3月の卒業式シーズンまであと2か月、そろそろ本格的に卒業式用のセレモニー服を用意する時期になりました。

セレモニー服は子供用とはいえ、一式用意しようとすると2万円以上になることが多く、少しでも節約したいと思ってしまいます。

去年子どもの卒業式に出席した体験をもとに、少しでもお得に購入する方法を紹介します。

卒服一式ネットで8,000円でそろえた

1. 卒業式用セレモニー服が豊富なのは1月下旬ごろ

卒園・卒業式向けのセレモニー服が1番充実しているのは、1月下旬から2月中旬と言われています。

「もっと早く購入しておきたいし、年末のほうが安いのではないか」と意外に思うかもしれません。

実は7~8歳くらいのお子様が着られるセレモニー服は11月から販売されていますが、多くは七五三用です。

よって卒業式用のセレモニー服は、12月や1月上旬ではサイズやデザインがまだ少ないそうです。

さらにあまり早く買い過ぎると卒業時期に成長期に差し掛かりサイズが合わなくなる、ということも懸念されます。

2. イオンなどの大型スーパーではフェアを開催

デパートやショッピングモール内の専門店ではセレモニー服一式を買おうと思うと3万円以上する場合が多く、1度しか着ない可能性が高いものにしてはとても高価に感じてしまいます。

卒業式のセレモニー服「組曲」約2万円
≪画像元:楽天市場

一方、イオンなどの大型スーパーならジャケット、パンツ、シャツなどの一式で約1万5,000円前後と値段がグッと抑えられます。

専門店やブランド物は作りもしっかりしていて魅力的ですが、イオンなどのスーパーのセレモニー服でも見劣りしません。

スーパーによっては卒業シーズンのフェアを開催している場合もあり、感謝デーなどの割引がある日を狙ってよりお得に購入できるチャンスもあります。

3. サイズをしっかり測れるなら通販もあり

コロナで外出も気になる昨今、お子様のサイズをしっかりと測れるなら通販もありです。

通年でフォーマル服を販売しているサイトならサイズ、在庫ともに豊富です。

長男は通販で1月下旬ごろにジャケット、シャツ、ベスト、パンツ、ネクタイのセットで送料込み7,921円というお得な価格で購入できました。

楽天などのECサイトにもキッズフォーマル服の専門店があるので、「卒業式、スーツ」「卒業式、スーツ、セット」などで検索をかけて探せます。

楽天市場「キャサリンコテージ」の男の子用セレモニースーツ
≪画像元:楽天市場

楽天で購入する場合は、お買い物マラソンやスーパーセール、お店独自のポイントアップ期間も前もって調べおくと良いでしょう。

4. レザー素材のスニーカーなら式典終了後の普段使いにも

式典にはローファーや革靴が主流でしたが、最近はスニーカーを合わせる人も増えてきました。

実際去年の卒業式では黒やホワイトのスニーカーで卒業式に参加しているお子様が多かったです。

公立中に進む場合、通学にも使えるシンプルなデザインのスニーカーを選べばその後も履いて使えるというのが人気の理由の1つでしょう。

レザーベースのスニーカーにすればスーツと合わせても浮くことがなく、5,000円程度で購入できるのでおすすめです。

こまめにスーパーやサイトをのぞいておこう

セレモニー服はきょうだいの人数や性別によってどのくらいの値段のものを買うかとても悩んでしまいます。

早めに購入しても成長してサイズが合わなくなれば台無しですし、2月下旬や3月では思ったようなサイズが残っていない場合もあります。

こまめにスーパーや通販をのぞいておくと、突発的なセールにも対応でき、安く買えます。(執筆者:松田 潔子)