楽天市場では通常、買い物金額に対して1%分のポイントが還元されます。

このポイント還元率は、楽天SPUで設定された各条件を達成することでどんどんアップします。

ポイントアッププログラム

≪画像元:Rakuten

このSPUを全て達成すると還元率は16倍、その月の楽天市場の商品が常に実質16%オフで買える計算になります

例えば、16倍にすると1万円分の買い物で1,600円分ものポイントが還元されます。

楽天市場で買い物をするなら常にこのSPUの条件達成を意識しておき、できる限り達成して還元率を上げておきたいところです。

ところがこのSPU、条件が多いうえに、有料サービスに登録する必要があったり、複雑で達成しにくいものもあります

無理に達成しようとすると、逆に損したり割に合わない余計な労力を使ってしまうかもしれません。

そこで今回は「無理なく達成するSPU」について解説します。

SPUについて知りたい方や、面倒なことは抜きにしてできる限りポイント倍率をアップさせたいという方にお勧めの記事です。

楽天SPUとは

楽天SPUとは、「スーパーポイントアッププログラム」の略です。

2020年6月現在、16種類の楽天サービスが登録されており、各サービスを利用したり登録することで楽天市場での買い物の際のポイント還元率がアップします。

1. 楽天モバイルに契約(+1倍)

2. ネット回線・楽天ひかりに契約(+1倍)

3. 楽天カード利用(+2倍)

4. 楽天ゴールド・プレミアム利用(+2倍)

5. 楽天銀行+楽天カード引き落とし紐付け(+1倍)

6. 楽天の保険+楽天カード支払い(+1倍)

7. 電気会社・楽天でんきに契約(+1倍)

8. 証券会社・楽天証券で楽天ポイントを使った投資(+1倍)

9. 旅行サイト・楽天トラベル利用(+0.5倍)

10. 楽天市場アプリ利用(+0.5倍)

11. 楽天ブックス(+0.5倍)

12. 電子書籍・楽天kobo利用(+0.5倍)

13. レシート撮影アプリ・楽天Pasya利用(+0.5倍)

14. 楽天fashion利用(+0.5倍)

15. 楽天TVでNBAかパ・リーグ契約(+1倍)

16. 楽天ビューティーを利用(+1倍)

※2020年6月現在

この16種類のサービスを全て利用するとその月のポイント還元率が16倍(基本ポイント1倍含む)になります

全ての達成は難しいですが、いくつか簡単なものだけでも達成しておきましょう。

例え1%アップでも、年間の買い物金額によってはもらえるポイントにかなり差がつきます

なお、各サービスには利用金額等の「達成条件」がありますので、必ず以下のサイトで確認しておきましょう。

楽天SPU

達成条件を必ず確認

≪画像元:Rakuten

ポイント倍率によるポイントの差シミュレーション

先ほど解説したように、ポイント還元率を上げると年間の獲得ポイントに大きな差が生まれます。

例えば楽天市場で年間30万円使った場合、倍率によって以下のポイント差が生まれます

SPUなし(基本倍率1倍) → 3,000ポイント

5倍 → 1万5,000ポイント

16倍 → 4万8,000ポイント

何もしなければ3,000ポイントしかもらえませんが、5倍まで引き上げれば1万5,000円、16倍にした場合は4万8,000ポイントも獲得できます。

ただ、SPUサービスの中には達成が面倒なものや有料のサービスもあり、16倍達成は現実的ではありません

0.5%~1%のポイント還元率アップのために有料サービスに登録するのは本末転倒です。

基本的には全く負担にならない、簡単な条件だけ達成して4倍~6倍あたりを狙うと良いでしょう。

大事なのは

「自分の生活スタイルの中で負担にならないもの、無理なく達成できるものをできる限り達成しておく」

という意識です。

難易度別サービス解説

先ほど紹介した16種類のサービスを難易度別に分けてみました。

あくまでも筆者の主観で、各家庭で達成難易度は変わると思いますが参考にしてください。

比較的誰でも簡単に達成できるもの

・ 楽天カード利用(+2倍)

・ 楽天銀行+楽天カード引き落とし紐付け(+1倍)

・ 楽天市場アプリ利用(+0.5倍)

・ 楽天ブックス(+0.5倍)

・ 楽天ビューティーを利用(+1倍)

・ 楽天fashion利用(+0.5倍)

上記のSPUは比較的誰でも簡単に達成できるものです

まず、楽天市場を利用するなら楽天カードは必須です。

審査も厳しくなく、簡単に作れます。

この楽天カードを作って楽天市場での支払いに利用するだけで、基本ポイントと合わせて常に還元率が3倍になります

また、あわせて楽天銀行口座を開いて楽天カードと紐付けをすればさらに+1倍です。

楽天カードや楽天口座は1回作って紐付けておけば以降毎月ずっとポイント倍率はアップしたままになります。

そして買い物はPCではなく必ず0.5倍になるスマホのアプリからおこないます

ただ、商品を探す時はPCの方が見やすい、という方もいると思います。

その場合はPCで商品を探して買い物かごに入れておき、決済はアプリで行うといいでしょう。

ここまでやっておくとポイント還元率常時4.5倍です。

ブックス、ビューティ、ファッションも人によっては比較的簡単に達成可能なサービスです。

毎月何かしらの本を買っている方は1回だけ楽天ブックスを利用すればOKです(1,000円以上)。

髪も定期的に切る方が多いと思うので、予約の際は楽天ビューティーを通しましょう

ただ、登録されていないお店もあるので、行きつけのお店が登録されているかどうか1度確認しておくといいでしょう。

意外と簡単なのが楽天fashionで「〇〇円以上利用」という金額の指定がないので、極端な話、毎月靴下1足買えば条件達成です

楽天SPUを上げる

人によってはそれほど負担なしで達成できるもの

・ 楽天ゴールド・プレミアム利用(+2倍)

・ 電子書籍・楽天kobo利用(+0.5倍)

・ レシート撮影アプリ・楽天Pasya利用

・ 証券会社・楽天証券で楽天ポイントを使った投資(+1倍)

上記は達成しやすい人とそうでない人が分かれる条件です。

楽天ゴールドやプレミアムは年会費がかかりますので、ポイント還元率がアップした分で年会費の元が取れるかどうかで判断します

判断基準は

ゴールドなら楽天市場で年間11万円以上

プレミアムなら年間55万円以上

使うならアップしたポイント倍率で年会費の元が取れます。

ただ、プレミアムでもゴールドでも同じ+2倍なので、還元率アップ狙いなら基本的に年会費の安いゴールドで良いと思います。

審査も他の会社のゴールドに比べると圧倒的に緩いです。

電子書籍『楽天』koboは電子書籍を購入している人なら簡単に達成可能ですが、そうでない人は無理に達成する必要はありません。

楽天Pshyaはアプリをインストールして、Pasya対象商品買ったレシートを撮影するとポイントがもらえる、というアプリです。

若干面倒で手間ですが無料で使えて、還元率とは別に楽天ポイントが貯まるので、人によっては利用してもいいでしょう。

毎日買い物をしている主婦(主夫)の方ならコツコツポイントを貯めつつポイント倍率をアップさせられます。

楽天証券利用は楽天ポイントを絡めて月500円以上投資するだけなので、ハードルとしては低めです。

有料サービスではなく投資なので、自分の資産を形成しながらポイント還元率をアップさせられます。

貯金のつもりで毎月500円投資積み立てしておけば毎月還元率が+1倍です

楽天市場で月5万円以上買い物する方なら、楽天証券でアップした還元率で500ポイント得られ、実質無料で投資をすることができます。

投資に興味がある、積み立てに興味がある方ならぜひ登録しておきましょう

口座開設と設定が若干面倒ですが、一度登録しておけば解約しない限りずっと倍率がアップします。

多くの人にとって達成が面倒なもの

倍率を上げるのは難しい

・ 楽天TVでNBAかパ・リーグ契約(+1倍)

・ 旅行サイト・楽天トラベル利用(+0.5倍)

・ ネット回線・楽天ひかりに契約(+1倍)

・ 楽天の保険+楽天カード支払い(+1倍)

・ 楽天モバイルに契約(+1倍)

・ 電気会社・楽天でんきに契約(+1倍)

上記のサービスははっきり言って「出来る人だけやる」という考えで良いでしょう

有料サービスに契約したり、電気会社や携帯電話会社の乗り換えといった生活スタイルを切り替える必要があるサービスです。

楽天TVは最低でもNBAコースで月640円、パ・リーグコースで月702円かかります。

楽天市場で毎月10万円近く使うような方でないとポイントで元を取ることも難しいです。

そのため、バスケや野球ファンの方でポイント還元率アップに関係なく観たい、という方でなければ全く意味がありません。

トラベルも毎月旅行に行くよう人でなければ毎月利用は厳しいと思います。

ネット回線、保険、モバイル、電気会社に関しては時間のある時に検討してみて、今契約している会社よりも安くなるようなら検討してみてもいいでしょう。

最低限楽天カード+楽天銀行+アプリ利用はやっておこう

【必ずやっておきたいもの】

楽天カード作成・利用(+2倍)

楽天銀行+楽天カード引き落とし紐付け(+1倍)

楽天市場アプリ利用(+0.5倍)

楽天市場で頻繁に買い物をするなら最低限この3つはやっておきましょう。

どれも簡単でかつ還元率の高い条件で、これだけでポイント還元率は常時4.5倍です。

年間10万円楽天市場で買い物をすれば4,500ポイント、年間50万円なら2万2,500円ポイントもつきます。

楽天ビューティーを利用(+1倍)
楽天ブックス(+0.5倍)
楽天fashion利用(+0.5倍)

生活スタイルによりますが、この3つも基本的には生活に密着した条件なので、比較的簡単に達成できます。

この6つを達成すると還元率は6.5倍です。

年間50万円利用すると3万2,500円ものポイントが還元されます。

基本的にはこの3つ~6つを毎月達成しながら、条件やタイミングが合えばほかの条件も達成する、という考え方で良いでしょう。

無理のない範囲で還元率を上げよう

楽天SPUは楽天の各サービスを利用することで、楽天市場でのポイント還元率がアップする仕組みです。

楽天で頻繁に買い物をする方なら、わずか0.5倍~1倍アップでも年間通すとかなりのポイントになります

そのため、できる限り利用して還元率を上げたいところですが、1%の還元率アップのためにわざわざ不必要なサービスや元が取れない有料サービスを利用するのも無駄です。

自分の生活に合わせて無理のない範囲で、それでいてできる限り意識して達成するのがおすすめです。(執筆者:菊池 貴弘)