PayPayやLINE Payなど、最近ではさまざまなスマホ決済が使えるようになりました。

特にドコモユーザーに人気なのが「d払い」というスマホ決済アプリです。

d払いは頻繁にお得なキャンペーンを実施しているので、利用すると普段の買い物がお得になる「d払い」ですが、ドコモユーザー以外の人でも利用できることはあまり知られていません。

そこで、この記事では、ドコモユーザー以外の人も得するd払いのお得な使い方を紹介します。

初めてのd払いで2,000円分のポイントがもらえる

d払いで2000円分もらえる

≪画像元:d払い

まだd払いを利用したことのない人なら、最大2,000円分のdポイントがもらえるチャンスです。

街で初めてd払いを使って買い物すると1,000円分、またネットでも初めてd払いを利用すると1,000円分のポイントがもらえます。

抽選ではなく、もれなく最大2,000円分のポイントがもらえるので、かなりお得です。

同月内のエントリー・買い物であれば、エントリーと買い物はどちらが先でも構いませんが、街・ネットのどちらも3,000円以上の買い物(街の買い物はエントリー月中に2回以上、ネットの買い物はエントリー月中に1回以上)をする必要があります。

街ではマツモトキヨシ、ネットではノジマオンラインなど利用できる店舗は多いので、3,000円以上買い物する際はd払いを利用してみてください。

メルカリのお得な支払い方法

メルカリでは、メルペイを登録すると1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが行われているので、そのままメルペイで支払い続けている人もいるのではないでしょうか。

メルカリでd払いを選択して得する方法があります。

毎月d曜日(金・土曜日)にメルカリでd払いを利用すると、獲得できるdポイントが2%アップします。

2,000円の洋服を買った場合、通常の20ポイントに加えて40ポイントがもらえる仕組みです。

メルカリで買い物する時は毎週金・土曜日にd払いするとお得にdポイントが貯められます。

さらにd払いの支払い方法にクレジットカードを指定しておけば、dポイントとクレジットカードの二重取りができます。

ただし、もらえるポイントをアップするには、d払いの公式サイトで毎月エントリーする必要があります。

普段の買い物を得するためにエントリーのひと手間を忘れないようにしましょう。

松屋や吉野家のテイクアウトでdポイント10%アップ

テイクアウトはd払いでお得

≪画像元:dポイントクラブ

2020年6月から8月末まで、対象のお店でテイクアウトをしたら、d払いの獲得ポイントが10%さらにもらえるキャンペーンを行っています。

通常は200円ごとに1ポイントですが、期間中はさらに10%分のポイントが付与されるので大変お得です。

対象となる店舗は松屋や吉野家など有名店舗が多くなっています。

例えば、吉野家で600円のランチをテイクアウトした場合、通常の3ポイント(200円ごとに1ポイント)に加えて、60円分(10%分)のdポイントがもらえます。

ぜひ積極的にテイクアウトしていきたいです。

注意点

6月・7月・8月の期間ごとにエントリーが必要

期間ごとの上限は1,000ポイント

d曜日(金・土曜日)に買い物してポイントを貯めよう

金曜土曜はd払いでお得

≪画像元:d払い

対象店舗でd曜日に買い物するとdポイントが2%多くもらえます。

さらに、対象の3店舗以上で各3,000円以上買い物すると、もらえるdポイントが5%アップに増加します。

つまり、3店舗以上で合計1万円の商品を購入すると、通常の100円に加えて500円分のポイントが多くもらえるということです。

ただし、こちらもエントリーは忘れないようにしてください。

貯まったdポイントは1ポイント1円として使えるほか、ローソンの買い物が3%分還元される「dカードプリペイド」にもチャージできます。

d払いを賢く使って、お得に買い物を楽しみましょう。(執筆者:山内 理絵)

公式サイトでdカードを作る