さまざまなお店でスマホ決済が利用できるようになりました。

買い物する時に、わざわざ財布を取り出して小銭を数える手間が省けるなど、メリットも多いのがスマホ決済で、積極的に利用することで、簡単に節約できます。

ただ、間違った使い方をしてしまうと、節約どころか浪費になってしまうこともあります。

そこで、この記事では、著者の節約失敗経験を元に、節約生活にスマホ決済が向いている人と向いていない人を紹介します。

スマホ決済で節約できる人とかえって浪費する人

節約にスマホ決済が向いている人

スマホ決済をうまく利用したら節約できる人は以下のような人です。

1. クレジットカードを使いすぎてしまう人

手元に現金がなくても買い物できるのが、クレジットカードのメリットでもあり、デメリットでもあります。

スマホ決済の場合、チャージした金額分だけを使えるように設定しておけば、クレジットカードのように浪費してしまう心配はありません。

著者はクレジットカードで日用品や子供の学用品を購入していたら予算管理が甘くなり、気が付けば毎月の請求金額が恐ろしいことになりました。

そこで、スマホ決済アプリにあらかじめ毎月使える分だけ入金するようにしておくと、

「今月使えるのは、あとこれだけか」

と分かるので、節約をより意識できるようになりました。

注意点

絶対にオートチャージ機能を使わない

オートチャージ機能を設定すると、残高が設定金額以下になると自動的にチャージします。

便利な機能ではありますが、使いすぎの原因にもなるので避けましょう。

毎月使ってよい分だけスマホ決済にチャージしておき、その金額以上は使わないことが大切です。

クレカで知らぬ間に予算オーバー

2. 家計簿をつけるのが苦手な人

節約を成功させるなら家計簿は欠かせません。

しかし、今まで家計簿を継続できたことがない人なら、スマホ決済が向いています。

なぜなら、スマホ決済では支払履歴が見られるからです。

支払履歴では買い物したお店と時間、そして利用金額を確認できます。

ほとんどのアプリは何をいくつ買ったなど詳細までは確認できませんが、ざっくりとでも良いので使ったお金を把握しておくのが節約のポイントです。

著者は小まめに家計簿を付けるのは苦手なので、時間のある時にスマホ決済アプリをチェックしています。

そして、「食料品」、「日用品」など、ざっくりと何にいくら使ったかを家計簿アプリに入力しています。

自分では大した買い物をしていないつもりでも、実は買い過ぎていることに気づけるので、ざっくり家計簿はおすすめです。

まずは支払履歴を見ながら、ざっくり家計簿から始めてみましょう。

3. お得情報が好きな人

ポイントアップやお得なキャンペーンをチェックするのが好きな方は、スマホ決済が向いています。

ほとんどのスマホ決済アプリが、ポイントアップ・還元率アップなどお得なキャンペーンを実施しています。

スマホ決済は、ポイントや還元率のアップのキャンペーンのおかげで、クレジットカードを使用するよりもお得に買い物できることが多いです。

しかし、お得なキャンペーンはエントリー必須な場合がほとんどなので、積極的にキャンペーン情報をチェックしてエントリーできる人がより得します。

著者は、ほとんどのキャンペーンにエントリーしています。

そして、キャンペーンを実施しているお店や通販サイトで買い物をするようにしているので、ボーナスポイントがよく付与されています。

「抽選で1万名にボーナスポイントプレゼント」などの抽選式のキャンペーンでも意外ともらえるので、キャンペーンは逃さないようにしましょう。

節約にスマホ決済が向いていない人

スマホ決済を利用すると浪費してしまう恐れのある人や、他の決済方法の方が得する人を紹介します。

1. 意志の弱い人

「チャージした分しか今月は使わない!」

と強い意志を持っていれば節約は成功します。

しかし、スマホ決済には後からでも追加チャージやオートチャージできる機能があるため、

「今月だけならいいよね?」

と、さらにお金を使えてしまうのがスマホ決済のデメリットです。

意志が弱い人は、スマホ決済を利用しても節約できない可能性があります。

しかし、キャンペーン中などポイント還元率が高い時に買い物をし、ためたポイントで自分の好きなものを購入するように意識すると、ストレスをためずに節約できるでしょう。

著者は何度も節約に失敗していますが、

「自分のものはポイントで買う」と決めてからは支出を減らせました。

自分の好きなものを買うためなら、ポイントアップキャンペーン期間中に必死にまとめ買いするようになります。

何もキャンペーンのない時はほとんど買い物しません。

このメリハリも節約を成功させるコツだなと感じています。

ポイント貯金で好きなものを購入

2. スマホの充電がいつもギリギリな人

スマホ決済はスマホを使用して会計するので、スマホの充電がないと利用できません

また、スマホは充電が残り少なくなると、動作が遅くなることがあります。

著者も、コンビニでスマホ決済しようとした時に、スマホの充電がわずかだったため、正常にアプリが立ち上がらず焦った経験があります。

いつも充電ギリギリの状態でスマホを持ち歩いている人は、スマホ決済は控えた方が良いでしょう。

スマホ決済で節約しよう

スマホ決済で1か月に使える分だけチャージして、それ以上は使わないようにすれば簡単に節約できます。

もし、スマホ決済以外の支払方法で買い物した場合は、必ず家計簿に記載して、その分はスマホ決済で使わないように意識しましょう。

プリペイドカードでも同様の節約方法ができますが、スマホ決済なら財布からプリペイドカードを取り出す手間が省けます。

また、スマホ決済ならではのお得なキャンペーンが多いのもおすすめポイントです。

スマホ決済を上手に活用して節約を成功させましょう。(執筆者:楽しい節約術がモットー 山内 理絵)