駅ビルや街角などの利用しやすい場所に、たくさんの金券ショップが店舗を構えています。

「Yahoo!ロコ」の情報によると、なんと東京都内だけで約400件以上です。

節約やお得に興味がある人は、金券ショップをチェックしてみるのもおすすめです。

今回はチリツモ節約につながる金券ショップの魅力や、知っておきたい注意点について解説します。

使わない商品券は金券ショップで買取依頼

金券ショップ利用時に意識しておくこと

最近の金券ショップは実店舗だけでなく、ネットでの買取依頼や購入も可能です。

とても便利でチリツモ節約に役立つサービスですが、もちろんデメリットも少なからずあります。

とくに金券ショップを初めて利用する人は、メリット・デメリットをしっかり理解しておくことが大切です。

メリット

使わない金券を現金化できる

・ 欲しい金券を安く入手できる

・ 株主優待券(航空会社・紳士服店・飲食店など)で旅行や買い物がお得になる

デメリット

・ 買取では額面より安い価格で取引される

・ 物によっては有効期限が決まっている

主要な金券の買取価格・販売価格相場

主要な金券のうち、大手金券ショップ3社の買取価格と販売価格から平均値を出してみました。

金券ショップ3社の平均買取価格・販売価格

ただし買取価格、販売価格ともに、お店によって金額がやや異なります

できるだけお得に金券の売却・購入をするなら、利用しやすい金券ショップを複数チェックしてみるのがおすすめです。

商品券の買取依頼を実際にやってみた

筆者は、駅ビル内の金券ショップに全国百貨店共通商品券(1,000円)17枚の買取をお願いしました。

対象店舗で商品を購入するのが1番お得ですが、近くに対象店舗がなく使う機会がないため現金化することに決めました。

その結果、

・ 保存状態が良い15枚:1枚あたり940円

・ 財布に入れていたため端が少し擦れていた2枚:1枚あたり930円

で買取となりました。

結果、1万7,000円相当の商品券は1万5,960円で買取が成立したため、1,040円の損が出ました

もし前述した買取相場の1枚あたり976円(擦れていた2枚は1枚あたり966円で計算)で売却していたら、1万6,572円での買取成立ですので428円の損で済みます。

今回は相場価格より安く売却してしまったため、お店選びの大切さを痛感しました。

ただし金券は使わなければただの紙切れなので、生活圏内に使えるお店がない金券は買取に出して現金化するほうが、家計の助けとなります。

使わない商品券を金券ショップで買取依頼

金券ショップを利用する際の注意点

金券ショップは、使い道がない金券を現金化できたり、反対に欲しい金券をお得に手に入れられたり、メリットが豊富です。

しかし、利用する際には、以下の点に注意が必要です。

有効期限が近い物は「買取不可」もしくは「相場より安くなる」ことがある

・ 未成年者は利用不可、もしくは保護者の承諾書(同意書)が必要となる

シミや破れがあると買取を断られることがある

・ 買取金額1万円以上の取引は本人確認が必須

・ 欲しい金券が必ずあるとは限らない

せっかくお店に足を運んだのに買取や購入ができないといったことにならないように、準備やリサーチをしておきましょう。

立地が良い金券ショップをチェックしてみよう

わざわざ遠くまで足を運んで交通費がかかっては、金券ショップで得をしても意味がなくなってしまいます。

通勤やお出かけのついでに利用できる立地が良い金券ショップを見つけて、スマートに利用しましょう。(執筆者:成田 ミキ)