お店で楽天ポイントを貯める方法と言えば、「ポイントカードを提示するだけでよい」と考えている方が多いかもしれません。

しかし、ただ加盟店でポイントカードを提示するだけだと、100円で1ポイントしか貯まらないことがほとんどであるため、大きな買い物をしない限りは思ったよりポイントが貯まらないものです。

そこで今回は、お店で楽天ポイントを効率良く貯める方法を紹介します。

この方法を利用すれば、今よりも2倍以上のポイントが貯まるかもしれません。

意外と簡単 お店で楽天ポイントを効率良く貯める方法

お店で楽天ポイントを効率良く貯める方法は以下の5つです。

なお、今回はお店の還元ポイントの中でも割合的に多い「100円 = 1ポイント」と比較して紹介します。

1. 楽天Edyを積極的に使う

楽天エディ
≪画像元:楽天Edy

楽天の電子マネー「楽天Edy(エディ)」は、楽天カードでチャージをすると、チャージ金額200円ごとに1ポイント付与されます。

そして、店舗で楽天Edyを使って支払いをすると、さらに100円ごとに1ポイント貯まるだけでなく、楽天ポイント加盟店なら、100円で1ポイント付与もされるのです。

楽天カードをお持ちの方は、積極的に楽天Edyを使いましょう。

楽天ポイントカードを提示して現金で支払いをした場合と、楽天カードからチャージして楽天Edyで支払いをした場合の獲得ポイントの差を比較してみます。

【楽天ポイント加盟店で1万円買い物をした場合】

・ ポイントカード提示+現金払い → 100ポイント

・ 楽天Edy+楽天カードからチャージ → 200ポイント

現金支払いと比べて、楽天Edyの支払いでは2倍の獲得率です

ただし、ネット通販は対象外となるので注意してください。

2. 楽天カードで支払う

楽天カード
≪画像元:楽天カード

楽天Edyが使えない方は、楽天カードで支払うだけでも、現金払いよりも獲得ポイント数はアップします。

楽天カードのポイント還元率はカードの種類によって異なり、1~3%です。

100円で1ポイントもらえるお店で1,000円の買い物をして現金で支払うと10ポイントのみですが、楽天カードで支払えばプラスで10~30ポイント付与されます。

3. キャンペーン実施店を積極的に利用する

楽天ポイントは、定期的に獲得ポイントがアップするキャンペーンを実施しています。

たとえば、

・ Joshinで1万1,000円以上買い物をすると500ポイントプレゼント

・ ほっかほっか亭で楽天カードを提示して200円以上会計すると楽天ポイントが2倍になる

・ 期間中に大丸・松坂屋で買い物をすると楽天ポイントが3倍になる

などのキャンペーンがあるのです。

キャンペーンの参加方法は、楽天ポイントカードアプリにある「キャンペーン」ページから、それぞれのキャンペーンにエントリーした後、条件を達成するだけなので難しい手間は必要ありません。

家電を買う予定があるならJoshinを選ぶ、お弁当屋を購入するならほっかほっか亭にするなど、キャンペーン実施店を積極的に利用するとザクザクとポイントが貯まります

4. 美容院やエステなどはポイントが貯まるところを利用する

美容院やエステサロン、ネイル、まつげサロンなど、ビューティー系のお店でも楽天ポイントは貯まります。

「Rakuten BEAUTY」サイトにポイント加盟店が記載されているので、通える範囲に加盟店がないかを探してみてください。

美容院やエステは、日用品の買い物よりも支払額が高めです。

100円で1ポイント貯まる美容院でカットとカラーをしてもらい、1万円支払えば1回で100ポイント獲得できます。

楽天ビューティー
≪画像元:Rakuten BEAUTY

5. 実店舗での買い物か楽天市場での買い物か考える

楽天市場では、毎月5と0の付く日に買い物をすると、ポイントが5倍貯まるキャンペーンを実施しています。

そのため、実店舗でまとめ買いをする際には、

・ 実店舗利用+ポイントカード提示+楽天カード支払い

・ 実店舗利用+ポイントカード提示+楽天カード支払い+キャンペーン利用

・ 5と0のつく日に楽天市場を利用+楽天カードで支払い

この「3つのうち、どの方法が最も安くてポイントも貯まるのか」考える癖をつけてください

ポイント5倍キャンペーンは還元率が高いので、場合によっては店舗購入ではなく楽天市場を利用したほうがポイントを多く獲得できることもあります

ポイントカード提示で終わりではない

楽天ポイントはポイント加盟店を積極的に利用し、ポイントカードを忘れずに提示するだけがポイントを貯めるコツではありません。

支払い方法や店舗選びを工夫することで、現金払いよりも2倍以上ポイントを獲得できることもあります

本格的に楽天ポイントを貯めるなら、「どこでどう買い物したら還元率が高いのか」を常に考えるようにしましょう。(執筆者:メルカリ取引400回以上 石神 里恵)