引っ越しのハイシーズンである3~4月は、料金がオフシーズンの1.5倍ほどになります。

できるだけ引っ越し費用を抑えるためには、引っ越し業者選びが大切ですが、他にもお得につながる方法があります。

今回は、引っ越しで得するキャンペーンと引っ越し費用を抑えるコツについて解説します。

電話見積もり+引っ越し完了でポイント獲得

見積の電話で100ptあげます
≪画像元:楽天

楽天では、「お引越しキャンペーン」を実施中です。

キャンペーンを利用すると、以下のポイントが付与されます。

・ 電話見積もり … 100ポイント付与

・ 引っ越し完了 … 引っ越し費用の1%付与

見積もり対象となる引っ越し業者は、以下の6社です。

・ アート引越センター
・ サカイ引越センター
・ アーク引越センター
・ アリさんマークの引越社
・ ハート引越センター
・ 日本通運

以下は、単身者・3人家族が「楽天引っ越しキャンペーン」を利用した場合のシミュレーションです。

楽天のキャンペーンを使ったシミュレーション

※同地方への引っ越し(オフシーズン)の場合

遠距離への引っ越であれば、単身者でも1,500ポイント、3人以上家族であれば3,000ポイント以上付与されるケースもあります。

各社の決済方法をチェック

引っ越しでは、ポイントが貯まる決済方法を利用することで、費用の節約につながります。

6社の決済方法をまとめました(2021年1月時点)。

6社の決済方法一覧を見てください

楽天ユーザーなら、楽天カード払いもしくは楽天Payが使える業者(アート引越センター・アリさんマークの引越社・日本通運)を選ぶとお得です。

楽天ポイントカードの提示と楽天Pay支払いでダブルでポイントがつきます。

楽天キャッシュでチャージしておけば、よりお得につながります。

どれだけお得になるかシミュレーション

楽天キャッシュ+チャージ残高での支払いの場合、1.5%ポイントが貯まります。

参考:「楽天ポイントカード: 楽天ペイアプリで支払うとWでポイントが貯まる! | キャンペーン一覧」

電話見積もりを経由して楽天キャッシュ+チャージ残高で支払った場合、付与されるポイントは、約3,600~4,850ポイントです。

・電話見積もり…100ポイント
・楽天キャッシュ+チャージ残高での支払い…10~15万円×1.5%=1,500~2,250ポイント
・ポイントカードの提示…税込100円につき1~8ポイント(業者により付与率は異なる)
・引っ越し完了時…10~15万円×1%=1,000~1,500ポイント
※3人家族の引っ越し費用相場で計算
※業者の付与率1%で計算

引っ越し費用を抑えるコツ

できるだけ引っ越し費用を抑えたいというときは、以下がおすすめです。

・ 不用品は処分して新居に持ち込む荷物をできるだけ減らす

・ 不用品はフリマアプリなどで売却

・ 自分で運べるものは自分で運ぶ

・ 引っ越し日時決定を業者におまかせする(フリー便など)

・ 不要なオプションがないかチェックする

・ 学割やシニア割などお得なサービスを利用する

当たり前のような内容ですが、不用品を処分したり荷物を自分で運んだりするためには手間と時間がかかります。

引っ越し前に余裕をもって取り組んでおくことがポイントです。

引っ越しも楽天経済圏で節約お得

引っ越し費用や料金の決済方法は、業者によってさまざまです。

楽天ユーザーなら、「楽天引っ越しキャンペーン」や楽天カードまたは楽天Payを上手に使うことで、引っ越し費用の節約につながります。

まとまった金額になる引っ越し費用だからこそ、お得につながる業者や決済方法を選びましょう。(執筆者:成田 ミキ)