寒い日が続くと、「おでん」が食べたくなりませんか。

業スには、開封して温めるだけで食べられるおでんがあります。

コンビニおでんと比べても圧倒的に安いうえに、1kg超えのとてもお得な商品です。

私は節約しながらラクしておでんが食べたいときに購入しています。

今回は寒い時期にぴったりな業スの「大入おでん」を紹介します。

業ス大入おでんは7種21個入り498円

内容量1kg超えで税込429円

業スの大入おでん

業スの「大入おでん」は、レトルトパウチ商品です。

すでにできあがったおでんが、具材とともに汁ごと入っています。

価格は税込429円で、内容量は1kg超えです。

3人前相当の量なので、1人前はたったの143円です。

他社のおでんパックだと1人前入りで300~400円はするので、業スの大入おでんはかなりハイコスパです。

具材は7種類、各3個、計21個入り

業スの大入おでんを鍋に開封

大入おでんの具材は7種類です。

・ 大根
・ しいたけ
・ がんも
・ たまご
・ しらたき
・ 玉こんにゃく
・ たけのこ

3個ずつ入っています。

美味しい出汁がとれる「しいたけ」と、家で作ると味がしみこむまで時間がかかる「玉こんにゃく」「大根」が入っているのは、ポイントが高いです。

いちから作ると意外と手間のかかるたまごも、たっぷり3個入りです。

ねりものが少なめですが、練り物は後入れしてもすぐに味が入るので、お好みで追加するのもおすすめです。

袋ごと湯煎するか、開けて鍋で温めるだけ

業スの大入おでんの食べ方

調理方法は、

・ 鍋で温める

・ 湯せん

の2通りです。

鍋で温める場合は、中身をすべて鍋に出してから5分ほど温めます。

湯せんする場合は、封を切らず袋ごとお湯で温めるだけでOKです。

業スのおでん用練り物

私は追加でおでんだねを入れて、品数とボリュームを増やしました。

練り物を入れると、具沢山になってよりおいしさもアップします。

業スには、はんぺんやちくわなどのおでん具材が1つ100円以下で売っているのでおすすめです。

しっかり味が染みていて安定のおいしさ

業スの大入おでんから1人前を取り分け

出汁はかつお節としいたけの風味があって、クセはほとんどありません。

見た目は少し濃いですが、塩気もちょうどよいです。

たまごも家で作るおでんと変わらないので、パウチ食品とは思えない仕上がりです。

しいたけが肉厚で、大根にしっかり出汁が染みているのは驚きでした。

おでんを作る材料集めにかかる費用と手間を考えれば、このボリュームで税込429円は大満足のコスパです。

1人前150円以下でコンビニより安く、手間なし

手軽におでんを食べる方法といえばコンビニを思い浮かべますが、安くなっているときでも1品80円ほどします。

作る手間なく1人150円以下でおでんが食べられる「大入 おでん」は、味・コスパともに満点です。

お好みの具材を追加しても、1人300円以内で食べられます。

食事作りにつかれたときや、手間なくお得におでんが食べたい方は試してください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)