「日々の生活にスマホが欠かせない」という読者の方は多いのではないでしょうか。

スマホを何年か使用しているとバッテリーのもちが気になってくるものですが、そうなると欠かせないのがモバイルバッテリーです。

しかしながら、このモバイルバッテリーにはかなり高価なものも多いのも事実です。

そのような中で、実は近頃、100円ショップ各社でも高価格商品としてモバイルバッテリーを取り扱う店舗が誕生しています。

今回はその中から、ダイソーの4000mAhモバイルバッテリーを紹介したいと思います。

ダイソーモバイルバッテリー(4000mAhタイプ)

ダイソーモバイルバッテリー(4000mAhタイプ)

基本スペック

ダイソーモバイルバッテリー中身
サイズ:約90mm × 63mm

厚み:1.4cm

重さ:100g(本体のみ)

と、スマホ本体よりも軽量です。

出入力ともに5V1Aです。ただし、急速充電には対応していませんので、ご使用の際にはご注意ください。

容量:4,000mAh

蓄電時間の目安:5時間

です。

端子は本充電体用MicroUSBポート、スマートフォン充電用のUSBポートの2つです。

端子は2つ

質感はさらさらとしたマットタイプで、指紋などもつきにくいところが好印象です。

筆者の自宅近くの店舗では、白と黒の2色が販売されていました。

さらに、店舗によってはキャラクターとのコラボでかわいいイラスト入りの商品も販売されているようです。ほどよい厚みと小ささも特徴です。

ほどよい厚みと小ささ

筆者は女性ですが、スマホと重ねて持ってもさほど邪魔にはなりません。充電中にもストレスなくスマホを操作できるというのは、かなりポイントが高いと感じました。

ストラップホールのもありがたいところです。

モバイルバッテリーを充電するためのUSBケーブルが最初から付属しています。

他店で販売されているモバイルバッテリーの中には、充電用のUSBケーブルを別途購入しなければならないものもありました。充電用のケーブルが付属しているのは便利です。

ただし、スマホに充電するためのケーブルはついていないので、ご使用のスマホに合ったケーブルを用意する必要があります。

4段階のLEDライトがついているので残量も確認できます。スイッチを押すと、その時点の残量分だけが点灯してしばらくすると消灯します。

LEDライトがついているので残量も確認できます
1点滅:0~25%蓄電

2点滅:25~50%蓄電

3点滅:50~75%蓄電

4点滅:75~100%蓄電

筆者のスマホのバッテリーは2500mAhですが、電池残量10%から100%まで約1時間で充電できました

価格

ダイソーではこちらのモバイルバッテリーは500円商品で、税込み550円として販売されていました。

一般的にネットで販売されている4000mAhのバッテリーの価格は800円程度からですので、500円のダイソー商品はずばりお得であると言えます。

スマホのバッテリー容量は日進月歩です。機種変更をするたびに容量が上がっていると感じる方も多いのではないでしょうか。

モバイルバッテリーもまたしかりです。「機種変更をしたところ、以前使っていたモバイルバッテリーの容量では使い物にならなくなってしまった」という方も多いことでしょう。

スマホのバッテリー容量は今後もさらに大きくなる可能性があります。すなわち、スマホを買い替える度にモバイルバッテリーもそ買い替えることになるわけです。

そのように考えると、高価格のモバイルバッテリーを買うよりもダイソーの商品で安く済ませるのもコスト的には良い選択と言えそうですね。

出荷時には75%蓄電

さらに、ありがたいことにこの商品には「出荷時には75%蓄電をしております」と記載されていました。

出先で急いで使いたい時に「ある程度充電されているコスパの良い商品をすぐに欲しい!」という時には、ダイソーのものはかなり便利です。

ぜひ、試してみてください。

なお、情報は調査時のものであり、内容等が変更となっている場合があります。また、店舗によって取扱内容が異なりますので、お求めの際には事前にご確認くださいますようお願いいたします。(執筆者:新木 みのる)