2019年頃からスマホ決済のブームが加熱し、各社からスマホ決済サービスが続々と登場しています。

スマホ決済がはやっているけど、いまいちお得さがわからなく、結局現金やクレジットカードを使っている人も多いです。

本記事では、私がスマホ決済を活用して、どれだけ得したかを紹介したいと思います。

「スマホ決済」活用でお得に

スマホ決済を活用して得した金額

スマホ決済は、各社キャンペーンなどを行っており、時には半額キャンペーンなど太っ腹な企画もあります。

私は、主に「PayPay」、「LINE Pay」、「メルペイ」を活用しいます。

PayPay

PayPayは、使える加盟店の数も多く、キャンペーンも積極的に行っていることから私が最も使うスマホ決済です。

PayPayは過去に、買い物の20%が還元される「100億あげちゃうキャンペーン」や商品の全額が戻ってくる「全部戻ってくる当たりくじ」など、驚くようなキャンペーンを行ってきました。

20%還元のキャンペーンでは1,000円の還元を受け、全額戻ってくる当たりくじには3回も当選し3,000円も得しました。

合計4,000円のお得でした。

LINE Pay

LINE Payは、LINEを使った送金が便利でよく活用しているスマホ決済です。

LINE Payでは、過去に「平成最後の超Payトク祭」などの20%還元キャンペーンを数回行い、コンビニエンスストアで100円引きなどのお得なクーポンもよく届きます。

20%還元キャンペーンでは1万円分の還元をうけ、各種クーポンで総額3,000円程度の割引特典を受けられました。

合計1万3,000円のお得です。

メルペイ

メルペイは、スマホ決済だけでなく、iDでの決済もできるためよく活用しております。

メルペイでは、過去に「にほん全国まるっと半額還元キャンペーン」などのキャンペーンや、ときには70%還元の大型キャンペーンを行ってきました。

また、レストランやコンビニエンスストアで利用できるクーポンも多いです。

私は半額キャンペーンで6,000円分の還元を受け、レストランで利用できるクーポンを使い3,000円の割引特典を受けられました。

合計9,000円のお得です。

やはりスマホ決済はお得

やはりスマホ決済はお得です

このように、私はスマホ決済のさまざまなキャンペーンを使うことによって、1年間で合計2万6,000円も得できました。

現在、スマホ決済がサービスインした時よりは、大型キャンペーンは少なくなってきている印象はあります。

しかし、マイナポイント事業が2020年9月から始まり、再び各社お得なキャンペーンを打ち出し始めています

今後しばらくは、スマホ決済を活用することのメリットは大きそうです。

おすすめのスマホ決済活用術

いろいろな企業から、スマホ決済が登場していますが、あれもこれも登録してしまうと管理が煩雑になってしまいます。

おすすめは、周りのお店で使えるスマホ決済を3つ程度に絞ることです。

3つ程度であれば、キャンペーン情報もこまめにチェックできそうです。

そして、20%還元といったような大型キャンペーンを狙いまとめ買いを行うと、かなり得します。

クレジットカードで払うと通常1%程度のポイント還元率です。

スマホ決済のキャンペーンをうまく活用すれば、クレジットカード払い以上の還元率を受けられます

現在、マイナポイント事業が始まり、各社のキャンペーンが盛り上がってきています。

この機会に、スマホ決済を始めてみてはいかがでしょうか。(執筆者:鳩山 篤郎)