三井住友カードはタッチ決済に対応したことで発行枚数がこの1年間で2倍になった最近注目のクレジットカードです。

タッチ決済だけでは当然切り替えの魅力が低く思える方も多いかもしれませんが、実は主要コンビニやマクドナルドで最大5%のポイントが還元されるお得なカードであることをご存じでしょうか。

今回は三井住友カードの魅力をご紹介します。

三井住友カードキャンペーン中

三井住友カードから初の年会費永年無料カード

従来三井住友カードのプロパーカード(自社独自カード)の最大のデメリットと思われていたのがその年会費の高さです。

しかし、2月1日より三井住友カードのプロパーカードとしては初の年会費永年無料カード「三井住友カード(NL)」が誕生しました。

選べるブランドはVisaもしくはMastercardです。

三井住友ナンバーレスカード
≪画像元:三井住友カード

主要コンビニ・マクドナルドでVポイントが5%還元される

Vポイントは基本利用金額200円(税込)につき付与されるポイントです。

セブン-イレブンやファミリーマート、ローソンの主要コンビニ3社とマクドナルドでは、最大5%のVポイントが還元されます。

5%還元の内訳は以下の通りです。

(1) 通常ポイント(0.5%)

(2) 対象店舗での利用(2%)

(3) タッチ決済(2.5%)

ただし、ファミリーマートは現時点ではタッチ決済非対応のため対応してから利用することをおすすめします。

例えばセブン-イレブンで税込み1,000円利用した場合

(1) 通常ポイントは5ポイント(還元率0.5%)

(2) 対象店舗利用で付与されるポイントは20ポイント(還元率2%)

(3) タッチ決済利用で付与されるポイントは25ポイント(還元率2.5%)

合計50ポイントが付与されます

広がるVポイントの利用シーン

従来Vポイントは商品券やマイルと交換するなど利用シーンが限られており、せっかく貯めたポイントが利用できなかった、失効してしまうこともありました。

しかし、今回のリニューアルにより、利用シーンが広がったため、Vポイントの利用方法を紹介します。

ネットショッピング・コンビニなど店頭で1ポイント=1円で使える

Vポイントは2月1日よりネットショッピングや、コンビニなど店頭で1ポイント=1円で使えるようになりました。

使用する方法はスマートフォンに「Vポイント」アプリをインストールし、保有しているVポイントをチャージします

Visaプリペイド「かぞくのおさいふ」へチャージ

VポイントをVisaプリペイド「かぞくのおさいふ」の残高に、1ポイント=1円でチャージもできます

例えば家族全員でポイ活をして、貯まったポイントを子どもたちのお小遣いや日々の生活で使うポイントに渡す、というゲーム感覚でも利用できます。

支払金額に充当

Vポイントをクレジットカードのお支払額に充当できるようになったため、実質キャッシュバックと同等です。

充当した月に支払いがない場合は、キャッシュバック繰越残高として翌月に繰り越されます

充当したポイントの有効期限は3か月間です。

景品や他社ポイントにも交換可能

従来の通り、貯めたVポイントはすてきな景品や、他社のポイント・マイルにも交換できます。

マイルに交換して飛行機を利用することもおすすめです。

マイルに交換可能

新規発行キャンペーンの活用で年間2万円もお得

4月30日まで新カードの入会キャンペーンを実施しており、新規入会・利用で最大1万1,000円相当(最大1万円相当のVポイント+1,000円分のVポイントギフトコード)をもらうことができます

また、3月31日までVポイントアプリでのチャージが20%増量(進呈ポイント上限2,000ポイント)になるキャンペーンも併せて実施中ですので見逃せません。

仮に主要コンビニで毎日平日600円利用する場合、日々で貯まるポイントは30ポイントです。

1か月20日利用すると600ポイント、1年で7,200ポイント貯まります。

新規発行キャンペーンと組み合わせると

(1) 新カード入会キャンペーン:1万1,000ポイント

(2) Vポイントチャージポイント:2,000ポイント

(3) 平日コンビニ利用:7,200ポイント

合計2万200ポイントが獲得できます

今まで年会費が三井住友カード保有のネックでしたが、その年会費がなくなったため、仮に入会キャンペーンやVポイントチャージのキャンペーンを逃したとしても、よくコンビニを利用する方は7,200円は節約できます。

今回のリニューアルで三井住友カードがかなりお得なカードであることを分かっていただけたのではないかと思います。

コンビニやマクドナルドをよく使う方は検討を

この記事では新しくリニューアルした三井住友カードをご紹介しました。

年会費が無料になったため、気軽に作れるようになったうえに、コンビニやマクドナルドをよく利用する方には大変お得なカードに生まれ変わりました。

ぜひ三井住友カードを試してみてはいかがでしょうか。(執筆者:飯田 あゆみ)