ドン・キホーテには大容量の美容品が安いときにはワンコインで販売されています。

ドラッグストアやコスメショップで買うよりお得に買い物できます。

しかし、美容品には「使用期限」があるので、1年前後で使い切れない量をまとめ買いするのはおすすめできません。

では具体的にどんな商品を1回あたりどれくらいまとめ買いすれば、買ったものをムダにせず節約につなげられるのでしょうか。

ドン・キホーテに毎週通うドンキ愛が強い筆者の経験をもとに、ドン・キホーテでまとめ買いに向いている美容品を5つ紹介します。

ドン・キホーテで まとめ買い

美容品を買う前に コスメにも期限がある

ドン・キホーテでまとめ買いにおすすめの美容品を紹介する前に、化粧品類の消費期限をしっておいてください。

化粧品類の消費期限(期限の記載がないもの)

・ 未開封 → 3年程度

・ 開封済み → 商品によって異なる

参照:東京都健康安全研究センター

消費期限の書いていない化粧品類があるのは、未開封の状態で3年以上品質が保証されているものだからです。

未開封の状態なら少なくとも3年は問題なく使用できますが、最高何年まで未開封の状態で保管できるかは商品ごとに違うため、3年を目安にすると良いでしょう。

開封済みの化粧品に関しては、商品によって期限は異なるので一概に「何日」「何年」とは言えません

メーカーに問い合わせれば回答をもらえるので、すぐに使いきれない化粧品は問い合わせると良いです。

筆者は毎月多数の美容商品を新しく使用していますが、多くの商品が1年以内に使い切るのを推奨されています。

1年を過ぎると徐々に商品が劣化してくるので、開封から1年以内に使い切れるものを購入すると決めています。

このように、食べるものではない化粧品類にも使用期限があり、期限が切れると破棄しないといけません。

使い切らずに捨てると購入費用がムダになるので、

・ 開封したら1年以内に使い切れるもの

・ 未開封のものは購入から3年前後で使い始められる量を買う

この2つのポイントに注意して美容品を購入してください。

おすすめ5選

ドン・キホーテでまとめ買いにおすすめの美容品は以下の5つです。

1. フェイスマスク30枚入り

ドン・キホーテには30枚入り500円(税抜)のフェイスマスクが、常時5種類ほど販売されています。

毎日使えば1か月分、2日に1回なら2か月分ですから、使用期限を1年としても十分使い切れる量です。

まとめ買いするときは3個(3~6か月分)程度がおすすめの量です。

フェイスマスクは保湿重視のものやハリ重視のものなど、期待できる効果効能が商品によって違い、肌の悩みに合わせて買う必要があるのです。

1年分買っても期限切れにはなりません

しかし肌質や肌悩みの変化を考えると、3~6か月分くらいにとどめておいたほうが無難です。

ちなみにほかのメーカーの商品の価格をAmazonで調べてみました。

・ ルルルン 36枚入り 1,650円

・ KOSE 美肌職人 30枚入り 1,320円

・ 美粧AKARI THE STEM CELL 30枚 969円

いずれも1,000円は超えているので、ドン・キホーテで買ったほうがお得です。

筆者は3~4種類ほどドン・キホーテのフェイスマスクを買った経験がありますが、どれも品質・使い心地には問題ありませんでした。

2. 化粧水1,000ml入り

毎日使う化粧水は、惜しみなく使える1,000ml入り500~600円で購入できるドン・キホーテで販売されているものがおすすめです。

価格は時期によって変動するので、500円(税抜)で販売されているときはまとめ買いに適したタイミングと言えます。

1,000ml入りとなると期限が心配になる人もいるかもしれません。

筆者が1人で朝晩使った場合、顔だけだと1年弱持ちましたが、全身の保湿に使えば3か月ほどで使い切れます。

ちなみに顔以外に使用OKの化粧水です。

期限が迫ってきたときは、コットンにたっぷり含ませて「コットンパック」にすると、量を減らせますしフェイスマスク代を節約できるので参考にしてください。

まとめ買いにおすすめの量は顔だけに使うなら1本、全身に使うなら2本まとめて購入しても良いです。

Amazonでの販売価格は、

・ 花印 ハトムギ化粧水 1,000ml 999円

・ ルルルン ローションクリア 500ml 1,320円

・ 菊正宗 日本酒の化粧水 500ml 684円

となっており、ドン・キホーテなら半額以下で買えることがわかります。

3. シャンプー

シャンプーも化粧水と同じように毎日使う化粧品で、髪が長い人ですと1か月で1ボトル使い切ってしまうくらい消費量が多いアイテムです。

ドン・キホーテでは定期的にサロンシャンプーが600mlで500円(税込)で販売されているので、見つけたときはぜひまとめ買いしてください。

筆者の場合は600mlで半年ほど持ち、サロンシャンプーで質が良く集中ケアの回数が減ったので、ケア代の節約にもつながりました。

まとめ買いにおすすめの量は1人暮らしなら2~3本、2人以上で使うなら3~5本です。

Amazonでの販売価格は、

・ オクト シャンプー 320ml 398円

・ ラックス スーパーリッチシャイン 1,900g 1,710円

・ ロレアル クレンジングクリーム 1kg 2,200円

なので、こちらもドン・キホーテで購入したほうが安いとわかります。

4. リップクリーム

リップクリームは唇の保湿に欠かせません。

乾燥しやすい時期は1か月で1本使い切る人は少なくないはずです。

ドン・キホーテでは「メンソレータム」の薬用リップスティックXDが50~80円ほどで販売されています。

筆者の経験上、秋冬になると50円前後まで値段が下がることが多い傾向です。

リップクリームは使い切る前になくしてしまう場合もあるのではないでしょうか。

それを考えると、1回に最低でも3本はまとめ買いしても良いです。

1か月で1本使い切る人なら、6本買っても期限切れにはならないでしょう。

Amazonの価格は、

・ 1つ 200円

・ 2つ入り 440円

なので、1つあたりドン・キホーテなら4分の1の価格で購入できます。

5. マスカラ

特にメーカーにこだわりはないなら、マスカラもドン・キホーテでまとめ買いしてはいかがでしょうか。

タイミングによっては売り切れている場合もありますが、1本500円で購入できます。

毎日メイクしても1本で3か月ほど持つので、2~3本まとめ買いしても大丈夫です。

ブラックだけでなくブラウンも販売されているときもあるので、各2~3本買って気分で使い分けるのもおすすめです。

プチプラコスメで有名なメーカーの価格は、

・ キャンメイク クイックラッシュカーラー 748円

・ セザンヌ ボリュームラッシュマスカラ 638円

・ ちふれ マスカラ ナチュラル ロング 858円

となっており、プチプラでも500円は超えているとわかります。

化粧品はドン・キホーテで上手にまとめ買い

ドン・キホーテで販売されている化粧品の6~7割が定価なので、ネット通販やドラッグストアで買ったほうが安いと考えている人もいるかもしれません。

しかし今回紹介した5アイテムは安い価格で販売されているときが多く、メーカーにこだわりがない人にとってはまとめ買いに最適です。

ただし化粧品には使用期限があり、開封後と未開封では日数が違います。

期限が切れて捨ててしまうとムダ買いになってしまうので、期限内に使い切れるかを考えながらまとめ買いしてください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)