新型コロナウィルスの影響で、お家にいる時間が増えています。

4歳の娘とかわいいマーブルクレヨン作りをしたので作り方も一緒にご紹介します。

小学生のお兄ちゃんたちもいつの間にか加わり、楽しんでいました。

100均の材料だけでできて、半日たっぷり楽しめます。

材料

カラフルクレヨンの材料

材料はすべてダイソーでそろえました。

・ ダイソー オイルクレヨン24色

・ ダイソー オイルクレヨン メタリックカラー12色

・ ダイソー シリコン製の型

通常の色に加えて、メタリックの色も今回は使ってみました。

このオイルクレヨンはなめらかな描き心地で発色もよく、しっかりとした使い心地です。

もし家に折れたクレヨンや、小さくなったクレヨンがあればそちらも材料として使えます。

使えなくなったクレヨンがリメイクでき、節約にもつながります

作り方

1. クレヨンの紙をはがして、ポキポキ折ります。

手で折っていたのですが、メタリッククレヨンの軸が太く固く、途中からはさみでカットしました。

2. シリコンの型にクレヨンを入れます。

色の組み合わせを自由に楽しんでください。

ポキポキして型に入れる

3. 150度のオーブンで9分焼きます。

ときどき覗いて、しっかり溶けていたらOK。オーブンによって時間を調節してください。

4. 溶けたら取り出してしばらく冷まします。

熱いので子どもが触らないよう気をつけてください

溶けたクレヨンは熱いので注意

5. 型からゆっくり外して完成!

通常のクレヨンよりも、メタリックのクレヨンの方が固まるのに時間がかかりました。

型から外すときに柔らかいと欠けてしまうので、注意が必要です。

家に海の生き物の型があったので、その型も使いました。

固まったら取り出す
「かわいい…」

「キレイ!!!」

「おいしそ~」

子どもたちから歓声が起こる、美しいクレヨンのできあがりです。

型によっても個性が出て、面白いです。

簡単・安い・ムダがない

4歳の長女と作ろうと思っていましたが、作り始めたら9歳、7歳のお兄ちゃんたちも集まってきました。

はじめはみんな一斉にそれぞれクレヨンの紙をはがして、折っていたのが、気づけばはがす人、折る人と分業ができていく様子も面白かったです。

「鬼滅の刃の色にしよう」

「ピンクと紫でかわいくしたい」

と、思い思いのアイディアで作っていました。

もちろんクレヨンとしても使えます

実際に書ける

1つのクレヨンでカラフルな色を塗れます。

工作でもあり、実験のようでもあり、幼児から小学生、母までも楽しめました。

マーブルクレヨンは市販のものでは5本入りで800円ほどします。

今回は材料費330円で、すごい数が作れました。

プレゼントにもおすすめ

プレゼントにもおすすめ

ダイソーで購入したラッピングで包むとおしゃれなプレゼントになります。

親子で楽しい時間を330円で過ごせ、プレゼントも完成しました。

時間があるときに楽しんでください。(執筆者:片岡 由衣)