dカード GOLDは、ドコモの携帯料金とドコモ光の利用料金の1,000円ごとに10%のポイント還元が受けられます。

現代の私たちの暮らしに通信費は欠かすことができず、毎月必ず支払っているご家庭がほとんどでしょうから、常時10%という高還元は家計の大きな助けになります

しかし問題は、1万円という高額な年会費です。

けれども、この大きなポイントを見逃すのはあまりにもったいない。

年会費を取り戻す方法を紹介します。

dカードゴールド
≪画像元:dカードゴールド

文中の年会費・料金は税抜金額です。

家族カードがポイント 年会費以上のメリットあり

多くのクレジットカードにあるように、dカードゴールドにも家族カードがあります。

本会員カード1枚につき、3枚まで作ることが可能ですから、家族4人分はカードを作ることができます

家族カードの年会費は1枚目が無料、2枚目3枚目は1枚1,000円です。

試しに自宅のネット通信費に5,000円、家族4人の携帯料金にそれぞれ5,000円支払っているご家庭を例に、年会費無料のクレジットカードとdカード GOLDを比較してみましょう。

年会費がかからないものは、1%の還元率であることが多いので1%の還元、家族カード年会費は無料とし、1ポイントは1円の換算とします。

家族カードがポイントの年会費比較

dカード GOLDの場合、年会費は確かに4人分1万2,000円支払わなければなりませんが、差し引き1万8,000ポイントもプラスになります。

一方年会費無料のものでは3,000ポイントにしかなりませんから、圧倒的にdカード GOLDの方がお得です。

家族が多いと、獲得できるポイントは大量に

同様の方法で家族構成ごとに、携帯料金と自宅ネット通信費をそれぞれ5,000円、dカード GOLDで支払った場合を考えてみました。

獲得できるポイントは大量に

家族が多いほど、年会費を支払ってもそれを上回るポイントが手に入る計算になります

カードを作る見極め金額は、月8,400円以上の支払いがあるかどうかです。

ただし還元対象となるのは、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料です。

手数料、コンテンツ使用料、携帯機種代金、事務手数料、工事料などは含まれません。

また、この特典を受けるには、それぞれのクレジットカード1枚につき1回線の携帯電話番号の登録が必須です。

忘れないよう、ご注意ください。

家族会員にも手厚いサービスが受けられる

dカード GOLDには、ポイント還元以外にもさまざまなサービスがありますが、家族カードの会員になっていれば以下のようなサービスが受けられます。

家族会員にも手厚いサービス

参照:dカード

キャンペーンでさらにお得を手に入れよう

dカード GOLDの年会費を取り戻す

現在dカード GOLDでは、1万8,000ポイントが獲得できるキャンペーンが開催されています。

ポイントを獲得するには、以下のエントリーや利用が必要ですが、これだけでも年会費は十分にクリアできます。

・ ドコモの支払いをdカード払いにする → 1,000ポイント

・ 入会~翌月末までにエントリーとカード利用 → 利用額の25%上限5,000ポイント

・ 入会翌々月中のエントリーとカード利用 → 利用額の25%上限5,000ポイント

・ 入会翌々月末までにエントリーとカード利用 → 利用額の25%上限5,000ポイント

・ 入会翌々月末までに「こえたらリボ」「キャッシングリボご利用枠」のエントリーと設定 → 各1,000ポイント

このキャンペーンは通常より5,000ポイントも増量されており、9月30日までの申し込み、翌々月までの入会がリミットです。

大量に手に入れるチャンスですから、ぜひご検討ください。

使って大いに取り戻そう

節約といえば、かつては「なるべく使わない」ということが定番でした。

けれどもキャンペーンやポイント還元が盛んになった現代では、使って取り戻すことで家計に還元するのがスタンダードになりつつあります。

メリットが多いdカード GOLDの特典を存分に利用して、節約に役立ててください。(執筆者:吉田 りょう 監修:角野 達仁