お買い物レシートがポイントになるポイ活アプリ「CODE」を1か月利用して、どれだけポイントが貯まるかを実践してみました。

口コミがあまりないアプリだったので、当初はどのくらいのポイントが貯まるか、怪しいアプリかもしれないと不安だったものの、実際にやってみることでメリットやデメリットも把握できました。

dポイントやWAONポイントに交換できるTAMARUポイントの獲得実績を公開し、節約効果やメリットデメリットを紹介します。

ポイ活
≪画像元:CODE

CODEを利用した1か月の節約効果 ポイント獲得実績を公開

毎日のお買い物レシートが「お金になる」アプリ、CODEを使った1月の節約効果としてポイント獲得実績を公開します。

ポイント獲得実績
≪画像:筆者の獲得実績≫

ポイントは1pt=1円相当額として、dポイントやWAONポイントでは300ptから交換できます。

私は2021年1月中旬から使い始め、1か月程度でTAMARUポイントが1,600pt程度貯まりました。

CODEとは何か

レシートがお金にかわる家計簿アプリ
≪画像元:Google Play

CODEとは、レシートがお金にかわる家計簿アプリです。

捨てるだけだったレシートがポイントに変わるアプリは、家族の買い物をまかされることの多い主婦向けアプリといえます。

CODEの使い方を簡単に紹介

CODEの使い方を簡単に紹介します。

1. 「買い物登録」 買い物をしてレシートを読み取る

スーパーマーケットやドラッグストアなどで買い物をした後、「買い物登録」をタップし、レシートをカメラ機能で読み取ります。

2. 購入商品のバーコードをスキャンする

購入商品のバーコードを読み取ります。

TAMARUポイント、CODEコインがもらえます。

TAMARUポイントやCODEコインはもらえませんが、レシートがない場合やバーコードがない場合も買い物登録ができ、家計簿として使うことができます

3. 「評価」商品を評価する

さらに、バーコードをスキャンした商品の評価、レビューを書くことでCODEコインがもらえます

クエストに参加で高ポイントがもらえることも

「クエスト」で指定された商品を購入することで高ポイントがもらえる場合もあります

「クエスト」ごとにポイントが異なり、100ポイント以上の商品もあり、中には「〇回購入することで〇pt」や指定商品を購入すると「〇ポイントが当たる」という商品もあります。

CODEでもらえるのは「TAMARUポイント」「CODEコイン」の2つ

CODEでもらえるのは

・ TAMARUポイント

・ CODEコイン

の2つです。

TAMARUポイントはdポイント、WAONポイントなどに交換でき、CODEコインは「ラッキーエッグ」に応募できます。

抽選で当たると「ラッキーエッグ」の商品がもらえます。

CODEのメリット

CODEのメリットを紹介します。

1. TAMARUポイントの交換先が豊富

TAMARUポイントの交換先

TAMARUポイントの交換先が豊富です。

・ dポイント(300ptから交換可能)

・ waonポイント(300ptから交換可能)

・ Pexポイント(400ptから交換可能)

・ Amazonギフト券(500ptから交換可能)

Pexポイントは、PexポイントサイトからTポイント、nanaco、LINEPOINTS、楽天Edyなどに交換ができます。

2. 高額ポイントバック商品がある

CODEでは、高額ポイントバック商品が掲載されます。

高額ポイントバック商品が掲載

私が開始したタイミングで、シャンプー、トリートメントの「Reveur(レヴール)」のスムース&モイスト、リッチ&モイストの商品が700pt「必ずポイント還元」でした。

定価が500ml、1,500円と安いヘアケア製品ではないですが、ドラッグストアの15%オフクーポンがあったため購入してみました。

結果、クエストのレシート登録で700pt還元され、結果、税込702円相当額で購入できた計算です。

CODEを利用することで、2本で3,000円のシャンプー&トリートメントを買った結果、2本1,404円相当額で買えたことになり、半額以下の価格で買えたことになります。

CODEを使うことによって、普段は手の届きにくい商品にも挑戦できます。

CODEのデメリット

CODEにはデメリットもあります。

高ポイント還元クエストにトライしなければポイントが貯まりにくい点です。

1か月経過時点で、私のTAMARUポイントは1,598ptです。

しかし、上で紹介したシャンプー、トリートメントで獲得した1,400ptがほとんどを占めました。

もしクエストに参加していなければ1か月のレシート登録とバーコード登録のみの獲得ポイントで、198ptしかもらえない計算です。

CODEコインはバーコードをスキャンした時、評価、レビューした時にもらえますが、CODEコインの使い方は限られ、「ラッキーエッグ」の懸賞に応募できるのみになっています。

捨ててしまうレシートがCODEでお金に変わるかも

CODEを1か月やってみて、高ポイントバックできるクエストで、欲しい商品があれば積極的に参加することで、ポイントも早く貯まることがわかりました

レシートでポイ活ができるアプリなのも主婦向けで、お買い物をしたらCODEに登録する習慣づけをすると、少しずつポイントを貯めていけます。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)