年が明けてもコロナの第3波は続いています。

格安で旅行に行けるはずだったGo To トラベルもキャンセルになり、寂しい思いでこの冬をお過ごしの方も多いと思います。

今回は、格安で、しかもコロナの様子を見ながら旅行の予定を立てやすいLCC(格安航空会社)のキャンペーンを2つご紹介します。

Peachの「あんしん予約キャンペーン」

ピーチのお得なキャンペーン
≪画像元:Peach Aviation≫

LCCの代表格がPeachがこの冬、「あんしん予約キャンペーン」を行っています。

フライト料金がセール価格になり、しかもLCCでは通常有料の予約変更などのサービスが無料で利用出来るお得なキャンペーンです。

Peachには「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」という3段階の価格設定があります。

今回のあんしん予約キャンペーンの特徴は

・ バリューピーチのフライト料金がシンプルピーチ最安値と同額(対象便のみ

・ バリューピーチのサービスはそのまま利用できる

ということです。

通常、1番チケット代が安いシンプルピーチで予約した場合、チケットの予約変更や座席指定、手荷物預かりなどは有料オプションとなります。

バリューピーチで予約すればそれらのサービスが無料オプションとなるけれど、チケット料金が3000円近く上がります。

しかしこのキャンペーン中は、セール対象便であればシンプルピーチ最安値料金でバリューピーチのサービスが受けられるので、各オプションが無料で利用できます。

この時期有難いのは、フライトの予約変更が無料で何度でもできることです。

予約便の変更オプションは1チケットあたり3,300円かかります。

往復共に日程を変更することになれば6,600円かかるのが、無料で何度も利用できるなら、日程変更の出費がなくなります。

予約した時期にコロナが猛威を奮い始めたら、直前でもフライトの日程を予約することになるかもしれない、そんな今だからこそうれしいサービスです。

また、予約をキャンセルしなければならない場合、シンプルピーチで予約をするとチケット代の払い戻しはできませんが、バリューピーチなら「Peachポイント」ではありますがチケット代は払い戻されます。

払い戻し手数料1,100円がかかります。

今予約しているチケットがしばらく使えそうにないと思ったら一旦キャンセルして、時期をずらして改めてPeachポイントでチケットを取り直せます。

「あんしん予約キャンペーン」の注意点

このキャンペーンは2021年1月14日までに予約された、1月31日までのフライトチケットに適用となっています。

既に該当期間のチケットをお持ちの方で変更を希望される方は、手続きを急がれた方が良いと思います。

そしてこれからキャンペーンを利用してチケットの購入をご検討の方は、購入する日の7日後以降のフライトチケットしか予約できないのでご注意ください。

全ての便がキャンペーン対象ではないので、その点もお気を付けください。

スターフライヤーの「安心ご予約キャンペーン」

スターフライヤーのお得なキャンペーン
≪画像元:Star Flyer Inc

スターフライヤーは福岡の北九州空港を拠点とした航空会社です。

北九州、福岡、関西、羽田、名古屋、山越宇部空港間で就航しています。

そのスターフライヤーが昨年9月から実施している「安心ご予約キャンペーン」が、2021年3月31日まで期間延長されています。

対象期間内であれば日程だけではなく目的地も手数料無料で変更できる有難いキャンペーンです。

コースにより内容が変わる

スターフライヤーのチケット料金はさまざまな割引率のコースに分けられており、通常はどのコースで予約するかによって変更の可否や取り消し手数料の金額が決まります。

普通運賃で予約すれば便の変更は無料、もし搭乗出来なかったとしても一定額のキャンセル払い戻しを受けられます。

割引率の高い「そら旅28・45・60・80」などのコースでは予約の変更不可能、搭乗予定日の10日前以降のキャンセルは払い戻しを受けられません

安心ご予約キャンペーン中は変更無料

「安心ご予約キャンペーン」では、全てのコースで3月31日までのチケットの予約変更が無料できます。

今現在予約中の人もこれから予約する人も利用できるキャンペーンとなっています。

日程の変更だけでなく、目的地の変更まで可能です。

天候やコロナの状況を見ながら目的地を変更できるので便利です。

「安心ご予約キャンペーンの注意点」

日程や目的地の変更は出来る安心ご予約キャンペーンですが、料金プランの変更はできません

「そら旅28」コースで予約したら、変更後も「そら旅28」の料金が適応となります。

その際、変更した日や目的地の料金が変更前料金を上回ると、差額の追加料金が発生します。

変更前料金を下回れば差額を返金してもらえるそうです。

ま旅行代理店などを通してチケットを購入した場合など、一部スターフライヤーのHPから変更が出来ないケースもあるらしいので、その場合はチケットの購入先やスターフライヤーのカスタマーセンターへお問い合わせをされた方が良いと思います。

コロナ感染者も増え、緊急事態宣言が今日、明日にもと言われている中でも移動を必要としている人はいます。

日時や場所を変更する時の手数料が無料になるのは、気もラクになり、なによりもお財布に優しいキャンペーンです。

出かける予定がある場合は、こちらもご検討ください。(執筆者:旅と猫を愛する節約家 吉田 めぐみ)