コロナ禍の暮らしが続くなか、自動車での移動が注目されています。

確かに車は多数の方との密が避けられますし自由度も高く快適ですが、ガソリン代や通行料金などコストがかかることが少なくありません。

調べてみるとdカードは、自動車にまつわる多くのシーンで活用できることがわかりました。

そこで今回は、dカードとdカード GOLD使った車にまつわる節約技と使えるキャンペーンをご紹介します。

※文中の価格は、税込金額を表示しています。

ガソリン代がお得

ガソリンスタンドは、dカードと相性の良いENEOSがおすすめです。

決済ポイント1%+特約店ポイント0.5%が加算され、合計1.5%のポイントを受け取れます。

例えば毎月1万円分ガソリンを給油していると、ENEOSでdカード決済すれば年間1,800ポイントを受け取れます。

「ENEOSで1万名様にdポイント当たる♪」キャンペーン

≪画像元:dカード

2021年1月31日までENEOSサービスステーションで2,000円以上利用すると、抽選で合計1万名にdポイントがあたるキャンペーンが行われています。

1等は1万ポイント、使えば使うほどに当選確率は上がり、4日以上で最大4倍になります。

ただし、一部対象外のサービスステーションや商品等がありますので、ご確認ください。

家族会員も参加できますが、来店日数のカウントや当選は家族単位となり、本会員と家族会員の重複当選はありません。

期間の途中でエントリーした場合も、キャンペーン開始2020年12月3日以降の来店から計上してもらえます。

2021年1月31日期間ギリギリまでエントリーできますので、どうぞお忘れなく。

通行料金がお得

有料道路を頻繁に使うなら、断然ETCカードがお得です。

スムーズに精算できるのはもちろん、クレジットカードのポイントのほかETCマイレージがたまるうえ、

・ 深夜や休日に使用すれば30%割引

・ 平日の朝夕でも30~50%割引

など、便利でなおかつ節約できます。

ただし使うには「車載器」という初期投資が必要で、ETCカードを発行しているクレジットカード会社の中には、年会費が別途必要なカードもあります。

dカードはというと、初年度は無料で2年目からは550円必要ですが、前年度(本会員のdカード契約月から1年間)に一度でもETCカードの利用請求があれば負担はなくなります

dカード GOLDなら、支払いの有無にかかわらず年会費はかかりません。

使用頻度と照らし合わせてご検討ください。

ポイントが獲得できるキャンペーン

≪画像元:dカード

まだETCカードをお持ちでないなら、2021年3月31日までdカードで新規入会キャンペーンが開催されています。

エントリーし、1回以上使用すれば500ポイントが獲得できます。

レンタカーがお得

オリックスレンタカーでdカードを使えば、ポイントは100円につき最大6%還元されます。

しかしdカード プリペイドは対象外で、一部ポイントの対象外となる商品・サービスがありますが、エントリーは不要です。

≪画像元:dカード

総額5億円のキャンペーンに参加すべし

2021年1月31日までdカードは、大きな3つのキャンペーンを展開しています。

総額何と5億円ですが、

「dカード 3億円! 山分け還元!」では3万円以上

「10万ポイント当たる!お支払いはdカードで♪」は10万円以上

使わなければ参加資格が得られません

車にまつわるお金は高額になることが多いので、応募金額が大きいこのイベントに活かしましょう。

特に「dカード 3億円! 山分け還元!」は、dカードに紐づけたETCカードの決済分も合算されるので狙い目です。

dカード GOLDで通信費もお得に

 
dカードには、年会費が無料のクレジットカードもありますが、dカード GOLDは1万1,000円と高額です。

ですがドコモの携帯電話やドコモ光の料金の10%がポイントバックされる破格の還元率ですし、日常的にマイカーを使う方には、以上でお伝えしたように多くのメリットがあります。

新規に入会されるなら、

dカードは6,000ポイント

dカード GOLD1万1,000ポイント

獲得できるキャンペーンが開催中です。上手に活かしていきましょう。(執筆者:吉田 りょう)