ヤフープレミアムは、

・ ヤフーショッピングやLOHACO(ロハコ)のポイントが高くなる

・ ブック放題では雑誌が読み放題になる

など、魅力的な特典のあるサービスです。

「でも、月額の会員費462円を払っての有料会員でしょ」

と考えている方も、ソフトバンクのスマホを利用していれば、このヤフープレミアムの特典が無料で使い放題です。

私はソフトバンクのスマホユーザーではないのですが、月額462円を払ってでも、ヤフープレミアムには価値があると断言します。

魅力満載のヤフープレミアムとは何か、メリットを感じる要素を紹介します。

ヤフープレミアムの会費月額462円は払う価値あり

特典1:ヤフーショッピングやLOHACOで5%ポイント還元

ヤフープレミアムでのメリットは、

ヤフーショッピングやLOHACO(ロハコ)でのポイントが5%になることです。

ヤフープレミアムの特典5%バック

≪画像元:Yahoo!Japan

2020年7月1日から3%の還元になりますが、それでもまだお得です。

ヤフーショッピングやLOHACO(ロハコ)でのお買い物が多い人は、断然有利です。

しかも、ポイントでついたPayPayボーナスライトは全国の店舗でも使えます。

会費・月462円の元を取るには

通常、ストアポイントは1%還元なので、1万円を払うと100ポイントがつきます。

ヤフープレミアムでは5%なので、500円分還元されます。

ヤフープレミアムの会員費の月額462円を払ってでも、お得なのかどうかですが、

ひと月1万1,500円以上を払うのだったらお得な計算です。

【1万1,500円の支払い】

通常:1% 115円分のポイント

プレミアム:5% 575円分のポイント 

差額:460円

5のつく日だと5%戻ってくる特典や、ヤフートラベルでの特典もあるので、ヤフーショッピングである程度の金額を定期的に購入をすれば、会費分の元はとれます。

特典2:ブック放題で雑誌読み放題

ヤフープレミアムを利用して1番お得を感じるのが「ブック放題」です。

ブック放題では、1か月に1冊は購入していた雑誌代を節約できています。

ブック放題は雑誌やマンガが読み放題になるサブスクリプションサービスで、

・ 追加料金なし

・ 雑誌は110誌以上

・ マンガは1万3,000冊以上が読み放題

というサービスがあります。

一部雑誌は取扱いがないものの、Oggi(オッジ)やDomani、美的などのファッション誌や、LDK、サンキュ、オレンジページなどの生活スタイル誌を読めます。

ブック放題で読める雑誌の一例

≪画像元:ブック放題

ペーパーレスなので、雑誌を処分する手間もなくなりました

普段はあまり読まない分野の雑誌も手軽に読めます。

ブック放題はスマホから閲覧ができるので、かばんに雑誌を入れて運ぶ必要もなく、節約効果はもちろん、その手軽さのおかげでさまざまな場面で助かっています。

特典3:ebookJapan電子書籍購入でポイント還元

ヤフープレミアムでは、ebookjapanの電子書籍を購入してもお得です。

ebookjapan

≪画像元:ebookjapan

ebookjapanはブック放題とはまた異なるサービスで、「品ぞろえ世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト」です。

ebookjapanで購入すべきなのは金曜日です。

金曜日は税込購入金額の1%分の通常ポイントと税込購入金額の19%分のPayPayボーナスライトを合わせて、20%のポイントを獲得できます

また、土曜日、日曜日は割引クーポンも配布しているので、

ebookjapanで漫画を読むなら、金曜日、土曜日、日曜日がお得です。

特典4:ヤフーロコで1%の還元ポイント

ヤフープレミアムでは、ヤフーロコと呼ばれる飲食店のネット予約でもお得です。

・ コース予約:料金 × 人数×PayPayボーナスライト1%

・ 席のみの予約:人数 × PayPayボーナスライト50円相当分

がもらえます。

ヤフーロコのプレミアム会員特典

≪画像元:Yahoo!Japan

飲み会が多い人は、コース予約をヤフーロコでするだけでかなりのボーナスポイントがもらえそうですし、記念日の外食なら席を予約するだけでもPayPayポイントがもらえます。

月額462円でもお得なサービス

普段からヤフーショッピングやLOHACO(ロハコ)で通常より多くのポイント還元を受ければ、それだけでもお得です。

雑誌や漫画、電子書籍なども月額462円で利用できるので、雑誌1冊分で元が取れます。

期間限定のキャンペーンや、金曜日、土曜日、日曜日の曜日限定キャンペーンもあるので、利用を検討してみてください。(執筆者:谷口 久美子)