メルカリで売れた商品を発送するには、郵便局や運送会社、コンビニで手続きしないといけないと思い、手間がかかりそうで利用をしていない人もいるはずです。

しかし、2020年11月からポストに投函するだけで発送できる方法が増えました。

面倒な手続きは必要ないので、この機会にメルカリでお小遣い稼ぎを始めてみてはいかがでしょうか。

今回はメルカリヘビーユーザーである筆者が、ポスト投函OKの発送方法がどれくらい簡単なのかを解説します。

あなたもぜひ、手間をかけずに売上金を手に入れてください。

ポストに投函するだけで発送完了

新登場! メルカリの「ゆうパケットポスト」でらくらく発送

2020年11月から、メルカリ便の発送方法に新しく「ゆうパケットポスト」が追加されました。

この発送方法は専用の梱包材を購入しておけば、あとはメルカリアプリで配送手続きが完了するので、コンビニへ行かず郵便ポストへ荷物を入れれば発送完了とお手軽です。

使い方を簡単にまとめておきます。

ゆうパケットポストの利用方法

1. 専用梱包資材を用意する。

2. 送るものを入れて梱包する。

3. 発送する商品の「取引画面」をメルカリアプリで表示し、梱包資材についている二次元バーコードを読み取る。

4. 保護シールを剥がす。

5. ポストに投函する。

専用箱の費用は、

・ 郵便局で購入 → 1枚65円

・ ローソンで購入 → 1枚65円

・ メルカリストアで購入 → 5枚300円 1枚あたり60円

・ セリアで購入 → 2枚110円 1枚あたり55円

です。※価格は税込

セリアが最も安いので、用事ついでに買いだめしておくのがおすすめです。

サービス利用料は200円ですから、セリアの梱包資材なら255円で手間をかけずに発送が可能ということです。

ただし専用箱のサイズは

縦32.7cm、横22.8cm、暑さ3cm、重さ2kgまで

なので、分厚いものや大きなものは送れない点は注意してください。

適している商品は、

・ 薄い衣類
・ 薄い布類
・ 書籍類
・ 高価ではないアクセサリー類
・ 文房具類
・ チラシや小さめのポスター
・ アニメやキャラクターのクリアファイル
・ 小さめの美容商品

などがあり、いろいろなものが発送できます。

メルカリのゆうパケットポストはどれくらい簡単?

ゆうパケットポスト
≪画像元:メルカリ

では次に、ほかの発送方法と比べて、ゆうパケットポストはどれぐらい手間いらずなのか比較してみます。

ほかの発送方法の流れの一例を下記にまとめました。

ゆうゆうメルカリ便(ローソン利用の場合)

1. 商品を梱包する。

2. ローソンへ持ち込む。

3. ロッピーでレシート伝票を出す。

4. レジで貼り付け用台紙と伝票をもらう。

5. 貼り付けてスタッフへ渡す。

らくらくメルカリ便(ファミリーマートの場合)

1. 商品を梱包する。

2. ファミリーマートへ持ち込む。

3. ファミポートでレシート伝票を出す。

4. レジで貼り付け用台紙と伝票をもらう。

5. 貼り付けてスタッフへ渡す。

らくらくメルカリ便(セブン-イレブンの場合)

1. 商品を梱包する。

2. セブン-イレブンへ持ち込む。

3. レジで貼り付け用台紙と伝票をもらう。

4. 貼り付けてスタッフへ渡す。

見た目ではどれも時間がかからないような気がしますが、発送点数が多いと、伝票を出してもらうだけで時間がかかってしまいます

コンビニは時間帯によって混雑するため、レジに並ぶ時間が長くなる場合も。

筆者の経験上、レジが空いていて1点だけのときは5分くらいで発送完了します。

混雑しているとコンビニについてから10分以上もかかることもあります。

そう考えると、ゆうパケットプラスはアプリを使った手続きは1分もかかりませんし、郵便ポストのある場所につけば数秒で投函完了です。

たった5分、10分でも、時給計算すると意外とあなどれない時間です。

コンビニより郵便ポストのほうが近い場所にある人は、さらに手間がかからないというわけです。

ポストに投函OKと言えば、クリックポストもそのうちの1つですが、Web上で伝票を作成し、プリンターで印刷したあと、梱包材に貼り付けないといけません。

意外と手間がかかり、筆者は平均で10分くらいかかってしまいます。

スマホとポスト投函のみで完結するゆうパケットポストなら、発送手続きが面倒でメルカリを利用していなかった人でもチャレンジできるのではないでしょうか。

手間をかけずにお小遣いを稼いで

発送が面倒という理由だけでメルカリを利用しないのは、筆者的にとてももったいないと感じます。

新しく登場した発送方法であるゆうパケットポストなら、手続きに1分、ポストの前に着いたら数秒で発送が完了するので手軽です。

これなら面倒と感じないのではないでしょうか。

500円の利益でも10商品売れば5,000円の利益です。

手間をかけない発送方法を選び、メルカリで賢くお小遣い稼ぎをして節約ライフを楽しんでください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)