかり揚げていきます。

油をしっかり切ったら、お好みのトッピングをのせて完成です。

ホットケーキミックスでドーナツ

子どもたちに形を作らせたら、全部丸くて団子状態になりました。

まるでサーターアンダギーのような見た目ですが、食べるとドーナツです。

白玉粉や豆腐を入れるともちもちした食感になるようなので、またチャレンジしようと思っています。

ドーナツを買うと1個150円程しますが、ホットケーキミックスで作れば数十円でおいしく楽しく食べられます。

親子で料理を楽しめて安くておいしい

ホットケーキミックスを使うとアレンジ次第でいろいろなものを作れます。

大袋で購入するとリーズナブルです。

おやつ作りに必要な材料がすでに入っているので、何を作るにも手間いらずです。

子どもと一緒に作ることもできますよ。

料理を作る楽しさや、自分で作ったものを食べるおいしさも学んでくれて一石二鳥です。

安くておいしいおやつ作り、ぜひ試してみてください。(執筆者:花嶋 紅遥)