私は子供を産み早4年がたちましたが、子育て支援パスポートの存在をつい先日まで知りませんでした。

しかし知っておくとお得な特典がたくさんあるので、お子様のいるご家庭、これから産まれるご家庭はぜひ活用してください。

全国共通・子育て支援パスポート

子育て支援パスポートとは

子育てパスポートの概要まとめ
≪画像元:内閣府

これまで子育て支援パスポートは、子育て世代を応援するため都道府県の各自治体で実施されていました。

従来は居住する地域でしかサービスを受けられなかったのですが、内閣府の取り組みにより居住する地域以外でもサービスが受けられるよう強化し、平成29年4月からは全都道府県で共通展開として実施されています。

サービスを受けられる店舗

サービスを受けられる店舗にはソダテのロゴマークのステッカーがはられています。

子育て支援パスポートのロゴ
≪画像元:内閣府

全国共通自治体パスポート

各地域によってパスポートは違いますが、ソダテのロゴが記載されています。

一部まだ未対応地域もあるようですが、今後入る予定のようです。

参照:全国共通展開参加自治体パスポート一覧(令和元年7月~)(pdf)

パスポート発行方法

申請方法はおよそ2通りです。

1. 申請用紙に必要事項を記入し、居住中の市区町村窓口に提出するとパスポートが発行される

2. 市区町村専用のアプリなどから利用登録し、申請するとアプリ内でパスポートが表示されて使用できる

発行するのは市区町村ですが、全国で使用可能です。

発行する市区町村によっては上記以外の申請方法の場合があります。

利用店舗例1:マクドナルドのハッピーセット

マクドナルドといえば、子供達も大好きなおもちゃのつくハッピーセットがあります。

子育て支援パスポートを提示して購入すると、以下のような特典があります。

朝マックの時間帯:ハッピーセットのチキンマックナゲットセット 390円

通常時間帯:ハッピーセットのチーズバーガーセット 390円

通常ハッピーセットは500円なので110円も得しています。

マックのハッピーセット
≪画像元:マクドナルド

「ハッピーセットでは足りないけど、おもちゃは欲しい」という子供にも、浮いた110円でハンバーガーの単品を追加購入してあげられます。

利用店舗例2:コメダ珈琲のミニソフトクリーム

コメダ珈琲は東海地方を中心に全国800店舗以上を展開するコーヒーチェーンです。

コメダ珈琲では子育て支援パスポートを提示すると、子供にミニソフトクリームがもらえます

コメダ珈琲の濃厚なソフトクリームにコーンのついた立派なミニソフトクリームは、子供にぴったりのサイズです。

コメダ珈琲店のミニソフトクリーム
≪画像元:コメダ珈琲店

利用店舗例3:丸亀製麺、デニーズ、華屋与兵衛

関西を中心する一部地域では丸亀製麺で子育て支援パスポートを提出すると、

・ ミニサイズのかけうどん、ぶっかけうどん、ざるうどんをプレゼント

・ またはうどんのサイズアップが無料

のサービスが受けられます。

デニーズでは、地域によってサービスが異なりますが、一部の府県で食事代5%オフ、もしくはお子さまドリンクプレゼントのサービスが受けられます。

和食レストランの華屋与兵衛や和食よへいでは、全店舗で子育て支援パスポートを提示すると、小学生以下の子供1人につきお子さまドリンク1杯無料サービスを実施しています。

子育て支援パスポートを活用して親子で節約

お住まいの地域、店舗がある地域によってサービスの有無やサービス内容の違いはありますので、訪れる前に1度調べてみることをおすすめします。

わが家もこのサービスを知ってから、サービスの恩恵を受けています。

わが家がもっとも使っているのは、マクドナルドの朝マックです。

ハッピーセットのクーポンがいつもマックのアプリにあるとは限らないので、子育て支援パスポートのおかげで毎回110円×2人分の節約ができて助かっています。

子供も親も喜ぶ子育て支援パスポートをぜひ活用してみてください。(執筆者:藤上 かほ)