筆者は生粋のドン・キホーテ好きで、15年ほど前から定期的に通っています。

特に外出の回数を控えたい2020年に入ってからは、週に1回通い、食品とお菓子をまとめ買いしています。

そんなドン・キホーテをこよなく愛する筆者の経験をもとに、激安な食品やお菓子を7つ厳選して紹介します。

とっても安いドン・キホーテ

まさに激安の殿堂! おすすめの激安食品&お菓子7選

ドン・キホーテのポップは独特で、一見どれを手に取ってもお得に購入できる気がします。

しかし実際はスーパーやドラッグストアで購入したほうが安い商品もあるため、購入時には価格の見極めが重要です。

とはいえ、その都度価格を調べてから購入していたのでは、1回の買い物に長い時間を使ってしまいます。

そこで筆者が「これを買えばお得」という商品を7つ厳選しましたので、購入時の参考にしてください。

ドンペンとドンコ
≪画像元:ドン.キホーテ

1. ポテトチップス類

筆者はポテトチップスが大好きで、毎日1袋食べてしまうほどですから、安く購入できるお店をいろいろと調査していました。

その結果、ドン・キホーテはいつ行っても、スーパーの特売価格とほぼ同じかそれ以下で購入できます

特に「季節限定」や「地方限定」、「変わり種味」のポテトチップスは、40~50円で売られていることも多いので見逃さないでください。

2. ポテトチップス以外のスナック類

ドン・キホーテでは、ポテトチップス以外のスナック類もスーパーより常時安い価格で販売されています。

こちらもポテトチップス同様、限定もののほうが安価です。

安いときは30円で買えることもあります。

ただし、スナック類は安い価格になっているラインアップが定期的に変わります。

在庫処分品は1か月以内に、そうでなくても3~4週間で価格が変動する場合があるので注意が必要です。

お気に入りのスナック菓子が激安価格になっていたら、賞味期限以内に食べ切れる範囲でまとめ買いしておくと良いです。

スナック類はとても安い

3. チョコレート類

チョコレート類もドン・キホーテでは狙い目商品です。

ノーマルの板チョコや定番のチョコ菓子は通年で安い値段になっていますが、限定モノはシーズンが終わるころにさらに安くなっています

板チョコは、だいたいいつでも80円前後、シーズンものは定価の20%オフくらいの価格です。

ちなみに限定モノは、シーズンが始まってわりと早い段階で定価より少し安く販売されているので、シーズンオフ近くでなくてもお買い得です。

シーズンオフ近くになるとさらに値下がりするため、このタイミングでまとめ買いしておくとお得に買い物できます。

4. おつまみ用のナッツ類

ピーナッツやピスタチオ、グリーン豆などのおつまみ用のナッツ類は、業務用サイズのものが安く販売されています。

1kgが1,000円以下で買える場合もあります。

ナッツ類は少量であれば、しけってしまうことを考えて100円均一やスーパーで買ったほうがお得です。

しかし、友達と自宅で飲み会をしたり、親戚などが集まって晩酌をしたりと、1度にたくさん消費するときはドン・キホーテで買ったほうが節約できます

5. 500mlのドリンク類

500mlのお茶や炭酸飲料、水もだいたい60~90円くらいで販売されています。

季節限定品も、出たばかりの頃に100円で購入できたりもするので、筆者は必ずチェックしているカテゴリーのひとつです。

こちらも季節限定品のシーズンオフになると、40~50円に値下がりしています。

缶のドリンクは30円で売られていることもあるため、おもわず買い込んでしまうこともあります。

6. ホットケーキミックス

一時はどこのお店でも売り切れがちだったホットケーキミックスですが、最近はまた常時販売されるようになりました。

ドン・キホーテだと頻繁にスーパーの特売価格になっており、200gが4袋入りで200円ほどで買えるときもあります。

ただし、以前ほどではないですが、土日は売り切れていることもあるため、見つけたときは購入しておいたほうが良いかもしれません。

ホットケーキミックス

7. お弁当類

こちらは店舗によって違いがあるかもしれません。

食品売り場がセットになっていない店舗でも、おにぎりやお弁当は常時販売されています。

ドン・キホーテのお弁当は、夕方以降に購入するのがおすすめです。

もともと、お弁当ひとつ300円前後、おにぎりひとつ60円程と安いですが、夕方になると売り切らないといけないため、さらにここから値引きされます

値引額は30円引きや、半額など商品によって異なりますが、コンビニエンスストアよりは間違いなく安い価格です。

ただし23時ぐらいに行くとほぼ売り切れているため、欲しい方は早めにお店へ足を運ぶことをおすすめします。

ドン・キホーテで上手に買い物をして節約につなげよう

筆者は季節限定のお菓子が好きで、以前は主にコンビニエンスストアで購入していました。

コンビニエンスストアはもちろん定価です。

しかし「限定だから」という理由で、あまり深く考えずに購入していまいした。

ところが、ドン・キホーテでは限定ものでも、発売から数週間でスーパーよりも安い価格で販売されていることがわかり、すぐさまコンビニエンスストアでの購入を控えました。

コンビニエンスストアとドン・キホーテの差額は20~30円程度ですが、1か月に5個買ったとして、年間で1,200~1,800円の差です。

ただし、ドン・キホーテはなんでも安いというわけではありません。

今回紹介した7つの商品を参考に、ほかのお店とうまく通い分けて節約につなげてください。(執筆者:メルカリ取引400回以上 石神 里恵)