コロナウイルスの影響で在宅ワークに注目が集まっています。

メルカリを利用した「せどり」は在宅ワークの中でも比較的誰でも参入しやすいです。

さまざまなお店やサイトから商品を仕入れて、メルカリで販売し利益を出す事業です。

ご存じの方も多いと思いますが、メルカリでの販売自体はそこまで難易度が高いものではありません。

そのため、仕入れさえできれば、ある程度誰でも継続的に利益を出すことが可能です。

今回はせどりで継続的に稼ぐための仕入れのコツ5つを紹介します。

さらに今の情勢を考えて、できる限り自宅に居ながらにして仕入れができる方法を考えてみました

副業や在宅ワークを探している方はぜひ読んでみてください。

メルカリを利用した「せどり」

仕入れのコツ1. 古物商許可証申請をする

まず初めに、コツというよりは必ずやらなくてはいけないことが1つあります。

古物商許可」を取ることです。

販売系で継続的に利益を出す場合、古物商許可証が必要です。(自宅の不用品を売る程度であれば不要

この古物商許可証は最寄りの警察署で申請すれば、費用は2万円ほど、期間は1か月ほどで取得できます

早めに申請を行っておき、待っている間に仕入れや出品を学んでおきましょう。

仕入れのコツ2. 小さくて軽いものから始める

在宅で商品を仕入れて販売する際、おすすめなのが「軽くて小さいもの」です。

一般の家庭で山積みの商品が置けるほどのスペースがある家は少ないはずです。

かさばる洋服や家電を扱うと、1部屋なんてあっと言う間に埋まってしまいます。

小さくて軽いものなら保管スペースは少なくて済みます

たくさん仕入れて在庫を抱えても負担が少ないですし、送料は安い、さらには梱包材もあまり必要ないといいことづくめです。

特に送料は利益に直結します。

例えば60サイズの大きい商品を送る場合、メルカリ便で送料が700円かかってしまいますが、小さくて軽いものなら195円と、505円も送料が安くなります。

メルカリでは基本的に送料を出品者が負担するため、505円送料が安くなればこの505円はそのまま出品者の利益になるわけです。

小さくて軽い、さらに売れるジャンルは、例えば以下のような物があります。

・ ゲームソフト
・ 化粧品
・ アクセサリー
・ ネクタイ
・ ベルト
・ CD
・ DVD
・ トレーディングカード
・ 本(コミック以外)

これ以外でも小さくて軽いもの、薄いものなら何でも構いません

その中で自分が好きなもの、得意なものがあればまずはそこから始めると仕入れしやすいです。

仕入れのコツ3. 現状の仕入れはネットがおすすめ

家の中の不用品を売るいわゆる「断捨離」ではいずれ売るものがなくなります。

継続的に利益を出すためには商品を常に補充、つまり仕入れをしなくてはいけません

筆者は普段せどり初心者の方には店舗での仕入れをおすすめしているのですが、現在は外出が難しい状況です。

なので、ネットから仕入れを行いましょう。

ネット仕入れならパソコンやスマホさえあれば、自宅から出ることなく24時間いつでも仕入れが可能です。

さらには店頭と違い、無数に商品を探すことができる点も魅力です。

ここでは筆者が仕入れている代表的な仕入れ先と、その特徴について簡単に解説します。

楽天

まずはご存じ楽天です。

楽天

≪画像元:Rakuten

新品から中古まで幅広くそろう楽天は仕入れ先としておすすめです。

安いのはもちろん、買うたびにザクザク貯まる楽天ポイントも魅力です。

通常で1%分、楽天カードや各種キャンペーンを利用すれば最高で数十%ものポイントバックが受けられます。

初心者は楽天スーパーDEALなど、ポイント高還元のセール品をリサーチして仕入れ、ポイントバックで利益を出すようにすると良いでしょう。

極端な話、1,000円で仕入れて、手数料等で損しないようにだけ気を付けて売れば、現金での利益ゼロだったとしても楽天ポイント分で利益が取れるわけです。

Amazon

Amazonは楽天と同じくらい有名です。

Amazon

≪画像元:Amazon

楽天と違ってポイントはあまり期待できませんが、商品数と安さが魅力です。

AmazonではタイムセールやAmazon primeデーなどで、新品の小型家電あたりを狙うと利益を取りやすいです。

もちろんほかの物も安いので、いろいろ見て回るといいでしょう。

中にはセール時期でも何でもないのに、10~50%オフになっている商品もありますよ。

LOHACO

楽天やAmazonといった他の大手に埋もれて注目されにくいですが、LOHACOも仕入れ先としておすすめです。

LOHACO

≪画像元:LOHACO

消耗品や日用品が多く、かなり安く売られています。

特に定期的にお買い得商品が販売される「ロハコアウトレット」では30%~50%と大幅に安くなった商品を買うことができます。

Amazonや楽天よりも知名度が低いので、仕入れライバルも少ない穴場サイトです。

リサイクルショップネットショップ

大きな利益を狙うなら利益率の高い中古品がおすすめです。

通常のせどりでは、このリサイクルショップを実際に訪れて現物を見て仕入れることをおすすめしています。

ですが、今回は外出せずに自宅で仕入れましょう。

全国のリサイクルショップチェーンもネットの通販サイトを持っていることが多く、さまざまなジャンルの商品を自宅で仕入れることができます。

・ セカンドストリート
・ ブックオフ
・ 駿河屋
・ トレジャーファクトリー
・ ベクトル

リサイクルショップではあらゆるジャンルの商品を売っているので、自分の得意なジャンルが1つでもあれば簡単に仕入れができます

基本的に1点物しかないというデメリットがあるので、継続的に仕入れるためには常にリサーチを行い、商品知識を増やしていかなくてはいけません。

ですが、逆に言えば商品知識さえあれば利益は継続的にしっかり取れます

仕入れのコツ4. 仕入れる前にリサーチ&利益計算を正確に行う

良い商品が見つかったら仕入れる前にリサーチ&利益計算です。

本当に売れるのか、いくら利益が取れそうなのかをメルカリで確認します。

このリサーチをしっかり行うことで、赤字や売れ残りリスクを大きく軽減できます。

「絶対売れる」という確信が持てたら仕入れましょう。

「絶対売れる」という確信が持てたら

≪メルカリでのリサーチが大切≫

販売相場を確認するときは仕入れる商品と同じ商品状態を設定し、販売状況を「売り切れ」にして過去に売れたものだけ表示すると確認しやすいです。

並び替えたら「最高価格」、「平均価格」、「売れている時期」を確認しましょう。

直近で売れている平均価格が仕入れ値を上回っていれば、売れ残ったり赤字になるリスクは小さくなります

もう少し細かく利益計算していきましょう。

メルカリ販売でかかる手数料計算は以下の通りです。

販売代金-販売手数料(販売代金の10%)-送料

1,000円の商品なら100円の販売手数料がかかります。

送料はらくらくメルカリ便を使用した場合以下の通りです。

・ ネコポス      195円
・ コンパクトボックス 380円 + 70円(ボックス代)
・ 宅急便       700円~1,600円

※2020年5月現在の価格

例えば3,000円で商品を売って、宅急便60サイズ(送料700円)で送った場合は以下の計算式になります。

3,000円-300円(販売手数料)-700円(送料)=2,000円(最終的に手にできるお金)

この商品の仕入れ値が2,000円以下なら利益が出るわけです。

売れるかどうかも重要ですが、「いくら利益が出るのか」も重要です。

あまりに利益が少ない場合は、手間を考えて別の商品を探した方が良いでしょう。

仕入れのコツ5. 発送は外出せず自宅から行って効率的に

せっかく仕入れから販売まで在宅で完結しているので、発送も在宅で行いましょう。

メルカリのらくらくメルカリ便なら、コンビニエンスストアやヤマトの営業所まで行かなくても自宅まで発送する商品を取りに来てくれます

ただし、コンパクトボックスか宅急便サイズのみ(ネコポスは対象外)、さらに手数料として30円かかる点に注意しましょう。

現在、不要不急の外出は避けたいものです。

またコロナに関係なく、このサービスを利用することで発送するためのガソリン代や出しに行く時間が節約できます。

他にも小さなお子さんがいる家庭でも最小限の負担でせどりが行えます。

発送しに行く時間を削減し、もし時間が浮いたらその分をリサーチに回しましょう。

こういったサービスをうまく利用して自分の作業負担を軽減し、「お金を生む作業の時間」をどれだけ作り出せるかもせどりの重要なポイントです。

実際に商品を仕入れてみる

今回コツを5つ解説してきましたが、具体的な解説があればさらに分かりやすくなると思います。

そこで、最後に実際に仕入れているところを解説します。

今回は楽天で、自分が得意なジャンルや仕入れたい商品を検索します。

僕の場合、古着系が得意なので、「ネクタイ」で検索します。

ネクタイだけだと数が多すぎて効率が悪いので「ネクタイ 〇〇」といったようにキーワードで絞ると有効です。

今回はネクタイの人気ブランド品を狙おうと、「ネクタイ ポールスミス」で検索します。

すると、こんな商品が見つかりました。

ポールスミスのネクタイ

≪筆者が見つけたポールスミスのネクタイ≫

定価1万円以上するポールスミスのネクタイが税込み2,980円です。

中古ですが、「タグ付き未使用品」と非常に状態もよさそうです。

送料が700円かかりますので、仕入れ値は3,680円です。

細かいことを言えば楽天ポイントが203ポイントがつきますので、実質3,477円です。

次にこれが売れるかどうかリサーチしましょう。

メルカリの売り切れた商品

≪過去にいくらで売れているかチェックする≫

メルカリで「ポールスミス ネクタイ」で検索し、表示条件を「未使用に近い」、「売り切れ」で検索します。

残念ながら同じ柄は見つかりませんでしたが、似たような柄のネクタイが平均6,000円~8,000円で売れていました。

仮に8,000円で売れたとした場合、計算式は以下のようになります。

8,000円-800円-480円=6,720円

送料480円の内訳は以下の通りです。

・ 「コンパクトボックス送料380円」
・ 「コンパクトボックス代70円」
・ 「ヤマト引き取りサービス手数料30円」

今回自宅から送る想定なので引き取りに来てくれるコンパクトボックスを利用していますが、ネクタイなら3つ折りにしてネコポス(195円)でも送れます

その場合、さらに利益が285円増えることになります。

さて、ネクタイが8,000円で売れれば6,720円の売上になることが分かりました。

人気ブランドですし、売れ行きもよさそうです。

売りたいネクタイの仕入れ値は、送料入れて3,680円でしたので、

6,720円-3680円で3,040円

の利益になります。

1個売れる商品が見つかったら、関連商品をどんどん探していきましょう

ある程度仕入れたら他のジャンルもリサーチして、相場と商品知識をどんどん追加・更新していきましょう。

せどりは知っていれば知っているほど稼ぐチャンスが増え、利益が出せます

今回のネット仕入れ&フリマアプリ販売に慣れてきたら、もっと稼げる方向にシフトしてもいいでしょう。

仕入れはタオバオなどを利用して海外から仕入れたり、販売も、大量販売に向いたAmazonのマーケットプレイスとFBAを利用するなどさまざまな発展方法があります。

ただ、大きく稼ぎにくいとはいえ、フリマアプリでも1日3~5時間程度の実働で月商50~60万くらいの売上は可能です。

月商60万位あれば、ジャンルの利益率にもよりますが収入にして月10~15万円くらいになります。

副業としては十分なのではないでしょうか。

まずは仕入れからやってみよう

システムがシンプルなメルカリを利用すれば、初心者でも比較的簡単に在宅で収入を得ることができます

継続的に利益を出すために1番重要なのが仕入れです。

仕入れと言うと難しそうに聞こえますが、普段のネットショッピングと変わりません。

そこに売れるかどうかのリサーチと利益計算をするだけです。

まずは1個、多少赤字になってもいいので実際に仕入れて、最初の一歩を踏み出すことが重要です。

在宅で稼げるスキルを身につけて、どんな状況でも乗り越えられるようにしておきましょう。(執筆者:菊池 貴弘)

本記事を4コマ漫画にしてみました。こちらもお楽しみください。

メルカリせどりで時給3,000円稼ぐ方法

「せどり」の記事一覧